雑記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全131ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

きょうも いろいろ



廃炉も30年、秘密保護法も30年、高速増殖炉も30年 からくりに気づこうや。


岸恵子(女優)「良い戦争なんてこの世にあるわけがない。過去をひもとかない国に未来はない。美学や国家の体裁で尊い命が失われることが二度とあってはならないと思います」

「いっそのこと安倍内閣そのものを秘密指定し、永遠に封印したい :川内 博史氏」

RT:あの担当大臣を演じた森まさこは福島選出。昨日の参院で賛成討論をした島尻あいこは沖縄選出。自民党がこの局面で福島と沖縄の女性議員を重用したのには意味がある。方や原発、方や基地。どちらも特定秘密の根幹に関わる。この国がやろうとしていることの酷さが際立つ。


戦争を進めようとするものはまず情報操作をしていく。 国民に情報を知らせない。その上で、国は攻撃されつつあるといい、戦争に反対する者を愛国心に欠けていると非難し、国を危険にさらしている連中だと宣伝する。軍需産業に後押しされる権力者が国民を戦争に巻き込んでいくいつもの手口だ。


12月6日

じゃなくて、「ほとんどの国民に興味を持たれると困るので」の言い間違い? NHKに電話して何で特定秘密保護法案に関する国会中継を放送しないのかと聞いたところ「ほとんどの国民は興味がないようなので」との回答

原子力戦争 赤狩り−マッカーシズム の先頭に立ったのは、AEC(米国原子力委員会)。原子力が国家の中枢になると、秘密国家、官僚国家にならざるをえない と。まさに、いま官僚の目標とするその国家まであと一歩

年明けの閣議決定で民主党政権の「2030年代に原発稼働ゼロ…」が白紙に戻される。超重要なニュースなのに、余り注目されてない?秘密保護法の成立と同じ6日だったからかな。12/6NHK【基本計画 原発再稼働に前向き】



大義もなく、国益もない戦争、という一言を付け加えたい。国力と人命のひたすらな損耗。 RT : 2013/12/08 【京都】集団的自衛権の行使は戦争への道 ─孫崎享氏 講演

「自民党を選んだ国民が悪い、というのはウソです。自民圧勝という結果の最大の原因は小選挙区制:中野晃一氏」| |昨年衆院選の「小選挙区マジック」自民 24.67%得票→79% 237議席 比例代表 15.99% → 31.67%57議席



【話題】「労働環境が過酷な国ワースト10」 日本は9位に堂々ランクイン!1位 メキシコ2位 チリ3位 韓国4位 エストニア5位 ロシア







この記事に

開く コメント(3)

きょうも いろいろ

「特定秘密保護法案」の山場
国会会期も今夜0時まで


秘密保護法絶対廃案‼︎
5日朝から 参議院議員会館前を皆でうめよう ‼︎

に行ってきました。
日比谷野音でも
「秘密保護法」廃案へ 12.6大集会が開かれました。
集会の後は銀座コース と 国会コースに分かれてデモ
4万人以上集まりました。 15時に着いた時は、まだまだ気持ちの良い日差しが 眩しくて」・・・
イメージ 1
福島瑞穂さんが 内部の進み具合の報告に来てくれました。この時は森担当大臣に問責決議案が出され、否決された と言うこと・・・やれること 全部やりきれるものは全部やりきろう!!  とあいさつ

イメージ 2
ユーゴスラビアの方 日本語ぺらぺら 自作の赤黒の旗で・・・・・
イメージ 3

みんなが手にしている黄色と赤のプラカード 山本太郎さんが10万枚用意してくれたんですよ〜


さて みなさんのシュプレヒコールと合唱しつつ 少し早目に失礼して 自宅に23時に到着
ニュースをみれば キャスターが すら〜と「特定秘密法案」が可決されました!!のひと言で終了

審議不十分、
強行採決!

特定秘密保護法、可決。

これで終わった訳じゃない。

想定内。

新しい世の中を作る毎日が今日から始まるよ。

今まで以上のハイボルテージでなきゃ実現出来ない。

あなたの力、貸して下さい!





【速報】特定秘密保護法が成立 与党強行採決 議事堂前では激しい抗議行動も 逮捕者2人

普通に考えて、そろって弁護士会が反対する法案を通して、賛成した与党国会議員は法律上の整合性を説明できるのか。ぜひ聞いてみたいものだ。

秘密保護法に反対票を投じたみんなの党の議員は、川田龍平、寺田典城、真山勇一の三議員(共同) どうか、一人でも多くの人に彼らを激励してやってほしい。


国会議事堂前ではデモ隊が「採決撤回」を繰り返し叫んでいる。

これほど大急ぎで強行採決した特定秘密保護法案なのに施行は1年も先だという。そんな先のことのために被災者のことも原発事故のことも財政のことも社会保障のことも後回しにして強行したのか。まるでアメリカの奴隷のような腰抜け政権だな。


これは、貴重な資料ですね 審議時間、重要法案のなかでも秘密保護法は、短い。 テレ朝






埋め込み画像への固定リンク



自民、公明両党の賛成多数で可決・成立した。民主、共産、社民3党などは反対。維新は参院採決も棄権。みんなの党も棄権したが真山勇一、川田龍平、寺田典城の3氏が本会議に出席し反対票。→秘密保護法案:与党が強行可決で成立− 毎日新聞
国会は2日間延長ですから、この怒りは爆発させないといけません。今日の10倍以上の人数で国会に押し寄せましょう。悔しいじゃないですか、あんなクズ政権にここまで好き放題されて。絶対に許しちゃいけません

恥を知れ!自民党! 恥を知れ!公明党! 恥を知れ!安倍晋三! 恥を知れ!石破茂! 恥を知れ!森雅子! 議員会館前でみんなで叫んだ事、決して忘れないぞ!




人間が作ったもの(秘密保護法)だもの、人間が変えられる。変えようよ・・法律も、安倍内閣も!

自分の信念を貫いて、「秘密保護法案」に反対してきました。

特定秘密保護法の問題の根幹は、閣僚のもとにいる官僚が恣意的に秘密の指定を増やせる余地があることだ。国民は何が秘密にあたるのかすら知ることができない。…みんなの川田龍平、寺田典城、真山勇一の3議員は党方針に造反し、出席して反対した… 

トンデモ法が成立しましたね。今後どのような流れになろうとも言えることは私は私として立つ、という事ですかね。各人、やることをやりましょうか。...


社民党OfficialTweet @SDPJapan 1時間

【秘密保護法《廃止》法案を必ず提出します】(福島みずほ)


この記事に

開く コメント(0)

きょうも いろいろ

「秘密国家へ道、廃案に」 分野超え、ノーベル賞学者ら会結成

高まる懸念を置き去りに、衆院で採決が強行された特定秘密保護法案の成立を阻むため、学者らが分野を超えて決起した。二人のノーベル賞受賞者を含む三十一人が「特定秘密保護法案に反対する学者の会」を結成。「法案は憲法の基本的人権と平和主義を脅かす立法で、直ちに廃案とすべきだ」との声明を二十八日発表した。 

 メンバーには、ノーベル物理学賞の益川敏英・名古屋大特別教授、化学賞の白川英樹・筑波大名誉教授のほか、法学、経済学、哲学などの著名学者らが名を連ねた。インターネットを通じ、三百人以上の学者が賛同の意思を示しており、さらに増える見込み。
 政治的な問題で、幅広い分野の学者が団体をつくり、反対の態度を表明するのは異例。大きなうねりとなれば、岸信介内閣だった一九五〇年代に、ノーベル物理学賞の湯川秀樹らが憲法問題研究会をつくって改憲反対の立場を表明して以来、半世紀ぶりとなる。

 声明では「知る権利や国政調査権が制限され、表現や学問の自由が侵害される恐れがある」と指摘。「市民の目と耳をふさぎ、『秘密国家』『軍事国家』への道を開く」と廃案を求めた。衆院で採決強行の末に法案を通過させた自民党の姿勢にも「戦争へと突き進んだ戦前の政府をほうふつとさせる」と抗議した。

 記者会見で久保亨・信州大教授(歴史学)は「日本は世界的に見て、公文書管理や情報公開の取り組みが遅れている国。なぜこんな法律をつくるのか」と疑問を投げかけた。
 改憲に反対する「九条の会」の事務局長も務める小森陽一・東大教授(文学)は「政府が憲法違反の決定をしても秘密にされる。秘密保護法ではなく『秘密隠蔽(いんぺい)法』だ」と憤った。

◆国民が危機感持たねば 益川敏英・名大特別教授

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2013112902100079_size0.jpg
 益川敏英・名古屋大特別教授は会見には出席しなかったが、二十八日、本紙の電話取材に応じた。

 政治をやる上で、秘密にし続けなければならないことはありません。外交や国防に関する内容であっても、後から必ず公開されるのが大原則です。無制限に秘密を指定できる法案を通せば、恐ろしいことが起こります。国民は、政治の決定プロセスが明らかにならないことに、だんだん慣れてしまうでしょう。社会というのはなし崩し的に変わる。安倍晋三首相の施策からは「日本を戦争ができる国にする」という意図が透けて見えます。

 今回、専門分野を超えてこれだけの学者が集まったのは、国民全般の生活に関わるからです。それだけの危機感を持たなければならない問題なのです。
 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2013112902100030_size0.jpg 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャーナリストをテロリスト扱い

秘密保護法案 米経済メディアが安倍政権批判


 【ワシントン=洞口昇幸】「日本の秘密保護法はジャーナリストをテロリストに変える」。経済・金融情報を配信する米ブルームバーグ(電子版)は2日、自民党の石破茂幹事長の発言も紹介し、市民のデモを「テロ」扱いする同法案の強行成立を狙う安倍政権を批判するコラム記事を掲載しました。

 記事は、石破氏が法案反対のデモを「テロ行為」になぞらえた発言について、「私のように法案に疑問を持つ人たちに腹黒い警告を発した」と解説しています。

 「もし私が官僚とビールを飲みながら不適切な質問をすれば、手錠をかけられてしまうのか」と、政府の都合で「秘密」が指定され、ジャーナリストも取り締まり対象とする法案の問題点を指摘。戦前、戦中の弾圧法だった治安維持法や、人権侵害との批判が強い米国の愛国者法に共通するとしています。

 記事は、日本国内の現役記者らが法案反対を表明したことや、最新の世論調査で安倍政権の支持率が50%を下回ったことを紹介。「安倍政権を止めるのはテロリスト…失礼、ずばりと意見を述べる国民次第だ」と結んでいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「廃案に」強まる声 秘密保護法案 国内外から懸念 東京新聞12/5

国民の知る権利を侵害する恐れがある特定秘密保護法案に対し、反対を訴える動きが日本だけでなく、世界にも広がっている。安倍政権は今国会会期末の6日までに成立を目指すが、法案の危うさが明らかになる中、著名な文化人や芸術家、学者らだけでなく、あらゆる層の団体や市民らが廃案を求めて声を上げ始めている。 (関口克己)
  途中の記事は省略 詳細はhttp://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013120502000122.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/images/PK2013120502100034_size0.jpg 


“: 原発にも秘密保護法にも 反対しない 異常な集団がある! ←よく言ったね〜  並べると  プッ!!

1.歌舞伎役者
2.大相撲
3.プロ野球
4.テレビ局従業員
5.漫才師

6.お笑いタレント

7.テレビ俳優
8.NHK職員

9.暴力団”RT 小泉純一郎、オウム、自公維み党、官僚、等!


2時間

「かなり充実した審議」?! はぁ??では、なぜ未だに反対世論が広がっているのか? どの報道各社の世論調査でも、「今国会での成立は見送るべき」約6〜8割という結果をどう説明するのか?採決は絶対許されません!






《秘密保護法案》海渡弁護士からの情報【今になって秘密保護法の『逐条解説』出される】 (杉浦ひとみ弁護士)


 「特別秘密の保護に関する法律案【逐条解説】」という文書が12月5日午前
11時45分に福島みずほ議員の強い要求によって、ようやく開示されました。


ふたつの文書は、福島みずほ事務所のHPにまもなく掲載される予定です。今
日の委員会でも取り上げる予定です。
今日の午後の委員会で強行採決すると伝えられる中で、最後になるまでこのよ
うな重要な文書を秘密にしていたことは、国会軽視として決して許されることで
はありません。すくなくとも、このような重要文書について、きちんと国会での
審議の時間を確保するべきことは民主主義政治の元での国会運営として、当然の
ことです。


http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/   福島瑞穂さんのブログ
<逐条>・・・法律・規約などの箇条を一つ一つ順に取りあげられること・・・・国語辞典から
えっ!! じ・じゃ〜 いままで 何について審議(?)してきたの????12/5の11:45ですよ〜ひどい
ばかにしてない???自民 公明!!


6時間

福島みずほ議員の計らいで夜通しで参議院会館の面会所が開放中なので暖をとったり休憩が出来ます。 また福島議員の事務所ではお茶まで頂けるそうです。これからでも行ける人はぜひ へ!(参議院会館前からのお知らせ)

必見🌟モーニングバード「そもそも総研」特定秘密保護法・2013/12・5そもそも今の特定秘密保護法、🌟本当に悪用されないと言い切れますか




議決と記録されていない!RT": これが本日の参議院国家安全保障特別委員会の速記録です。聴取不能で、採決の体をなしていません。 "

テロ発言抗議の件、続報です。自民党から抗議文が「受取拒否」で戻ってきました。市民を「テロ」と呼ぶのみならず、抗議も受け付けず、抗議文を返送してくる政党がこの国の政権党なのです。

【今頃になって会期延長を求める「みんなの党」渡辺喜美が放つ侘しい「小物感」のオーラ 今回の特定秘密保護法案成立に、安倍晋三にとって殊勲甲の働きをした「みんなの党」渡辺喜美があまりの風当たりの強さにびびって、今になって会期延長を要求。

さらに増えた!本日5日(木)全国の 反対の抗議⇒  北海道、宮城、新潟、茨城、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、長野、静岡、石川、愛知、富山、福井、岐阜、滋賀、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、愛媛、福岡☆

【創価学会有志の方が頑張っています!拡散を!】“: 現在秘密保護法反対の学会員有志で公明党に要望書を提出する運動をしています。FAX:03-3353-3281




やはり委員会採決と同日の本会議議決はなかったようですね。野党が問責等で議で引き伸ばしたからという話がTLに踊っていますが、私はそうは思いません。自民党は「あわよくば委員会採決した各法案も全部通したい」。今日、委員会採決した各法案の本会議にかける準備が間に合わない。


そもそもムリ筋の特定秘密保護法は隠れ蓑として使って、多くの他の重要法案を 通すのが自民党の戦略。ただ、マスコミの反応や野党との政局になり面子で特定秘密保護法を通すことになった。それを徳洲会疑惑が後押しした形です。(現閣僚も名前がある)


木曜日は問責を繰り返す事しか野党には打つ手が無いという状況を国民の目に焼き付け、その間に委員会採決された多くの法案の上程準備をする。特定秘密保護法が通った後に、それらも上程する。もし、これまでも廃案にすべく野党が延期工作をすれば逆に国民生活を野党が犠牲にした形になる。


そうなると与党には逆に野党を批判する材料になる。野党としても問責等の解任決議を繰り返したという「前例」を政権を奪い返す将来の事を考えれば出来ない。結局、特定秘密保護法という未完成法案は最後まで隠れ蓑。自民党も本音は後々改正する事で体面を保てる。野党は何も得るものがない。


2時間後・・・

(1)実は、私はまだ特定秘密保護法が「隠れ蓑」という疑いを 捨てていない。安倍首相が本当に通したいのは「国家戦略特区」や「薬事法改正案」などのアベノミクス関連法案だと思う。これだけムリ筋、 法案の内容も「わざと杜撰に作った」としか思えない曖昧さだからだ。


41分

(2)自民党は「秘密保護法成立優先」と言いながら 内閣委員長を解任してまでこれら法案の審査採決を準備している。最後の最後にアベノミクス関連法案を 通す代わりに特定秘密保護法を継続審議に‥という 話になればこれだけ廃案の空気が 作られた状態では野党も飲まざるをえない。


22分

(3)そもそも特定秘密保護法は施行されるとしても来年度。別に今決めなくてもいい。アベノミクス関連法案は予算編成がある以上できれば年内に可決したいはずだ。どっちが本来優先順位が高いか少し考えれば誰でも分かる。内容も(わざと?)杜撰。担当大臣も森まさこ‥。仕組まれた?




特定秘密保護法案。12月5日付朝日1面、反対や懸念を表明した団体などの一覧表に【沖縄県議会】と【福島県議会】が並んでいる▼最も苦しめられている二つの自治体が異議を唱えている法案が、前代未聞の国会運営で強行成立されようとしている。これが今の「日本の実相」だ。

【戦前の日本を取り戻す1】ついこの前、今年の7月末だった。麻生太郎副総理は「ナチスの手口に学べ」と言った。憲法が「いつの間にか変わっていた」の言葉通り、解釈改憲で集団的自衛権を認めようとし、秘密保護法でいつでも戦時体制にできる。


32分

【戦前の日本を取り戻す2】FRBの金融緩和による株高に酔っているうちに、自由と民主主義という最も大切なものが失われかけている。石破発言が示すように、やがて秘密保護法の刃は市民に向かう。そして、さわらぬ神にたたりなし、になり歴史の過ちが繰り返されるのだ。この問題に終わりはない。


【戦前の日本を取り戻す3】「失われた20年」の間、銀行の不良債権問題から原発事故に至るまで、政官財のリーダーたちは誰1人として責任をとろうとしない。やがて彼らは戦争責任を含めて過去の失敗を全て否定し、無責任体制を批判する者の口を封じようとする。厳しいが、闘わなければならない。



FNNアンケート<今国会で成立させるべきか?> 

させるべき=12.8% 慎重に審議すべき=82.5%

<政府に都合の悪い情報が隠ぺいされる> 思う=85.1% 思わない=5.8%


内閣不信任案に民主も加わる!>秘密保護法案、本会議採決6日に持ち越し  :日本経済新聞 森雅子氏もある意味人柱だな。自民党のサンドバッグ。本当の敵はその後ろにいる警察系官僚。

27分
6日は午後1時から本会議。 また抗議行動は参院会館前で午前8時か8時半から。そして昼12時からみんなが大集結します。詳細は録画で⇒(福島&山本議員の報告は45:00から)

32分

特定秘密保護法案にあくまでも反対する。午後1時から予定されている本会議が決戦場だ。自民党でこの法案を担当している議員が同僚にささやいていた。「午後4時には終わりますから」。冗談ではない。戦後から68年の民主主義を消滅させる悪法を成立させてはならない。世論を踏みにじるな!



■12/5・6【秘密保護法案への抗議行動】首都圏にお住まいの方、仕事や学校帰りに国会正門前に寄って下さい。周辺を歩いて、何が起きてるかその目で確かめて下さい。抗議の場所・時間をまとめました。外出が難しい&遠方の方、拡散お願いします!







埋め込み画像への固定リンク


特定秘密保護法案の成立を認めるという事(反対活動をしない事)は、集団的自衛権を認めることにもなってしまいます。



1時間

読んどいた方が良いよ。自民党の憲法改正草案→( ) 自民党の国家安全保障基本法案→( )絵本せんそうのつくりかた→( )台本。



1時間

要するに^国会脳死状態(笑 ここはショック療法が必要なのでは【国会に爆弾を落とそう】これって特定秘密?作戦

その一 ムサシを国会招致⇒

その二 安倍脱税疑惑追及⇒






この記事に

開く コメント(0)

きょうも いろいろ

お昼の12:00  12:30  13:00  13:30  国会議事堂 包囲 ヒューマンチェーンに行ってきました。

このあたりにいました。
たくさんの人々で あっという間に包囲できちゃいました。
警官 公安の数も半端なかったですよ〜

埋め込み画像への固定リンク






: 第3R午前0時15分から3時間35分、議了案件2件、委員長解任決議案3件(自・議運、民・内閣・経産)。第4R午前4時15分から40分間、常任委員長補欠選挙(内閣・経産)。散会は、午前5時頃となります。”めも(浩)

デモがしづらい深夜を狙って、明日の朝刊には強行採決が載るようにしているんですかね。むちゃくちゃな議事日程だ。


1時間
集まるでいいのだ!RT : 秘密保護法、強行採決ぜったい反対!議員会館前を埋める、抗議のみなさん!国民の声を聞け!


参議院会館前 山本太郎さん事務所の方がきて説明。今夜の強行採決止めるため、今夜の抗議にたくさんの方の参加を呼び掛けています


石破幹事長「官邸前のデモはテロと同じ」これを弁護士さんが自民党に、電話して、見解を求めました。IWJさんが会見の模様を公開しています。 会話もお聞き下さい。政権を担っている公党の窓口の対応とはとても思えません。聞く耳持たず。

参院特別委員会での、福山哲郎と安倍、森の間の質疑を見た。安倍は、ヤジがうるさいだの、質問通告をしろだのと、関係ないことをうだうだとしゃべって時間をつぶしていた。こういうのを卑劣漢という。訊かれたことには正面から答えろ。あんたの祖父さんの60年安保の時の答弁はもっと誠実だった。



これは 是非よんでください
25分
なぜ、特州会関連の事件がクローズアップされたのか?なぜ、小物現都知事ばかりが吊るし挙げられて、大物前都知事はスルーされるのか?東京地検特捜部の「本当の目的」とは…☞

12月3日
【マスコミの馬鹿騒ぎの時は要注意!】 ↓山本太郎議員騒動に続き猪瀬都知事騒動の裏でも自衛隊の携行武器制限撤廃も決定!


日放労(NHK労組)は「秘密保護法」反対の声明 だけでなく、もっと踏み込んで、スト権(時限ストでもよい)を確立して、「秘密保護法」抗議運動に組織をあげて参加してほしい。「ジャーナリズム」の危機なんだよ。難しいのは分かってるけどさ。

秘密保護法案、映画人264人が反対 吉永小百合さんも

日本外国特派員協会も、秘密保護法に懸念を表明し、大幅な修正を要求。初めてじゃないですか、これほど多くの外国の機関や人々が、日本政府が成立させようとしている法案に注目し、しかも厳しく批判したり反対した例は。これまで記憶がない。



国会参議院前。〜自民党、公明党の議員のみなさん。素晴らしい党名どおりの行動をしてください。あなたたちのやっていることは、自由民主ではなく不自由・非民主、公明ではなく不透明そのものではありませんか〜

清水勉弁護士「官僚が勝手に決めて、暴走している。客観的にみてテロ的なことをやっているのは与党の側だ。いまは仕切り直しをして議論を深めるべき」「人権侵害多すぎる!テロ的行為は与党の側」〜日弁連が秘密保護法反対の街頭宣伝

RT : 議員会館前。福島からの参加者がスピーチ「福島選出の森まさ子特命担当相、あんたの特命は福島を隠してしまうことか!」

傍聴人より:これが私たちの国の国会か!委員会の開始時間、5分位前に入ったのですが、もうすでにグチャグチャの状態でした。委員長は野党に一切、発言させず、明日、午前中に首相出席し委員会を開き午後3時から、大宮で公聴会を開く事を読み上げ閉会しようとしました。まるで場外乱闘のような状態だ

12月3日
今、秘密保護法の理事会で、自民党の理事が勝手に書面を読み上げる。明日の総理への質疑と午後からの地方公聴会。今から地方公聴会なんて、公述人や傍聴希望者はどうするのか!国民の声を聞く公聴会になりえない!激しく抗議する。こんな地方公聴会の決め方はありえない!

12月1日
新宿西口の秘密保護法反対、日弁連の街頭宣伝。日弁連の宣伝カーの横に街宣車を止めて、日弁連が話す前は、悪徳弁護士云々言っていた右翼が、日弁連の宣伝の後は「我々だって、こうして喋ることができなくなる」と秘密保護法案の危険を語り始めた

今のところ、今期の国会は6日で終わります。特定秘密保護法案は明日5日に強行採決の可能性があったのだけれど、ひょっとしたら今夜?強行にいく可能性もある、とのこと。だんだん国民の反対の声が高まっているからね、マックス行かないうちもっと強行に行っちゃう感じ?ふざけんなですわね!

34分
これらに縛られない国会議員を縛りたいんです。RT :守秘義務を守るための法律は、○国家公務員法○地方公務員法○裁判所職員臨時措置法○外務公務員法○自衛隊法などがあるそれでも《秘密保護法案》が必要ですか?いったい何を秘密にしたいんですか?




2007年9月に安倍晋三が政権を丸投げした直前に発覚した「山田洋行事件」を覚えているか?軍需商社「山田洋行」が自民党と防衛庁と癒着して国民の税金を使って汚職を繰り返していた事件だ。安倍政権はこのシステムを再構築し、今度は国民に知られないように「特定秘密」にしようと目論んでいる。



石原慎太郎が安倍に親しくしているのは、石原伸晃を東京都知事候補にさせたいからだそうだ。

この記事に

開く コメント(0)

きょうも いろいろ

東京新聞 <社説>から

「テロ」と石破氏 デモの重み感じぬ鈍さ

 デモ活動がテロ行為であろうはずがない。デモは有権者による意思表示の重要な手段で、憲法も表現の自由を保障する。デモの持つ重みを理解していないのなら、あまりにも鈍感で、政治家失格だ。
 政権与党の幹部が、国会周辺で繰り広げられているデモ活動をどのように見ているのか、本音がよくうかがえる発言ではある。
 自民党の石破茂幹事長が自身のブログに、デモ活動を「単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思う」と記した。
 その後、「党の責任者として、行き届かなかった点があったことをおわび申し上げる」と陳謝。テロ部分の表現を「本来あるべき民主主義の手法とは異なるように思う」と修正したが、デモ活動を批判する姿勢は変えなかった。
 国会周辺のデモは「国会議事堂・外国公館等周辺地域の静穏保持法」や東京都の集会条例で規制されている。デモが憲法でその自由が認められた活動とはいえ、法治国家である以上、法律や条例を順守して行われるのは当然だ。
 そう考えると、特定秘密保護法案や原発再稼働に反対するデモ活動が、警備の厳重な国会周辺で今も行われているのは、法律や条例に違反していないからだろう。ベテラン政治家なら、その程度のことはご存じのはずではないのか。
 有権者にとって政治家や政策を選択する最大の機会は選挙だが、白紙委任をしたわけではない。政治が自分たちの思いと違う方向に進もうとしているのなら、声を上げるのは当然だ。
 石破氏は、デモ活動が民主主義社会で果たす役割をどこまで理解しているのか。政権与党の幹部なら、自らの政策への痛烈な批判と受け取るべきでなかったのか。
 石破氏の記述を見過ごせないのは、安倍内閣が国民の声に耳をふさぎ、特定秘密保護法案の成立を強行しようとしているからだ。


明日12/4 12/5 山場をむかえる「特別秘密保護法案」

声をあげ  意志表示する イベントがたくさん用意されました。
言いたい事が山ほど

参加して「廃案」に追い込みたい


【拡散希望】12月4日〜3夜連続!『特定秘密保護法〜成立させない!絶対させない!永田町大集会』参議院議員会館前18時半〜21時(ツイートボタンでも拡散お願いします)

4日(水曜)12時から特定秘密保護法案を許さない国会包囲のヒューマンチェーンが行なわれる。皆さん、昼休み時に人間の鎖をつなごう。

【大緊急大参集希望】3夜連続!!『特定秘密保護法〜成立させない!絶対させない!永田町大集会』12月4日(水)〜6日(金)。3夜共に18時半〜21時、参議院議員会館前。強行採決など断固許すまじ!特定秘密保護法成立絶対阻止!大参集を!※呼び掛け 火炎瓶テツと仲間たち


参加しよう。12月4日「原発はいまでも秘密だらけ ストップ!秘密保護法−全国の声を国会に!緊急全国集会」

安倍首相が返り咲いた選挙で発言した「日本を取り戻す」というスローガンは、ヒトラーと同じ。彼も「ドイツを取り戻す」と演説し戦争へ突入していった。最悪だ…。改憲できないなら「特定秘密保護法」って。みんな、本気で反対しないとダメだよ。 

今、秘密保護法の理事会で、自民党の理事が勝手に書面を読み上げる。明日の総理への質疑と午後からの地方公聴会。今から地方公聴会なんて、公述人や傍聴希望者はどうするのか!国民の声を聞く公聴会になりえない!激しく抗議する。こんな地方公聴会の決め方はありえない!



Image preview


こうやって、学者や作家や文化人のほとんどが秘密保護法案に反対し、白川英樹までが反対して廃案を主張しているときに、学閥憲法学の権威で岩波新書の「憲法とは何か」を書いている長谷部泰男が、秘密保護法案に賛成。いかに学閥が腐りきって異常になっているかの証左。どういう憲法学なんだよ。


速攻で森雅子内閣府特命担当相に対する問責決議案を提出してください。

秘密保護法案、映画人264人が反対 吉永小百合さんも(朝日新聞) - goo ニュース 高畑監督は「安倍政権を生み出してしまったのが他ならぬ私たち国民自身であることに愕然(がくぜん)とせざるをえません」←国民が賢くならなければ・・

学士会館での特定秘密保護法案に反対する学者の記者会見Ustream録画。約1時間ですが、内容が濃い。平田オリザさんや小森陽一さんも登場しています。この法案は、集団的自衛権行使や表現の自由を奪う改憲だと。▶️

に反対する議員会館前抗議、自民党を訪ねて行って法案について陳情しようとした人、「対応がヤクザかチンピラの様だった。門前払い。自民党支持者でなければ人にあらず、といった態度だった。」の報告に、怒号が沸き起こった。














この記事に

開く コメント(0)

全131ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事