くるまの電機やさん日記(仮)

ブラジル、ロシア、カタールか…、生きてるかな

PEUGEOT

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

おやっ、昨日もプジョーのエアコン修理の記事をアップしたような気がしますけど、今日もプジョーのエアコン修理作業ですね


偶然なのか、たまたまか(おなじだよ)


いやいやこれはプロモーション臭がしますね


プジョーのエアコン修理を得意と見せかけて、さらなる呼び込みを狙ってますな


まあいやらしいこと


いやらしい、プジョーのエアコン修理作業でございます




















イメージ 1

イメージ 2

プジョー 308SW










イメージ 3

ABA-T7W5F02


2011yモデルのお車です










イメージ 4

こちらのプジョーはエアコン作動時の冷え不良でご入庫


気温が高くなると冷風ではなく温風が出てきてしまうといった症状です








イメージ 5

エアコンドクターの診断結果はコンプレッサーの圧縮不良


プジョーではままあるケースです










イメージ 6

コンプレッサーはリビルト品のコンプレッサーと交換します










イメージ 7

さらにコンデンサーでは詰まりが発生










イメージ 8

こちらも要交換です


エアコン故障は症状が同一でも、原因が異なる、あるいは多岐にわたることがほとんど


その発生要因を正しく見極めるのが、くるまの電機やさんのお仕事になります










イメージ 9

部品交換後はガスチャージ


新ガスのHFC-134aを充填し、エアコン修理は完了です










イメージ 10

プジョーのエアコン修理作業、本日も無事に終了


フランス車のエアコン修理作業も、ベテラン技術者の在籍するくるまの電機やさんですよー(^_-)-☆



































公式フェイスブック
イメージ 11

  当ブログはfacebookにリンク中
  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします
  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪










浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所


当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です
 

開く コメント(0)

このブログを開設してから早いもので11度目の夏を迎えています


11年間もブログを書いていて、よくネタが尽きないものだなと考えつつ、お客さまのエアコン故障を「ネタ」扱いしてはバチが当たるではないかー、とも思い至っております


ネタにして申し訳ございません


いえいえネタなどではございません、カーエアコン修理こそ、くるまの電機やさんの真夏の金脈なのでございます


(これも失礼ですね。あいすみません)


ゴールドラッシュ的な、プジョーのエアコン修理作業です




















イメージ 1

イメージ 2

プジョー 307










イメージ 3

GH-T5NFU


2004yモデルのお車です










イメージ 4

輸入車のエアコン修理が高額になってしまうのは、その部品代が高いのも一因です


くるまの電機やさんでは少しでも安い部品でのご案内をし、ディーラーさまとの差別化を図るのを使命としております










イメージ 5

たとえばコンプレッサー










イメージ 6

ガス漏れしているコンプレッサーはリビルト品と交換










イメージ 7

たとえばコンデンサー










イメージ 8

ガス漏れと詰まりが併発しちゃってるコンデンサーは、社外品で対応しちゃったり










イメージ 9

たとえばエキスパンションバルブ










イメージ 10

比較的部品単価の低いエキパンさえ、社外適合品を探します










イメージ 11

交換に関する作業工賃が同じでも、純正部品を使用しないことでディーラーさまよりコストメリットが出せるよう、日々の努力を怠りませぬ










イメージ 12

そんなこんなでプジョーのエアコン修理作業、本日も無事に終了


近くのディーラーさまより、遠くのくるまの電機やさんですよー!(^^)!



































公式フェイスブック
イメージ 13

  当ブログはfacebookにリンク中
  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします
  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪










浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所


当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です
 

開く コメント(0)

エアコンが壊れました


冷たい風が出てきません


むしろ暖かい風が出てきます


ディーラーに行きました


原因が判りませんと言われました


とりあえずガスを入れて様子をみてみましょうと言われました


入れました


冷たい風が出てきません


むしろ暑くなったような気もします


そんな方はくるまの電機やさんへいらっしゃい


プジョーのエアコン修理作業です




















イメージ 1

イメージ 2

プジョー 3008










イメージ 3

ABA-T85F02


2013yモデルのお車です


エアコン修理でご入庫するお車の中では比較的年式の高いこちらの車両、残念ながらエアコンが効きません


ガス漏れの兆候はないのですが、コンプレッサーの圧縮不良が発生中


要交換です










イメージ 4

この年数で壊れてしまうのはお気の毒としか申し上げようがございません










イメージ 5

純正部品がこのコンディションであれば、かえって日本のリビルトメーカーのコンプレッサーのほうが性能がいいかも知れません


DENSO製リビルトコンプレッサーとの交換で修理対応しました










イメージ 6

部品交換後はガスチャージ


新ガスのHFC-134aを充填し、エアコン修理は完了です










イメージ 7

プジョーのエアコン修理作業、本日も無事に終了


フランス車のエアコン修理作業も、くるまの電機やさんにおまかせですよ(^^♪






































公式フェイスブック
イメージ 8

  当ブログはfacebookにリンク中
  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします
  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪










浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所


当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です
 

開く コメント(0)

ぼやき漫才という漫才のジャンルがあるが、このブログはきっとぼやきブログというジャンルに分類されるんじゃないかと心配になるくらいのくるまの電機やさん日記です、などとぼやいてみる


プジョーのエアコン修理作業です




















イメージ 1

イメージ 2

プジョー 106










イメージ 3

GF-S2S


2000yモデルのお車です










イメージ 4

こちらのプジョーは某大手カー用品店でガスチャージをしてもエアコン効き不良の症状が改善せず、ブログでプジョーのエアコン修理実績を多数紹介している当社をお知りいただき、今回のご入庫となりました


ブログをやっていると、こんないいこともあるのですね


今後もがんばりたいと思います










イメージ 5

圧縮不良が発生しているコンプレッサー


これではいくらクーラーガスを補充してもエアコンは効きません


そもそもガス漏れもしていないのに、ほんとうにガスを充填できたのでしょうかという疑問は口に出すべきではありませんね、はい










イメージ 6

純正部品はびっくりするほどたかいので、リビルト品で交換対応するコンプレッサー


でも性能は安心のメーカーメイド品でございます










イメージ 7

エキスパンションバルブは詰まりのため交換


細かい噴射ノズルに異物が詰まり、冷媒循環の妨げとなっています










イメージ 8

こちらは新品のエキパンに交換です










イメージ 9

リキットタンク


せっかくコンプレッサーとエキスパンションバルブを取り替えても、フィルター機能のあるリキットタンクを交換しないとふたたび詰まりなどの問題が発生する懸念があります


かならず取り換えましょうね










イメージ 10

こちらが新品










イメージ 11

部品交換後はガスチャージ


新ガスのHFC-134aを充填し、エアコン修理は完了です










イメージ 12

プジョーのエアコン修理作業、本日も無事に終了


また1台、修理実績が増えましたm(__)m





































公式フェイスブック
イメージ 13

  当ブログはfacebookにリンク中
  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします
  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪










浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所


当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です
 

開く コメント(0)

外環道三郷南⇔高谷間の開通はうれしいニュースですね


さいたま市エリアから成田や南房総方面へのアクセスがだんぜん良くなります


成田が近くなるということは、そのぶんダニエル・K・イノウエが近くなるということ


マハロです




















はい、プジョーのエアコン修理作業です




















イメージ 1

イメージ 2

プジョー 106xsi










イメージ 3

E-S10


1996yモデルのお車です










イメージ 4

こちらのプジョーは以前からガス漏れが発生しているもよう


クーラーガスを充填すれば一時的に冷風が出るのですが、数日すると効かなくなってしまう


つまり何日かでガスが抜けてしまうのですね


今回はガスチャージではなくガス漏れ原因を根本的に直したいとのご意向で、当社にご入庫いただきました










イメージ 5

ガス漏れの原因箇所はこちらです


サービスポート内のバルブコア


虫ゴムと呼ばれるパーツです


ゴムだけに経年で硬化して縮小し、ガスリークを引き起こすことが多々ございます










イメージ 6

値段の張る部品ではありませんのでこまめに交換していればと思うのですが、エラーがない限りなかなかメンテナンスをしないのがカーエアコンですよね


新品のバルブコアに交換しましょう










イメージ 7

部品交換後はガスチャージ


新ガスのHFC-134aを充填し、エアコン修理は完了です










イメージ 8

プジョーのエアコン修理作業、本日も無事に終了






コンプレッサーやコンデンサーなどの主要部品に問題がなかったため、今回の修理は比較的ローコストで対応できました


『カーエアコン故障=高額な修理費用』というイメージがありますが、原因次第では少しの出費ですむことも


やっぱりくるまの電機やさんに相談ですね(^_-)




































公式フェイスブック
イメージ 9

  当ブログはfacebookにリンク中
  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします
  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪










浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所


当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です
 

開く コメント(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事