くるまの電機やさん日記(仮)

ブラジル、ロシア、カタールか…、生きてるかな

全体表示

[ リスト ]

そうなんです


予兆があってエアコンが壊れるケースと、なんの前ぶれもなくトラブルが発生する場合との両方があるのです


だからカーエアコンはおそろしい


いずれにしてもその修理は、「ディーラーさんより早く安く(!?)」のくるまの電機やさんにおまかせくださいませ


たぶん早くて安いですよ

















ミラジーノのエアコン修理作業です




















イメージ 1

イメージ 2

ダイハツ ミラジーノ










イメージ 3

L650S


平成17年登録のお車です










イメージ 4

エアコンスイッチを入れても冷風が出なく、30〜40分経過してもまったく冷えないという症状のミラジーノ


今年のような猛暑の場合、エアコンが効き始めるのに時間が掛かるケースもあるのですが、それにしても30分も冷えないのはあり得ません


残念ながら故障です


ガス冷媒の量が減っていることから、ガス漏れと判断します










イメージ 5

リークポイントは2箇所


まずはコンデンサー


上部の黒いシミのようなところが漏れた部位ですね










イメージ 6

交換用のコンデンサー


コストを抑えるために社外品で対応しています










イメージ 7

高圧ホースからもガス漏れが発生










イメージ 8

こちらは純正とおなじメーカーの製品を採用










イメージ 9

コンデンサー不良のケースでは、エキスパンションバルブに目詰まりが発生していることがほとんどです


トラブル再発防止のためにも、エキスパンションバルブは新品に交換するのがセオリーです










イメージ 10

部品交換後はガスチャージ


新ガスのHFC-134aを充填し、エアコン修理は完了です










イメージ 11

ミラジーノのエアコン修理作業、本日も無事に終了


くるまの電機やさんでは軽自動車のエアコン修理も、もちろん対応しています


普通自動車も軽自動車も、エアコンが壊れるときは壊れます


エアコンの構造はどちらも一緒ですからね


冷えが弱いと感じたら、風も弱いと思ったら、ぜひとも迷わずご相談くださいませm(__)m







































公式フェイスブック
イメージ 12

  当ブログはfacebookにリンク中
  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします
  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪










浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所


当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事