ここから本文です
愉快な鳥撮記!〜第2章〜
前ブログはこちらです。http://blogs.yahoo.co.jp/ogayan16

書庫TOPページ

すべて表示

イメージ 1

先日また八丈航路に行って来ました。隔週で今季3回目です。
数日前からの強風で直前まで出航するのかヤキモキしましたが、何とか出航してくれました。大型船で風には強いのですが、今回は常時10m以上の強風が吹き、船の動揺が大きく船酔いになられた方も見受けられました。ただ海鳥には絶好の強風で、天気も良く大いに期待しましたが、鳥の数が少なく、近くを飛んでくれる個体も少なく撃沈でした。
暖かくなって期待のアホウドリが増えて来ることを期待しましたが、回を重ねるごとに減ってくる現状を見ると今年は鳥の動きが早く、すでに北上してしまった個体が多いのかと思ってしまいます。また2週間後に乗るつもりでいましたが、情報を集めて厳しいようでしたら、ミズナギドリの季節まで少し間をあけるかもしれません。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 1ヶ月前の1回目では0羽。2週間前の2回目は遠くにせいぜい3桁。3回目の今回はようやくかなりの数のオオミズナギドリに逢えました。ただ遠いものが多く、カメラを向けたのはほんの少しでしたが…。やはりこの子が増えてくると春を感じます。おそらく今回 ...すべて表示すべて表示

  • もう少しで成鳥のアホウドリ!

    2019/3/10(日) 午前 0:01

    アホウドリには航路に通っている甲斐あって100個体以上逢えていると思いますが、10数年経った完全な成鳥にはなかなか逢えず、それも写真映えする近さでは数えるほどしか逢えていません。いつか青い海バックでフレームアウトするような近さで、撮るのが当 ...すべて表示すべて表示

  • いつもはかなり数が飛んでくれるクロアシアホウドリですが、1,2回目ともちょっと少ない感じでした。次回ぐらいから増えてくると思いますが…。シックな色合いが好きな海鳥です。アホウドリの若い個体と似ていますが、嘴が黒褐色なので、ピンク色のアホウド ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事