ここから本文です
〜風〜
風に吹かれて気の向くまま、つれづれに綴っていきたいなぁ

初春のご挨拶


久し振りにブログに挑戦してみました。

すっかり忘れてしまっていました。(>_<)

18か月ぶりに挑戦したのが年賀状です。


イメージ 1




この記事に

さよならまたね、桜


      皆に笑顔をくれ、春気分を満喫させてくれた桜の花びらが

                         ヒラヒラと舞っています。
   散歩している人、犬を連れた人、自転車を走らせている人達に、

                        風と共に花吹雪です。


イメージ 1


     咲いて喜ばれ、散る様に感動させられ、川には花筏が浮かび

                        静かに流れて行く桜。
          くり返されるこの光景に出会えるのがまた幸せです。


イメージ 2

イメージ 3


河川敷の黄色の花で彩を添えているのが辛子菜の花で、

何度も登場しました。
花を摘みにちょっと中に入りびっくり!です。


                       ほら・・ね。


イメージ 4

この記事に

花盛り


        小さな公園に桜、レンギョウ、レッドリーフ、

              欲張って一緒に写したいのですが・・

                なかなか上手く入りません
          
                   白い桜は大島さくらでしょうか。

イメージ 1



イメージ 2

             

    垣根からは松の緑に桃がしなり、「〇〇流生け花」と言えそうではありませんか。


イメージ 3



赤、白、ピンク、黄色(^^♪ どの花見ても♪〜・・幼稚なシニア

イメージ 4

イメージ 5


                        またまた道草です。

イメージ 6

イメージ 7


       れいな夕日を見ながら今日一日有難うございました。


                         明日もよろしくね!



イメージ 8
        

この記事に

春爛漫 


                         桜堤の花が満開です。
                    毎年出津橋から見る花は最高です。
        多くの人たちが立ち止り、スマホや一眼レフで気に入った場所を探し

                          撮っています。

                                 
             「きれいだね〜」と花を見ながら立ち去る人に会うと、
                撮ったばかりなのにまたカメラを向けている私。

イメージ 1

イメージ 2


イメージ 10


イメージ 3


早くも花散らしの風でしょうか、時折吹く強風が花びらを散らす中、
お弁当開きで楽しんでいる人たちがいます。

イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6


                 からし菜の花と桜、それに川、良い所です。

イメージ 7

イメージ 8


沿道のセルリア(名札がついていました。椿

                     我が家のカランコエ、サボテンも満開。
                                ウキウキ気分で〜す。


イメージ 9

この記事に

長野県伊那市〜松本城

29新宿より高速バスで伊那バスターミナルへ、
ここから循環バスで高台のみはらしの宿へ。

空気が澄んでいて景色がよく、ご飯がおいしく、みんなが親切で満足の場所でした。



イメージ 1

       伊那市駅周辺とみはらしの宿など
イメージ 10

イメージ 2

                                                                 


松本城は依然来たことがありましたが、今回はゆっくり時間を取ることができ、
次回松本に来ることがあっても天守閣には登れないであろうと思われる階段を、
手すりを力いっぱい掴まりながらやっと登ってきました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


階段は、どの階段も勾配が急で(55度から61度)特に4階から5階へ登る階段は蹴上げが
40センチあり特に難しいとのことです。


イメージ 7


また城内の一角にある市立博物館の展示場や屋台横丁と言われる場所へも。
お天気がよく気温16度と日中は上着が必要ないほどでした。


イメージ 8



帰りは「あずさ」の旅となりました。


イメージ 9

この記事に

PCネットの古河市内散策と桃花撮影会に参加して、

あっという間に1週間が過ぎてしまいました。
あの写真もこの写真も、まだカメラに眠っています。 
まずは、古河の写真から・・・
散策しながら保育園の大きなモクレンでしょうか、

満開の花に元気づけられて目的地古河公方公園へ。


イメージ 1

イメージ 2


桃祭りが開催されていて、8分咲きの花の下で食事をとり、さあ!撮影開始です。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


張り切っていてもこんな写真しか取れなーい。
鳥のお尻 フフフ・

仕方ないねセンスがないのだから〜


イメージ 9




イメージ 10



27日朝の突然の雪と沿道の花達。
カラスノエンドウ、レンギョウ、、ヒヤシンス




イメージ 11





この記事に

元荒川堤防に桜祭りの準備が整ってきました。

例年とは違う飾りが登場、ゴミ入れも並べられ、散歩の人は心待ちにしていた桜の木を

見上げながら、ゆっくりと歩いているようです。


イメージ 1


日当たりのいい場所では、ピンクの蕾がふっくらと・・・

イメージ 6


穏やかな流れに釣り糸を垂れている親子も。
残念ながら逃がした魚は大きかったようですが

パパとの時間もゆっくりと流れて楽しそうでした。



イメージ 2




  ここ河川敷はからし菜のお花見もできる憩いの場所です。

イメージ 3


イメージ 4

            

イメージ 5





この記事に

お彼岸


暑さ寒さも彼岸まで。
農道はお彼岸のお墓参りで車が次々とやってきます。
ふらつきながら自転車を走らせてきました。勿論お墓参りです。



何が植えてあったのか、畑にはホトケノザがきれいです。
道端のペンペン草もよく見るときれいですよね。

以前はこの近くにレンゲソウもあったのに・・・


イメージ 1

イメージ 2


丸窓のような形になっている、椿の垣根の向こうには何があるの?
近づいて覗いてきました。
見慣れた景色ですが、また違った景色に見えます。


イメージ 3

こんな椿も、桜も

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
イメージ 8

クリスマスローズも、水仙も
イメージ 10

今日も花のオンパレード。
花に癒され心もウキウキします。

イメージ 9

この記事に

自転車を走らせ往復する沿道より今年も菜の花が見えます。
黄色の絨毯を寄り道して撮ってきました。
今年はちょっと背丈が低いようですが、菜の花の香りが一面に漂いモンシロ蝶が数匹

戯れて春を喜んでいるようでした。



イメージ 1


こちらの菜の花は種類が違うのか、肥料の関係なのか、大きく育っています。
花の色も心なしか鮮やかです。

イメージ 2


周りを見回すと、ミモザも見頃。
庭いっぱいにしなり風を受けてフワフワと揺れて咲いています。


イメージ 3


空地にはイヌノフグリ、ホトケノザが我がもの顔にのびのびと。

どちらも色も良いし可愛いいし、腰を下ろして話しかけたくなるような花です。

イメージ 4


イメージ 5


タンポポは春を待つ人々が通り過ぎる歩道の片隅の、電柱の根元で堂々と一輪だけ。

イメージ 6


あのお宅のミツマタは、あちらのヒイラギ南天は、と、
時間の経つのも忘れた寄り道でした。


イメージ 7


イメージ 8


この記事に

34日(土)〜5日(日)梅まつりの情報があり5日に出かけました。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

芝生広場では消防音楽隊の演奏をはじめ、よさこいソーラン、ハワイアンと音楽演奏、
キッズダンス、某大学のダンスが披露されました。
この日のために練習したキッズ達はかわいいダンスを見せてくれました。
パパママ達は合図を送りビデオやカメラを向けて満足気でした。

イメージ 4
イメージ 5

ダンスの練習しているところを撮らしたもらいました。

イメージ 6


ウメブクローと記念撮影や握手に子供たち大喜び。
イメージ 7

広場の周りには、模擬店が並び、どのコーナーも大勢の梅見客が立ち寄り
お買い物袋は大きく膨らんでいきます。

イメージ 8


東屋では甘酒が振る舞われ、歩き疲れた体に温かい飲み物を美味しく
いただいていました。

梅の花の下では花見のお弁当開きでも賑わい、子供たちも楽しそう。

イメージ 9

イメージ 10

倒木もけなげに花を咲かせています。
イメージ 11


1本に紅白の花が咲く梅の木として案内図も配布された、箙(えびら)の梅です。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14
イメージ 15

係りの人の話では、「園内には300本余りの梅の木が植えられている、枯れそうになると
次を植樹している」とのことでした。」

梅の木を弱らせるウイルス感染により約1700本を伐採しなければならなかった、
青梅市の公園が3年ぶりに梅まつり、という記事が出ていました。
良かったですね。

ウイルスを媒介すると言うアブラムシを
防除しなければならないそうです。

お天気に恵まれた梅まつりも終わりました。

桜堤を帰宅時、次に待たれる桜の木を見上げ「はあなたの出番ですよ。」と。
話しかけてきましたが・・・


イメージ 16


 富士山と垣根の椿


イメージ 17





この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事