くるまの電機やさん日記(仮)

ブラジル、ロシア、カタールか…、生きてるかな

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全511ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いよいよ近づくゴールデンウィーク


いよいよ迫りくる平成の終わり


そのエアコンで、ほんとうに新しい年号を迎えられますか


られるのですか


まぁ令和になっても、くるまの電機やさんでは変わらずエアコン修理作業を続けますけどね


でもまだ間に合うかも知れませんよ、平成ラストのエアコン修理


ご相談くださいませ


はい、メルセデスベンツのエアコン修理作業です




















イメージ 1

イメージ 2

メルセデスベンツ E320










イメージ 3

E-142092


1995yモデルのW124です











イメージ 4

クーラーガスを充填してもすぐに冷えなくなってしまうこちらのメルセデス


ガス漏れなどの症状が発生していました










イメージ 5

こちらのコンプレッサーではクラッチ不良とガスリーク


新品定価が20万円近い純正コンプレッサーですので、社外品との交換で対応します










イメージ 6

メーカーリビルトのコンプレッサー


リビルト品の採用で、部品コストを下げられます










イメージ 7

こちらもガス漏れが見受けられたエバポレーター










イメージ 8

やはり高価なパーツなのですが、エバポレーターの場合は部品価格よりも交換工賃に費用のウエイトが占められます










イメージ 9

エバポレーターを内包するエアコンユニットの位置が運転席の一番奥、エンジンルームとの境にあり、車室内をここまでバラバラにしないと交換ができません


メルセデスはエバポレーター交換にもっとも手間が掛かる車種のひとつです










イメージ 10

詰まりが発生していたエキスパンションバルブも交換










イメージ 11

イメージ 12

リキッドタンクも交換ですね


これすら値段が高くていつもびっくり


でも取り換えないわけにはいきませんのでご了承のほど










イメージ 13

部品交換後はガスチャージ


新ガスのHFC-134aを充填し、エアコン修理は完了です










イメージ 14

バラしたコンソールも元どおり










イメージ 15

メルセデスベンツのエアコン修理作業、本日も無事に終了


エバが漏れていると大変な作業になるW124ですが、ここは作業実績が活かせる作業でもあります


難作業こそくるまの電機やさんにおまかせくださいませ





































公式フェイスブック
イメージ 16

  当ブログはfacebookにリンク中
  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします
  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪










浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所


当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です
 

開く コメント(0)

エアコン修理、ディーラーをとるか、電装店をとるか


決め手はこのブログ、【くるまの電機やさん日記(仮)】でございます


(仮)のままYahooブログが終わってしまうのは残念な気もしますが、引っ越し先でのブログも引き続きよろしくお願いします


そしてエアコン修理作業のご依頼も、変わらずくるまの電機やさんまでm(__)m


アウディのエアコン修理作業です




















イメージ 1

イメージ 2

アウディ TTクーペ










イメージ 3

ABA-8JCEPF


2012yモデルのお車です










イメージ 4

エアコンの効きが悪く、ガスチャージをしても冷風が出ないというTTクーペ










イメージ 5

故障原因はコンプレッサー


ガス漏れではなく圧縮不良が発生していました


要交換です










イメージ 6

新品コンプレッサーは10万円オーバーとかなり高価なため、リビルトコンプレッサーで対応


メーカーメイドのリビルト品ですので、品質も確保されています










イメージ 7

イメージ 8

プレッシャースイッチも故障頻度の高いパーツ


こちらも新品に取り換えます











イメージ 9

部品交換後はガスチャージ


新ガスのHFC-134aを充填し、エアコン修理は完了です










イメージ 10

アウディTTクーペのエアコン修理作業、本日も無事に終了


輸入車のエアコン故障を安く直したいのであれば、リビルト品や社外パーツでの修理対応が可能なくるまの電機やさんにご相談を!





































公式フェイスブック
イメージ 11

  当ブログはfacebookにリンク中
  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします
  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪










浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所


当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です
 

開く コメント(0)

輸入車のエアコン修理、どこに頼んでいいかわからない


現行車じゃないし、中古で買ったからディーラーとの付き合いはないし、近所の修理工場で「輸入車はちょっと…」とか言われたりして


さあ、ここはくるまの電機やさんの得意分野でございます


いらっしゃいませ、アメ車もイタ車もドイツ車も大歓迎


ちなみに痛車だってOKよ


アストロのエアコン修理作業です




















イメージ 1

イメージ 2

シボレー アストロ










イメージ 3

GF-CL14G


2000yモデルのお車です










イメージ 4

エアコンが故障したこの年式のアストロは、多くの車輌においてエアコン修理4点セットでその問題が解決します










イメージ 5

4点セットその1、コンプレッサー


面白いように圧縮不良で壊れます


オーナーさまにとってはちっとも面白くありませんが










イメージ 6

交換するコンプレッサーがこちら


純正部品より価格の安い、社外製新品で対応します










イメージ 7

4点セットその2、オリフィスチューブ










イメージ 8

4点セットその3、プレッシャースイッチ










イメージ 9

4点セットその4、アキュームレーター










イメージ 10

すべてのアストロがこの4点セットで直るわけではございませんからね、念のため


でもこれで直らないケースでは、かなり大掛かりな修理になるということは確かですよ、こちらも念のため










イメージ 11

部品交換後はガスチャージ


新ガスのHFC-134aを充填し、エアコン修理は完了です










イメージ 12

アストロのカーエアコン修理作業、本日も無事に終了


いまだに根強い人気を誇るシボレーアストロ


アメ車らしいその存在感は唯一無二ですね


アストロのエアコン修理も、さいたま市南区内谷7丁目界隈では唯一無二と呼ばれるくるまの電機やさんにおまかせですぜ(^^♪




























公式フェイスブック
イメージ 13

  当ブログはfacebookにリンク中
  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします
  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪










浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所


当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です
 

開く コメント(0)

19時00分




















イメージ 1

満員の東京ドームにふらりと現れたのは










イメージ 2

エド・シーラン










イメージ 3

神はいつものTシャツジーパン姿で降臨す


たったひとりでステージに上がり、最後までひとりで歌い、










イメージ 4

すべてのパートをひとりで演奏し、










イメージ 5

水を飲み










イメージ 6

ジョークを言い


21時ちょうどに姿を消す










イメージ 7

幸せな2時間をありがとう


ちょっと、どう感想を言ったら伝わるのかわかりません


もっと欲しいけど、これ以上求めたらぜいたく過ぎてバチが当たるので、お腹いっぱいでございます、みたいな










イメージ 8

ループペダルが世界を変えた


こんなライヴなら、なんどお金を払ってチケットを買うことも厭いません


また来てね、また行くからね


天賦の才に触れさせていただいたことに、感謝、感激、乾杯で





































公式フェイスブック
イメージ 9

  当ブログはfacebookにリンク中
  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします
  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪










浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所


当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です
 

開く コメント(0)

R12(旧ガス)仕様のお車は、それだけでエアコン修理作業を断られてしまうことがあります


そんなウワサを耳にして、断られるまえにあきらめてしまう方もいらっしゃるとお聞きします


くるまの電機やさんは断りませんよ


あきらめる必要もございません


旧ガス仕様のお車のエアコン故障も、くるまの電機やさんに相談してくださいませ


ハイラックスサーフのエアコン修理作業です




















イメージ 1

イメージ 2

トヨタ ハイラックスサーフ










イメージ 3

E-VZM130G


平成3年登録のお車です










イメージ 4

エアコンが効かず、コンプレッサーが壊れているらしいとの情報でご入庫いただいたサーフ


コンプレッサーのみの不具合で済めばよいのですが多くの場合、コンプレッサートラブルに付随して他のエアコンサイクルにも問題が発生しています










イメージ 5

まずはコンプレッサー


コイルが焼き付いてしまっています


コンプレッサーが焼き付きから完全停止してしまうと、エアコンサイクル全体に金属粉や燃焼カスなどの異物、不純物が循環し、関連部品の全交換に繋がることも


ここは慎重な診断と判断が必要です










イメージ 6

コンプレッサーは現品修理


外側のケースのみを流用し、新しいコンプレッサーをリメイクしました










イメージ 7

高圧ホースからはガス漏れが発生










イメージ 8

こちらは新品ホースと交換










イメージ 9

室内側のエアコンユニットではサイクル詰まりが発生


冷媒が正常に循環しません










イメージ 10

エバポレーター本体を新品に取り換えます










イメージ 11

エキスパンションバルブとチューブも撤去










イメージ 12

それぞれ新しいパーツに付け換えましょう










イメージ 13

部品交換後はガスチャージ


旧ガスのR12を充填し、エアコン修理は完了です










イメージ 14

ハイラックスサーフのエアコン修理作業、本日も無事に終了






内外装ともグットコンディションのサーフでしたが、やはりカーエアコンはあるタイミングでのメンテナンスが必要


今回がまさにその「時」だった模様ですね


でもこれでしばらくは安心のカーライフを送れるかと存じます


RV車のエアコン修理も、くるまの電機やさんにおまかせを(^_-)-☆





































公式フェイスブック
イメージ 15

  当ブログはfacebookにリンク中
  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします
  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪










浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所


当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です
 

開く コメント(0)

全511ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事