全体表示

[ リスト ]

201939日(土)14:03KO
鹿児島0-1甲府
52'小椋 祥平
白波スタジアム
4,315
/ 18.7 / 54%
解説:山形恭平さん 実況:上片平健さん
 
甲府、勝ち点3を手にしています。甲府が1点を守り切った、そんな試合でした。
甲府の勝負強さ、我慢強さが印象に残ったゲームになりましたね。
最後の最後で甲府のディフェンス、光りましたね。
逆に鹿児島のディフェンダーもよく最後まで踏ん張っていたと思うんですよね。1点もセットプレーから勝敗も分かれましたけど、見ごたえのあるゲームにはなりましたよね。
再三鹿児島はサイドからいい崩しを見せてはいたんですが、最後のフィニッシュの場面、決め切ることは出来ませんでした。
セットプレーから背番号40番の小椋祥平のミドルシュートでしたね。よく詰めていましたね。チーム全体でゴール前だとはいえ、ベクトルがしっかりとゴールに向いているというのが表れた1点になりましたよね。
甲府は開幕から3連戦がアウェイでの3連戦ということになりました。これで勝ってホームに戻るという理想の形を築き上げることができました甲府です。アウェイ鹿児島の地にも多くのファン、サポーターが詰めかけました。金鍾成監督と決勝ゴールを挙げた40番の小椋祥平が握手を交わしていきました。開幕から2試合連続ゴールの鹿児島、28番韓勇太、この試合はゴールネットを揺らすことは出来ませんでした。これで鹿児島は前節、京都戦に続いて連敗ということになります。鹿児島の印象としてはいかがでしたでしょうか。
1試合しっかり見ることができましたけれども。

---------------------------------- 
3枚の連係は機能せず、フリーキックからやっと得点。
その後、攻撃はまったく機能せず、守備に専念。
幻の失点にも助けられ、勝ち点3は獲得。
次節、ホーム開幕戦で攻撃が機能する戦いができるか。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事