鹿島を写真で紹介するblog

鹿島アントラーズを写真で語るブログです。日記形式ではないので、興味のある書庫を見てみてください。石神直哉も絶賛応援中

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

4月9〜10日にて
荒野バスの有志6人で
大船渡、陸前高田にボランティアに行ってきました
荒野バスの利用者
twitter上の鹿島サポグループの鹿友
など多くのご協力をいただきましたので
ご報告としてエントリします

今回のボランティア活動は
荒野バスの主催者である荒野氏の
発案、企画、折衝、準備、そして現地活動
まさに荒野氏の実行力
そして気持ちの強さにより実現しました
管理人さんは
ドライバ兼お手伝いとして参加してきました

今回のボランティアの目的は
大船渡、陸前高田の子供達に
小笠原満男のメッセージを伝えることが
主目的でした
そのため荒野氏は
鹿島アントラーズと連絡を取り
直接小笠原選手とも合い
今回の趣旨を説明
手書きのメッセージを頂きました
写真にもある
ボードのメッセージが小笠原選手の
直筆メッセージです
これを縮小コピー
さらに先日のチャリティマッチでの写真二枚を添えて
大船渡、陸前高田の子供たちに届けてきました
ちなみに800枚のセットを作って持っていきました

さらに
荒野バスの住人
鹿友たちに
支援物資の提供を呼びかけ
106個の荷物が荒野氏に送られ
これを救援物資として
大船渡市に提供してきました
さらにこれとは別に
子供たちへのプレゼントとして
約10万円分(当然ディスカンウントしてもらいましたけど)購入
持っていきました

また今回のようなボランティア活動で重要なのが
事前の現地との交渉
今回の趣旨を伝え
了解を得てから行きました
またここで
現地のコーディネーターではありませんが
被災地を回るにあたって
大船渡高校サッカー部の今野先生を紹介してもらい
現地で合流
色々なセッティング、案内をしてもらいました
今回のボランティア活動において
今野先生の存在は非常に大きく
もし先生がいなければ成功しなかったかもしれません
ちなみに
先日小笠原選手が大船渡の避難所を回った時に
現地を案内したのも今野先生でした

このように
準備をしっかりと行い
4月9日1:30に荒野邸を出発しました
尚、ここまでの準備は
ほとんど荒野氏が行いました
ただただ頭が下がります

現地には10:00頃に到着
まずは大船渡市役所
ここで最終的に担当者と打ち合わせ
そして今野先生と待ち合わせしました
その後
初日は大船渡市内と三陸町の避難所へ行き
二日目は高浜、綾里、そして陸前高田をまわりました

行った場所は
一日目
・盛小学校(FCサンアルタス大船渡)
・大船渡中学校
・リアスホール
・大船渡北小学校
・花菱縫製三陸工場
二日目
・国保綾里診療所
・吉浜診療所
・陸前高田第一中学校
小笠原選手のの奥様の実家のある小友町にも行きましたが
タイミングが合わず活動は出来ませんでした
また、救援物資は大船渡小学校にある
救援物資集積センターに届けてきました

以上の各所を回り
小笠原選手のメッセージを届け
子供達やお年寄り達に
お菓子をプレゼントしてきました
子供たちは
甘いものに飢えていたのか
とにかくチョコレートが大人気
板チョコ、ポッキー、アポロチョコなどが人気でした
今回の大船渡、陸前高田を回った印象では
いわゆる救援物資と呼ばれるもの
インスタント食品だったり
飲料水
また洋服類は
ある程度足りてる印象
お菓子だったり
アントラーズグッズが大人気でした
震災から一カ月
必要となるものは
徐々に変わっているようです
子供も大人も
ちょっとした娯楽とか
ソフト的なものが必要なのかなの感じました

今回のボランティアは
まさに荒野氏の実行力によって成功しました
また現地では今野先生の存在が非常に大きく
また私たちも非常にお世話になりました

今後ボランティア活動をしたいと思う人もいるでしょうが
ちょっとしたアドバイスとしては
とにかく事前に充分に現地と折衝すること
今回も行く途中で
ボランティアに来たのはいいものの
事前交渉なしで来たため
現地では受け入れてもらえず
どうしたらいいか
途方にくれてる人たちに合ったりもしました
また必要な物資も
日々変化しています
まずは事前に現地と折衝して
状況に合ったポランティア活動するのがいいかと思います
また、現地を直接見た感想としては
復興にはまだまだ時間がかかるということ
継続的な支援が必要だと感じました

最後に
支援物資等を提供していただきました皆様には
深く感謝いたします

この記事に

閉じる コメント(11)

顔アイコン

ご苦労様です。三重県の鹿島サポです。
今後もしお手伝いできることがありましたら教えてください。
自分は三重県なのでなかなか現地に行くことは困難かと思いますが何か協力したいと思います。

2011/4/12(火) 午後 6:25 tshimaji 返信する

顔アイコン

しまぴょんさん、ありがとうございます。この後も考えているようですので、その時はこのblogでも告知したいと思います。アントラーズグッズをサッカーの少年団に送ろうという話が出てます。

2011/4/13(水) 午前 9:19 [ oga*a*agi*9 ] 返信する

顔アイコン

お疲れ様です。頭でわかっていても行動に移すのはなかなかできないことです。頭が下がります。
たかだか1月弱の断水を経験しただけですが、ほんとに辛かったです。でも、戻る家の無い避難所生活を送っている方々の気持ちなんて計り知れません。
東北の高校生が避難所を回って必要なものを聞き取り、公開しているHPがあるとTBSラジオで紹介していましたので、何かの参考になれば
幸いです。名前 311helpです。検索してみてください。よろしくお願いします。 削除

2011/4/13(水) 午後 10:40 [ 鹿嶋市在住 ] 返信する

顔アイコン

鹿嶋市在住さん、お見舞い申し上げます。断水は生活していく上で、本当に大変な事ですよね。お疲れさまです。あとアドバイスありがとうございます。チェックしてみます。

2011/4/14(木) 午前 8:50 [ oga*a*agi*9 ] 返信する

顔アイコン

まめさんありがとうございます。特に問題はありませんのでよろしくです。

2011/4/15(金) 午前 9:25 [ oga*a*agi*9 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。そして御苦労さまです。私は今現状として現地の被災者の子供たちに元気を出してもらえればと、周りの仲間とともにそれらを集めてお送りしています。
私も鹿島大好きで何かできないか考えておりました。
今後また現地に行かれる場合は私も協力したいです。

2011/4/17(日) 午前 1:09 [ Elcamino&Co. ] 返信する

顔アイコン

kob*to*aさん、ありがとうございます。鹿島グッズを送る計画は進めていますが、今のところ現地に行く予定はありません。ただ、長期的なスパンで考えたいと思っていますので、また何かありましたらこのblogでお伝えできればと思っています。

2011/4/18(月) 午前 9:23 [ oga*a*agi*9 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
荒野さんが始められた支援活動に賛同して、
昨年から荒野バスのサポーターになりました。
この度荒野さんの意向を汲んで税理士のA氏が
荒野バスのFacebookページを作成されました。
荒野さんがFacebookに慣れたらページオーナーは
荒野さんにお任せするとのことです。
支援活動第1回目のレポとして非常に貴重な記録ですので、Facebookページに紹介させていただいてもよろしいでしょうか?
私も荒野バスでの遠征の楽しさを伝えるべく、
参戦レポを投稿していくつもりです。 削除

2012/2/18(土) 午前 7:43 [ ハマぺんぎん ] 返信する

顔アイコン

ハマぺんぎんさん、はじめまして。荒野バスのFacebookの件はTwitterで知りました。Aさんが作成されたのですね。レポ掲載の件は承知しました。実はこのBlogも荒野さんに触発されて始めたようなものです。バックアップ出来る部分はしていきたいと思ってます。よろしくお願いします。

2012/2/20(月) 午前 9:36 [ oga*a*agi*9 ] 返信する

顔アイコン

Facebookサポーターバス(荒野バス)で紹介させて頂きました。ありがとうございました。 削除

2012/3/8(木) 午前 6:12 [ ハマぺんぎん ] 返信する

顔アイコン

ハマぺんぎんさん、ご苦労さまでした。荒野バスともどもよろしくお願いします。

2012/3/8(木) 午前 9:26 [ oga*a*agi*9 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事