北極冒険家荻田泰永のブログ 北極点を越えて

日本人初の北極点無補給単独徒歩到達を目指しています!

全体表示

[ リスト ]

100milesAdventure2016 最終日

ついに最終日。いよいよ旭岳山頂を目指します。朝から天気は快晴。雲ひとつない、最高のコンディションです。

朝5時に起床し、出発支度を整える。前夜に用意していたおにぎりを朝食にして、荷物のパッキング。

イメージ 1

朝7時出発。旭岳青少年野営場をスタートし、ロープウェー乗り場の右側から笹やぶの登山道を登っていく。

イメージ 2

登山道の木道も古くなり、あちこちで破損していますが、予算がつかずに修復できないらしい…。国立公園なのに、残念。

イメージ 3

イメージ 4

二時間半ほど登っていくと、ロープウェー乗り場の姿見駅に到着。ここから先は山頂までトイレもないので、トイレ休憩。

イメージ 5

いざ、山頂へ向かう!!

イメージ 6

足元はガレ場でかなり悪く、急斜面でかなり滑りやすい。荷物を担いで登る子供たちも、苦戦しながらも必死に登っていきます。

イメージ 7

イメージ 8

振り返ると遠くまで綺麗に見渡せる素晴らしい景色。自分たちが歩いてきた道のりも、見ることができました。

イメージ 9

午後1時に山頂へ到着!

前夜に熱を出し、最終日の登山が心配された子もいましたが、なんとか体調も回復して全員が無事に自分の足で190km11日間歩き切って、旭岳山頂に到着しました!

山頂でお昼ご飯を食べたあと下山。姿見の池で迎えにきた親御さんたちと再会した子供達は、それぞれに安心した顔を見せ、この姿を見たときにやっと長い旅が終わったことを実感します。

5回目となった100milesAdventureは今年も無事に終了しました。

ご支援ご協力いただいた多くの皆様に感謝します。ありがとうございました!

途中で差し入れをいただいた方々も沢山いらっしゃいました。道すがらに声をかけていただいて、子供達に野菜をもたせてくれたりトイレをお借りしたり、様々な出会いの連続でした。そんな出会いが子供達の経験となり、未知の世界に触れる機会となりました。

一緒に今回の100マイルを成功に導いてくれた仲間達、スタッフにも感謝します!タクちゃん!明美ちゃん!ジジ!オジさん!ありがとう!!

この100milesAdventureは私の思いつきでスタートし、始まりました。最終日前夜に、友人達が応援に駆けつけてくれて、沢山の人が関わってくれていることを実感したときに、自分がやりたいと言い出したことに関わってくれる人がいることが本当に幸せに感じました。本当にみなさんありがとう!!

子供達はそれぞれに自分の世界に戻り、11日間の旅もやがて思い出の中に埋もれていくでしょう。

でも、きっといつの日か、高校受験の時なのか自分自身に子供ができた時か、それともずっと先なのかわかりませんが、いつの日か人生の中でこの100milesadventureに参加したことを思い出してくれる時がくれば、私は幸せです。

ユウマ、コウセイ、ユウタ、カオル、ハルナ、リョウタ、レン、7人の子供達とはまた会えるのが楽しみです。彼らの成長を、彼らの人生のある一期間を一緒に旅した仲間として遠くから見ていくのも、楽しみの一つです。

来年また100milesAdventureは帰ってきます!また来年会いましょう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事