くるまの電機やさん日記(仮)

ブラジル、ロシア、カタールか…、生きてるかな

全体表示

[ リスト ]

タイトルにも記しましたが、夏本番の暑さをあなどってはいけません


とくにエアコンが壊れているクルマにとって、日本の夏の暑さは苛烈です


あ、いま、生まれて初めて苛烈という言葉を使いました


意味はたぶん、猛烈のはるか彼方…、ってな感じでしょうか


それくらい厳しいのですよ


直すならいま、フィアットのエアコン修理作業です




















イメージ 1

イメージ 2

フィアット 500










イメージ 3

ABA-31214


2008yモデルのお車です










イメージ 4

見た目可愛いフィアット500ですが、エアコン故障はヘヴィーな状況でした










イメージ 5

まずはコンプレッサー


焼き付いていて圧縮しません










イメージ 6

純正新品定価は10万円オーバーのコンプレッサーですが、リビルト品で対応できました










イメージ 7

コンデンサーは目詰まり










イメージ 8

こちらは社外品と交換










イメージ 9

高圧ホースはガス漏れ










イメージ 10

エアコン故障要因のすべてが揃ってまいりました










イメージ 11

最後はエキスパンションバルブ










イメージ 12

コンデンサー(リキットタンク)が詰まっている状況であれば、たいていエキパンも詰まってます










イメージ 13

部品交換後はガスチャージ


新ガスのHFC-134aを充填し、エアコン修理は完了です










イメージ 14

フィアット500のエアコン修理作業、本日も無事に終了






実はこちらのフィアット、当社にご入庫いただくまえに、正規ディーラー様でも修理見積を取られていたとのこと


結果的に費用の安かった当社にご依頼いただきました


おそらく作業工賃はディーラーさんも当社も変わらないのではと思うのですが、リビルト品や社外品を使って修理ができる分、こちらにコストメリットが出るのです


その差はなんとウン十万となることも


自動車電装修理なら、くるまの電機やさんにおまかせいただきたい理由がここに(^_-)






































公式フェイスブック
イメージ 15

  当ブログはfacebookにリンク中
  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします
  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪










浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所


当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事