全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ひだまり山荘の荻原です。
けさは久しぶりの多峯主山です。

イメージ 2

朝7時過ぎですか
八幡神社の気温はすでに28℃です。

山頂を越えて雨乞池に降りると、
いつもと様子が違います。
金魚の姿が全く見えず、
池の水もいくぶん赤味がかって濁っていました。

イメージ 3


近くにいた多峯主の昆虫博士に聞いてみると、
数日前の大雨で、
池の周りに敷き詰めてあったヒノキのチップから出たアクが、
一気に池の中に流れ込んでしまい、
小魚がいっぱい死んだそうです。

イメージ 4

よく見るとなるほど
小魚がいっぱい死んでいました。

イメージ 5

イメージ 6

たくさん雨が降ればアクが薄まって助かったでしょうが、
そこまで降らずに
濃いチップのアクだけが大量に池に流れ込んだようでした。

池の西側に湧水があるらしく、
魚たちはそこに固まって
なんとか窮地をしのいでいるようです。

また同じ日に、
常盤平の上の常盤山では、木にカミナリが落ちたらしく、
大きな木がボロボロに裂けていました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

落雷直後は木が二つに裂けて、
ゲートのようになっていたそうです。
これはまさしく雷門だと、誰かが言ってました。

木は切り倒されて、片づけられていました。
雷門は見ることができませんでしたが、
大きな木が激しく裂けてしまった現場は
生々しく残っています。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事