全体表示

[ リスト ]

常念岳! 春山!

イメージ 1
ひだまり山荘の荻原です。

5月11日から12日にかけて
ひだまり山の会メンバー12名で
北アルプスの常念岳(2,857m)に登ってきました。

初日はあいにくの雨で、
一ノ沢が増水して渡渉に神経を使いました。

イメージ 2

イメージ 3

ほんとにひどいところはザイルをつけて
一人ずつ渡りました。

最近は残雪が少ないそうで、
上部雪渓も谷が細くなっているところは崩れていて、
神経を使いました。

イメージ 17

イメージ 4

イメージ 5

ですから約7時間かけて、
15時40分に無事に常念小屋に到着。

小屋の周りは強風が吹き荒れ
ガスと雨の一日でした。

小屋では夕食を挟んでビールを飲んで、
雑談して7時30分には就寝。

翌日は前日の天気が嘘のように晴れ上がり、
目の前に槍ヶ岳がそそり立っていました。

イメージ 6
日の出前の常念小屋と槍ヶ岳

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 12
常念岳山頂にて


快晴無風、北アルプスの展望を楽しみながら
小屋から常念岳を往復してきました。


イメージ 9
左から前穂高、奥穂、涸沢岳、北穂高岳

イメージ 10
富士山と南アルプスを望む

イメージ 15

山頂では南アルプスから富士山まで望めました。

小屋の前でアイゼンを装着し
急な一ノ沢の雪渓を下山しました。

イメージ 11

イメージ 13
撮影:池田功

イメージ 14
撮影:池田功


沢の増水も解消されていて、
一部雪渓の悪いところ以外は、
気持ちの良い快適な下山となりました。

イメージ 16

■2016年5月11日〜12日
■1日目 一ノ沢登山口8:40→15:40常念小屋
 2日目 常念小屋発6:00→7:40常念岳8:00→9:20常念小屋10:03→14:02一ノ沢登山口




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事