全体表示

[ リスト ]

2019615日(土)18:03KO
甲府0-2東京V
32'若狭 大志
52'梶川 諒太
山梨中銀スタジアム
4,870
/ 17.7 / 85%
解説:石原克哉さん 実況:村上幸政さん
 
ヴェルディ、4試合ぶりの勝利で連敗ストップです。勝ち点3を手にしました。そして、続いていた失点を食い止めました。11試合ぶりの無失点という試合内容。さらに得点は伸びまして11試合連続の得点ということになります。
試合開始から試合終了の笛が鳴るまでヴェルディの守備が素晴らしかったですね。
一方の甲府とするとここで黒星を喫するということになりました。2失点を返すまでの得点が生まれませんでした。
前半は決めてもおかしくないようなチャンスが二つ三つあったので、決めるところを決めていかないとこういう展開にというのはよくあることですからね。決定力というのを上げていってほしいですね。
甲府は5試合ぶりの黒星ということになります。ホームのサポーターに勝利を届けることは出来ませんでした。今日、上位同士の試合がある中で、勝ち点を積み上げられませんでしたので、トップとの差が当然開く結果となってしまいました。
これからは半分ぐらいでシビアな戦いになってきますからね。前節もそうですけれども、最後に1点取る取らない、得点差のところも関わってきますからね。
ヴェルディとするとここ2試合、直近の課題を解消した形になりましたね。
ジョン・ホワイト監督が1週間で守備を立て直してきましたね。見事ですね。
そして、得点力は健在。
セットプレーから先制点でしたけれども、それを見事なボールから見事なヘディングでしたし、2点目もしっかりとした守備をした中でボールが転がってくることもあるので、組織としてしっかりと守れたのではないかなと思いますね。
失点がここまで続いていたので、ここからどうなってしまうんだろう、そういった不安に思ったサポーターもいたと思うんですが、今日の試合内容はきちっとそれを払しょくするだけの内容となりました。
一人一人が守備の意識が高くて、カバーリングが高くて、気持ちもよく見えましたよね。

---------------------------------- 
前半から終盤まで何度も何度もあった決定機を決められず、数字上は完敗。
しかし、先制さえしていれば、圧勝したかもしれないような内容で、ツキがなかったということか。
ツキを取り戻すには何が必要か。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事