ここから本文です
ともしび

書庫全体表示

トレースについて♪

先日、トレースって?とご質問を頂いたので、私が知ってる範囲で(^^

アニメやコミックなど、本格的なプロの方のトレースは私も分かりません!(^^;;笑
あくまで趣味の自己流ですが…(^^;;
自己流なので間違っていたらごめんなさいです(^^;;

ぐちゃぐちゃ落書きをしたノートの下絵を、綺麗にトレーシングペーパーや水彩紙に写しとる作業のことを、
私はトレースと言っています(^^

全面電気がつくテーブルやパットの上に、落書きを置いて、その上に綺麗な紙を置くのです。
すると、ライトに照らされて下絵が浮かび上がるので、それを描き写します(画像1番下

ほら、天井のあかりに向かって紙を二枚重ねると、下の絵が透けるでしょう?
そんな感じです(^^

ライトテーブルを持っていない場合は、
ガラスのサイドテーブルとかの真下からデスクライトや懐中電灯を照らしても出来ます。
私は学生時代にライトテーブルを持ってない時にそんな風にしてました(^^

トレースの利点は、構図やポーズなどちょっとなおしたい事も、落書きをズラせば簡単に修正して写し取れるということです。

私が使っているのは、前の会社の人からもらった、ライトテーブル(1番上)。
でかい…けど、便利(≧∀≦)ノ
ただ、仕事で使っていたやつだから、フィルムや印刷版を検版したりカッターで直接カットしたりと、ライトテーブル面が傷だらけです(^^;;

イメージ 1



ぺらぺら半透明な薄い紙のトレース用トレーシングペーパーとかを使うときもあります。
雑な落書きの上にトレーシングペーパーを重ねて、綺麗に清書します。
消しゴムを使わないで綺麗な線だけ選び取って清書、みたいな感じです(^^
これも、ポーズや角度を 写し取る時に修正できるので便利(≧∀≦)ノ

で、トレーシングペーパーに描いたら、
それをトレース台に置いて、綺麗な紙に写し取るのです。
私はシャーペンで写したまんま色ぬりしちゃってますが、
直接ペン入れするのや、シャーペンの上から綺麗にペン入れするのもアリだと思います(*^^*)

他にも、ほら、よく文字を書くと下の紙にも線が転写される、カーボン紙とかを使う手もあるみたいです。
落書きの下にカーボン紙、1番下に綺麗な紙をおいて、落書きの綺麗な線をなぞると綺麗な紙に線が転写される、みたいな。
それを、ペン入れするのかなあ。
私はこれはやった事ないのでよくわからないです(^^;;


これは私の知ってるアナログのやり方でしたが、
デジタルの場合、
下絵をスキャンしてパソコンに取り込んで、レイヤーにしてペンタブとかで写し取るのかなあ。


トレースなんかしなくても、
下絵が美しい人はそのままペン入れしたりするんだと思います(*^^*)
私は落書きの筆圧強かったり、汚かったり、デッサンおかしかったりするので、いつもトレースしています(^^;;

絵葉書に同じ絵をたくさん書けるのも、トレースするからです(^^

いろんなやり方がありそうですよね!







以下、ウィキペディアより♪

トレース、トレス(trace)とは図面などにおける複写行為を指す。一般には機械工学などの製図作業において、既に製作された図面(元図)を写し取る際に使用される。

絵画の分野に置いて資料の上に別の紙を置いて透かし、それをなぞって写し取る行為をトレースと呼ぶ事もある。絵画分野において技術向上の為に行われる模写(reproduce)とは基本的に異なり、概念としては印刷などによる転写(copy)に近い。

  • > みえり。さん

    こんばんは〜(*^^*)
    あたたかな言葉をありがとうございます(*^^*)♪

    漫画家さんはどんなトレース台なんでしょうね!
    私はプロのお仕事を知らないのでわからないことだらけです(^^;;
    みえりさんも直に描かれて作業していかれてるのですね、
    お上手な方々はそうなんですねえ(*^^*)素晴らしいです!
    みえりさんの夢、もう手に届いてますね!(≧∀≦)ノ

    tomo

    2016/3/28(月) 午後 10:01

    返信する
  • > 瀬羅せせらぎさん

    こんばんは〜(*^^*)♪
    いつもあたたかな言葉をありがとうございます(*^^*)♪

    そうなんですよねー、
    ガラステーブルがあればできます(*^^*)
    ただ、
    ラフから下書きを転写するもので、総て細部まで書き込んだ絵にしてしまう前に、大雑把な線画をコピーする時に使います。

    もしお使いになるなら、目の位置をきめて輪郭をきめたあたりでお使いになると良いかもですね!

    もちろん同じ絵は2度と描けないのは、アナログお絵描きの常ですよね(*^^*)
    私も、トレースしたって、色ぬりもしますし、絶対同じ絵は2度と描けませんよ(*^^*)笑

    tomo

    2016/3/28(月) 午後 10:21

    返信する
  • > M&Yさん

    こんばんは〜(*^^*)♪、
    いつもあたたかな言葉をありがとうございます(*^^*)♪

    小学生の時に…!(@ω@;)
    わあ、昔からすごくしっかりと絵を描いてらっしゃったのですね…!私なんて高校くらいから自己流でようやくです(^^;;
    やはり上手い方は幼少期から凄いのですね(*^^*)

    ライトテーブルはそんなに熱くならないです(*^^*)
    あ、でもパットタイプは使った事ないのでどうなんだろう…LEDなら大丈夫そうですよね(*^^*)♪

    昔、ガラステーブルの下からデスクライト照らして自己流でやっていた時は、めっちゃ暑かったです(@ω@;)
    熱が暑いし、目にライト入るとチカチカするし、超危険でした(≧∀≦)ノ笑ふふっ

    でも、専用のライトテーブルは、やはりその辺考えて作られているようで、そんな危ない事にはならないので大丈夫です(≧∀≦)ノ♪

    tomo

    2016/3/28(月) 午後 10:33

    返信する
  • 顔アイコン

    トレスは絵の練習にいいですね(*´ω`)
    トレス>模写の順に繰り返し練習するのがいいですね。
    自分もトレスして描く事あります。

    [ ニックス ]

    2016/3/29(火) 午前 0:27

    返信する
  • > ニックスさん

    こんばんは〜(*^^*)
    いつもあたたかな言葉をありがとうございます(*^^*)♪

    そうなんですね!
    その場合、自分の描いた模写などの絵のトレースではなく、やはり作家さんの絵や写真を直接トレーシングペーパーなどでトレースですよね?
    それから、模写、
    と繰り返すのですね?

    確かに、勉強になりそうですー!
    今度ちょっとトライしてみます(*^^*)
    ありがとうございました(*^^*)

    tomo

    2016/3/29(火) 午前 1:18

    返信する
  • tomoさまーめちゃくちゃ詳しくご説明ありがとうございました💖(;ω;)そういうことなのですね。すっきりしましたー。ネットで説明見ても、写真や絵などを移してなぞって描くってことなの??なんのため?って意図がわからずフワフワしておりました。やっと理解しました。練習なのですね。tomoさんの場合は下絵の清書をするためなのですね。同じ絵が何枚も描けるのもトレースもあってのことなのですねなるほどですー。私の場合一枚にすごく私自身エネルギー消耗しますしトレースしても枚数は無理かなぁ。ともさんほんとすごいです💖💖
    あと他の方のコメントも拝見させて頂いてましてスゴくためになり、無知な私には知識的に勉強なりました〜😆🙏💖

    またまたほんとに感謝ですm(_ _)m(((o(*゚∀゚*)o)))ともさんありがとうございます🙇

    [ たまお ]

    2016/3/29(火) 午前 6:04

    返信する
  • おはようございます。
    自己流であれ、数々の素晴らしい作品をみれば
    間違っているなどという事は無いですね。

    大きいライトテーブルいいですね。
    私はあまり使わないですけど
    B4より少し大きいくらいの持ってます。

    メーテルピンク

    2016/3/29(火) 午前 7:00

    返信する
  • > たまおさん

    おはようございます(*^^*)♪
    いつもありがとうございます(*^^*)♪

    私の拙いご説明がお役に立てたならとっても嬉しいです(*^^*)♪

    そうなんですよねー、私は下絵を描くときに使ったりしています
    あと、絵を反転させたかったりするときも、髪をひっくり返してトレースすればいいし、
    ちょっとコピーで拡大したり縮小したりしたのをトレースしたりすることも可能なので、
    ここ、手を大きくしたいな〜 とか、場所を変えたい、向きを変えたい、なんてときも、トレースで直せるので、便利です(*^^*)

    皆様のやり方も伺え、私も勉強させていただく事ができ、とっても有難かったです(*^^*)
    こちらこそ、そんな機会を与えて下さりありがとうございました(*^^*)

    tomo

    2016/3/29(火) 午前 10:39

    返信する
  • > メーテルピンクさん

    おはようございます(*^^*)♪
    いつもあたたかな言葉をたくさんありがとうございます(*^^*)♪

    いやはや、正確な情報をお伝えできていないかもしれなくて、あまり自信がありませんでした(^^;;
    でも、皆様が私の拙い説明を補足してくださったおかげで、助かりました(*^^*)
    私自身とても勉強になりました(*^^*)

    メーテルピンクさんもお持ちなのですね(*^^*)
    持ち運びできるタイプの方が便利でいいですよね(*^^*)!
    メーテルピンクさんのメイキングもいつか拝見させていただきたいです(*^^*)

    ありがとうございました(*^^*)

    tomo

    2016/3/29(火) 午前 10:46

    返信する
  • 私も分厚いA4サイズまでの蛍光灯の
    安価なトレースBOXがあるんですが・・・

    薄いLEDのトレース台を購入したら
    いきなり不良品で・・・即返品に(笑)
    でいまだに、その旧式のBOXのままです。
    これヤフオクで千円位で買えるかも(笑)

    大空

    2016/3/30(水) 午前 0:02

    返信する
  • こんばんは〜(*^^*)
    トレースのことを何にも知らなかったのでとても勉強になりました。
    みなさんのコメントもとても参考になりました。
    トレースってやっとことがないんですが、ライトテーブルはとても便利そうですね。
    リビングのテーブルがガラス面なのでその下にライトを入れれば何とかできそうです。
    今度やってみたいです。
    良い情報をどうもありがとうございます

    かぴこ

    2016/3/30(水) 午前 0:24

    返信する
  • > 大空さん

    こんばんは〜(*^^*)♪
    いつもあたたかな言葉をありがとうございます(*^^*)♪

    トレースボックスというものがあるのですね!(*^^*)
    小さなライトテーブルみたいなイメージでしょうか、それは便利ですね(*^^*)!
    LEDのパットタイプが不良品だったのは悲しいですね(ノ_<)
    ボックスタイプ、ヤフオクでその値段ですか!お買い得ですねー!(≧∀≦)ノ♪
    それは、トレース器具を試してみたい方にオススメですね(≧∀≦)ノ

    貴重なお話をありがとうございました(*^^*)♪

    tomo

    2016/3/30(水) 午前 1:49

    返信する
  • > かぴこさん

    こんばんは〜(*^^*)♪
    あたたかな言葉をありがとうございます(*^^*)♪

    そうなんですよねー(*^^*)
    私も皆様からのお話から勉強させていただきました(*^^*)♪
    ラフの下絵を綺麗にするのとかにも便利です(*^^*)
    かぴこさんはガラステーブルお持ちなんですね(*^^*)
    お試しも面白いかもしれません(*^^*)
    基本、何度も同じ絵を描かなくてはいけないトレースは、便利な面も多々有りますが、面倒な面も多いです(^^;;

    tomo

    2016/3/30(水) 午前 1:54

    返信する
  • 顔アイコン

    アナログだとトレス台とかは結構、必需だったりするのかな?
    デジタルだとパソコンそのものがトレス台みたいなものなので
    その手の作業は実に便利です。縮小、変形、反転ができますので。
    こりゃ描けないと思ったメカなどはもう頼っちゃいますね^^;

    きょろり

    2016/3/30(水) 午後 10:12

    返信する
  • > きょろりさん

    こんばんは〜(*^^*)
    いつもあたたかな言葉をありがとうございます(*^^*)♪

    どうなんでしょう、
    私みたいな下手っぴだと下絵を清書する必要がありますが、上手い方々はそのままペン入れなさるので、トレースされない方も多いようです(*^^*)

    デジタルだと、画像を取り込んでレイヤーにして…とかできますよね♪ より便利にトレースできますね(*^^*)
    でも、ペンタブなどの操作に頭を使いそうで、回転不足の頭脳の私にはなかなかそれも難しいです(T ^ T)

    きょろりさんみたいに、幅広くなんでも描けるようになりたいものです(*^^*)
    トレースして、さらに模写すると良い、とアドバイスをお友達から受けたので、頑張ってみたいと思います(*^^*)

    ありがとうございました(*^^*)

    tomo

    2016/3/31(木) 午前 1:01

    返信する
  • 私はトレース台を持ってます。
    イラストを描く時は大体の構図のラフから下絵の下絵を描いて
    それを元に、無駄な線を取り除きつつ下絵の清書をします。
    更にデジ画のするのにスキャナーでPCに取り込んで、下絵をペンタブでペン入れしてます。
    直接デジタルで下絵から描ければいいのですが・・・なぜか下絵はアナログなのです。
    なのでトレース台はお絵かきの必需品ですね。

    696

    2016/4/2(土) 午後 0:47

    返信する
  • > 696さん

    こんにちは〜(*^^*)
    いつもあたたかな言葉をありがとうございます(*^^*)♪

    そうなんですねー!
    ラフからトレース台にて下絵、さらにスキャンしてペンタブでペン入れ…とても丁寧な作業ですね!
    だからあの美しい線画の素敵な絵が仕上がるのですね…!
    緻密で繊細な作品、いつも見惚れています(*^^*)
    私も丁寧さを心がけねば

    ありがとうございました(*^^*)

    tomo

    2016/4/2(土) 午後 4:39

    返信する
  • 「ガラスのサイドテーブルとかの真下からデスクライトや懐中電灯を照らしても出来ます」
    そう言えば、昔自分もよくやってたな〜。
    今は、BANCO B4サイズのトレース台を持っていますが、殆ど使う事なく、宝の持ち腐れ状態です(笑)

    前にも一度コメしたと思うけど、『漫勉』の清水玲子先生、16分過ぎ〜20分過ぎ位までの間の、画面を裏返しながらのトレース作業は本当、独特だったな〜!
    https://www.youtube.com/watch?v=F714Wdt_Rfs
    この後出て来る鉛筆画だけの作業も、何気に凄いんだよな〜。

    志的好奇心

    2017/12/24(日) 午後 8:45

    返信する
  • > 志的好奇心さん

    おはようございます〜(*^-^*)*

    わお、同じことをやっていらっしゃいましたか〜!親近感…!(*^-^*)✨♡
    今は、印刷所の人からいただいた大きなライトテーブルを遣わせてもらっています(*^-^*)

    B4サイズ!それは大きくて便利ですね…!(*^▽^*)
    いつか使う日がくるまで大事にしておけるといいですね(*^▽^*)♡♪

    うんうん、清水玲子さんの漫勉、見ましたよ〜!
    あと、萩尾望都さんのも見たことがあります(*ノωノ)
    そうそう、何度も裏返しますよね(*ノωノ)
    デッサンの狂いをみるのでしょうね…
    デッサンが下手くそな私はトレーシングペーパーを使って裏返しを見て狂いを探してみたりすることがあったので、「うわあ、こんなにすごい絵を描く先生もそんなことするんだ…!こんなに凄く上手くても安心せずに、きちんと細かく確認するんだ…!」とびっくらぽんでした(*ノωノ)
    素敵ですよね〜、作品も好きな憧れの先生なので、私もビデオ録画を何度も見てしまいます(*ノωノ)

    tomo

    2017/12/26(火) 午前 9:58

    返信する
  • > 志的好奇心さん


    小畑健先生の漫勉とかも見てみたいものです(*ノωノ)あるのかな?
    前に、ジャンプ流だっけな、本が出た時に小畑先生の作業の様子が載ったDVDを見たことがあったのですが、それもすごく素敵でした(*ノωノ)✨
    プロの人ってすごい…!

    志的さんの作業の様子の動画とかもみて勉強させていただきたいです〜♪(*ノωノ)
    皆さんどうやってそれぞれ素晴らしい作品を描いていらっしゃるのか拝見させていただきたいものです(*^-^*)♪

    あたたかなお言葉をありがとうございました(*^-^*)*

    tomo

    2017/12/26(火) 午前 10:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事