小城市民病院のブログ

小城市民病院のスタッフによるブログです。初めての方はINDEXをご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

またもや更新が停滞しておりました。
言い訳はいたしませぬ
 
今年は2年に1度の診療報酬の改訂がある年です。
4月1日から診療報酬が変更されるため、事務はてんやわんや。
私の頭はCPUのスペックが低いため、バージョンUPがままならない状態です。
あと1週間で間に合うのか?頑張れ、俺。
 
話は変わりますが、先日このブログを共同執筆している看護師のUさんとブログの内容で取り留めのない話を
してまして、その中で
 
「最近は公的機関のホームページにもTwitterやFacebookのソーシャルネットワーク系のバナーが貼り付けられているよね」
 
という話題になりました。
武雄市もホームページがFacebookで作られたりで、公的な場所でも皆さんの「なう」な意見を取り入れてます。
 
事務・F:「病院のHPにもいずれ導入を考えてもいいだろうけど、ところでFacebookって難しいの
看護師・U:「簡単ですよ。病院職員でもやってる人いますよ」
 
帰宅後、早速Facebookに登録。なるほど、簡単だ。
これで世界の人と「○○なう」って感じで繋がった訳だ。
で、私、ふと思いました。
 
「遠くに住んでいる人とはでつながって知ってるけど、隣のに住んでいる人って知ってる?」
 
この頃、孤独ゆえの事件や事故がありました。
昔は、妙に世話好きのご近所さんがいろいろお節介をしてましたよね。
そんな人がもし近くに居たら
「この頃、○○さん見かけないわね〜、どうしたのかしら?心配だわ〜。」
早めに対応できたのかもしれません。
 
現代は、「個」を重視するあまり、対人関係が非常に煩わしいと思ってしまう時代です。
それが悪いとは思いませんが、でも、ちょっとしたお節介も時としては必要なのかもしれませんね。
度が過ぎると困りますけど。
 
事務局 F
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事