全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全260ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

719日発行エルゴラッソ
明治安田生命J2リーグ 第23節 プレビューは「長崎、新戦力にかける」
 
長崎担当の杉山文宣さんは「個でのキープ力を誇る二人の起用で守備の時間を減らせるか」
 
甲府担当のマツオジュンさんは「変化を意識しすぎることなく、甲府らしさを発揮することも重要だ」
 
DAZN「上位陣との連戦が続く長崎の今節の相手は6位甲府。春先に2得点を許したFWピーター・ウタカを封じ、リーグ戦8試合ぶりの完封勝利を目指す」

---------------------------------- 
前半は守備専念戦術で無失点に抑えることができるか。
後半は圧力をかけて得点を取り、逃げ切ることは出来るか。
この戦術で、力のある上位相手に勝ち点を獲得することは出来るか。

---------------------------------- 
320日発行エルゴラッソ
明治安田生命J2リーグ 第4節 マッチレポートは「ホーム初戦で挨拶代わりのウタカ無双」
 
甲府担当のマツオジュンさんは「スーパー・ウタカの2発で先行逃げ切り。甲府が3連勝で3位浮上」
フォーカス甲府「新生・甲府の宝 MF14 横谷繁」
 
明治安田生命J2リーグ 第4
2019317日(日)14:03KO
甲府2-0長崎
9'ピーター ウタカ
41'ピーター ウタカ
山梨中銀スタジアム
15,665
/ 13.2 / 23%
解説:須藤大輔さん 実況:大門雅明さん
 
監督がガッツポーズ。甲府、長崎を下しました。得点は20、そして、ピーター ウタカの2得点。これで3連勝となります。
非常に安定した戦い、決めるときにしっかり決め切った甲府、上手くこのホーム初戦を力強い勝ち方で逃げ切りましたよね。

開く コメント(0)

2019713日(土)18:03KO
75'ドゥドゥ
山梨中銀スタジアム
6,010
/ 25.6 / 69%
解説:須藤大輔さん 実況:原大悟さん
 
甲府、ホームで勝ちました。10、連敗を2で止めて、3試合ぶりの勝利です。ドゥドゥのゴール、決勝ゴールはドゥドゥでした。
好ゲームだったと思いますね。お互いの色が相当に出た試合だったと思いますね。お互いにチャンスがあったところを甲府が決め切って、僅差ですよね、ゲーム内容も僅差ですし、結果としても僅差ですからね。やってきたことは間違いではないということをしっかりと証明できた両チームだったと思います。ただ、リーグを戦ううえでは結果がすべてですから、ゴールを揺らさなければいけない。そこを愛媛は今後の課題として捉えなければいけないのかな。甲府としては1点を守り切った、これをさらに次にステップアップできるかなというのがありますね。
前半から激しい戦いとなりました、甲府対愛媛。どちらが先制ゴールを取ってもおかしくないという展開が前半からも続いていましたが、勝負を決めたのはドゥドゥということになりました。やり切りました甲府、最後は山本もボランチに投入して、1点を守り切ったという形。そのあたりまでチームのやりたいことが徹底されていましたね。
まさにチームの戦い方というのが表現できていましたね。途中から入った選手もその場、その場でプレーをしていましたよね。チーム一丸となって戦えているからこそ、途中から入ってきた選手も活躍できるのかなというのもありますね。

---------------------------------- 
やはり前半守備専念戦術は絶対に止めないという強い意志が示された。
後半は圧力をかけて1点を取り、守備の選手を投入して逃げ切った。
この戦術を継続して、今節のように勝ち点を獲得することは出来るか。

開く コメント(0)

712日発行エルゴラッソ
明治安田生命J2リーグ 第22節 プレビューは「復活なるか堅守&最強3トップ」

甲府担当のマツオジュンさんは「前節の4失点を受け、入れ替えあるか」

愛媛担当の松本隆志さんは「根気よく組織を積み上げ、粘り強く食らいつくことだ」

DAZN3試合ぶりの復帰となった前節の柏戦では2失点に絡み、キャプテンとして試合を落ち着かせることができなかった小出(甲府)。リーグ屈指の攻撃力を誇るチームだけに、安定した守備で後方からサポートしたい」

---------------------------------- 
前半守備専念戦術はすでに破たんしているが、今節も続くのか。
見どころはこの1点だ。

---------------------------------- 
5月1日発行エルゴラッソ
明治安田生命J2リーグ 第11節 マッチレポートは
愛媛担当の松本隆志さんで「序盤で運を使い果たした甲府が痛恨のドロー」
 
明治安田生命J2リーグ 第11
2019427日(土)18:03KO
愛媛1-1甲府
56'吉田 眞紀人
10'横谷 繁
ニンジニアスタジアム
3,950
/ 18.2 / 29%
解説:石橋智之さん 実況:江刺伯洋さん
 
終盤は両チーム、激しく打ち合いましたが、得点動かず、1対1、ドローで終了です。愛媛は2試合ぶりのドローゲーム、ただ、ホームで勝てませんでしたけれども、連敗は免れました。甲府にとっては3試合ぶりのドローゲーム。甲府が先制して、愛媛が追い付いて、最後はどちらが1点を入れてもおかしくない好ゲームでしたね。
非常に見ごたえのある激しい内容の濃い試合でしたね。

開く コメント(0)

201977日(日)19:03KO
36'クリスティアーノ
45+2'オルンガ
60'江坂 任
77'江坂 任
46'佐藤 和弘
73'佐藤 和弘
三協フロンテア柏スタジアム
7,672
/ 19.8 / 89%
解説:秋田豊さん 実況:喜谷知純さん
 
注目の上位対決は42、柏が勝ちました。柏、これでリーグ戦3連勝です。天皇杯を含めると公式戦4連勝。得点力不足に泣いていた今シーズンですが、この前半戦最後の試合、4ゴールを決めて勝利をしました。一方の甲府、2試合ぶりの勝利はなりませんでした。後半、21点差に迫ったのですが、追いつくことは出来ず。
甲府は耐えながら、立ち向かったんですけどね。それ以上に柏が力を持っているというところを見せれたんではないでしょうかね。今までなかなか得点ができなかったクリスティアーノもそうですけど、江坂も最近のチームの流れもそうですし、上向きになっているのが、今日の試合にも出たかなと思います。ただ、中村の守備力、大事なところでの危ないシーンで彼の存在というのは際立っていましたね。
好守がかみ合った柏。江坂は今日2得点です。江坂が2ゴール、オルンガとクリスティアーノが1ゴール。フォワードの選手たちがしっかり取ってくれた、これは本当に大きいですよね。
今までの課題を克服してきたということでしょうね。
4得点というのは今シーズン、リーグ戦では初めてです。そして、水曜日の天皇杯に続いての4得点ということになりました。甲府も後半頭からドゥドゥを投入して、反撃の流れは出来ましたけどね。
2-0の流れから2-1にして、チームを変えようという、ハーフタイムでのミーティングが非常に良かったと思いますね。ただ、そこをちゃんと押し返して、また、柏が3点目を取るというところは柏の力のあるところでしょうね。
佐藤和弘の2ゴールも及ばず、甲府は今シーズン2度目の連敗となりました。佐藤和弘は前節、決定機を二つほど外して、今日はそのリベンジを果たした形。ただ、勝利までつなげることは出来ませんでした。

---------------------------------- 
今節もまた序盤から守備に専念という戦術で、個の力のある相手に2失点。
後半開始から圧力を強め2得点するも、守備が薄くなり、突き放される展開。
すでに前半守備専念戦術は破たんしているが、次節も続くのか。

開く コメント(0)

75日発行エルゴラッソ
明治安田生命J2リーグ 21 プレビューは「公式戦3連勝中。復調の柏が上位連覇を狙う」

柏担当の須賀大輔さんは「かみ合い始めた柏の歯車」

甲府担当のマツオジュンさんは「カギになる3トップの組み合わせ」

DAZNJ2最小タイの失点数(12失点)の堅守を誇る柏の下に、同トップタイの31得点を挙げる甲府攻撃陣が来襲。リーグ屈指の"ほこたて対決"に注目だ」

---------------------------------- 
総当たり戦1巡目の最終節。
相手は前節、首位の山形にアウェイで0-1で勝利。
さらに水曜日の天皇杯では先発変更は2名のみでJ3盛岡に4-0で勝利。
一方、当方は前節ホームで3連勝中の徳島に0-1で敗戦。
天皇杯では今節出場停止の河田を除く先発10名変更で岐阜に2-2からPK戦で勝利。
勢いに勝る相手をいなして、勝ち点3獲得なるか。

---------------------------------- 
911日発行エルゴラッソ
JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝 第2戦 マッチレポートは「九死に一生を得た柏がベスト4へ」

柏担当の須賀大輔さんは「負けたら終わりの一戦。90+4分、柏、ポストに救われる」

ボイス甲府「みんなのことを誇りに思う 上野展裕監督」
 
JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝 第2
201899()19:03KO
1-1甲府
61' 瀬川 祐輔
14' フェフージン
三協フロンテア柏スタジアム
6,120
/ 27.1 / 76%
解説:渡邉一平さん 実況:下田恒幸さん
 
これが決まっていれば甲府勝ち抜けだった決定機、左ポスト、甲府イレブン、日立台のピッチにバッタリ。最後は薄氷でしたが、1-1で引き分けた柏、トータル3-3、アウェイゴール二つ取った分の差で4年ぶりルヴァンカップ、ベスト4進出です。

開く コメント(0)

全260ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事