全体表示

[ リスト ]

510日発行エルゴラッソ
明治安田生命J2リーグ 第13節 プレビューは「内容を勝点につなげたい甲府」

栃木担当の鈴木康浩さんは「重心が低くなってリードを守れないという悪癖が治らない」

甲府担当のマツオジュンさんは「大黒を抑え、決定力を見せる試合にしたい」

DAZN7試合白星から見放され最下位に転落した栃木が、4位の甲府と激突。ここ3試合で7失点を喫しているだけに、粘り強い守備でホーム初勝利をつかみたい」

---------------------------------- 
今節は過去9戦、負けのない相性の良い相手。
リーグ戦直近5試合は2分け3敗と調子が上がらず、最下位に沈んでいる。
一方、当方も12分け2敗で、得点も毎試合1点のみ。
複数得点を挙げ、チームの流れを変えられるか。

----------------------------------

1024日発行エルゴラッソ

明治安田生命J2リーグ 第38節 マッチレポートは
栃木担当の柏原敏さんで「グリスタに訪れたまさかの結末」
 
明治安田生命J2リーグ 第38
20181021日(日)14:03KO
栃木2-2甲府
11'大黒 将志
71'大黒 将志
7'小椋 祥平
90+3'ジエゴ
栃木県グリーンスタジアム
5,336
/ 20.9 / 31%
解説:戸川健太さん 実況:山田泰三さん


22の引き分け。栃木は大宮戦に続いての敗戦というのは避けましたが、これで4試合勝利なし。自力で残留を決めることはできませんでした。今節、残留を決めるには他会場の結果待ちです。甲府のほうもこれで7試合負けなしではあるのですが、昇格プレーオフのことを考えると痛い引き分けですね。今節終えて、残り4試合ですので、6位チームとの勝ち点差が13ポイント以上開いてしまうと今節にも昇格の可能性が消えてしまいます。ただ。試合内容としては白熱した好ゲームでしたね。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事