Fantastic Junk Food of Japan

Introduction to favorite every day food of Japanese people.

全体表示

[ リスト ]

最近、動画サイトで外国人が作成している、日本の食べ物紹介動画を見ておりましたら、

けっこうラーメン、焼肉、お祭りのテキヤFOODなど、詳しく紹介されているようなので、

もっと日本人しか知らなそうな食べ物を、ピックアップして行こうと改心しました。(笑)



 あと、日本人が外国人にたずねられた時に、こう答えたらいいかもという、

ご提案ができたらいいのですが・・・・・ 





さて、冒頭の文章から解説しましょう。


If you have found a egg on your bowl of ramen noodle, the brown colored egg
cooked with soy sauce and some kind of bouillon, that is called a "NITAMAGO."
or sometimes called "AJITAMA."


【意訳】
もしラーメンの上に、醤油ベースのスープで煮た茶色の卵を発見したら、
それは「煮卵」 または 「味玉」 と呼ばれるものです。





「ここで〇〇を見つけたら、それは多分□□です。 」 というような文章は、アメリカでは

とても良く使われる作文です。  上の文は 「もしラーメンの上に、茶色の卵を見つけたら」

という基本の文の上に、「その茶色の卵は、醤油味の何かのブイヨンで調理されている」

という文をくっつけています。


(上の文のコピー)
If you find a egg on your bowl of ramen noodle, the brown colored egg
cooked with soy sauce and some kind of bouillon, ・・・・・



ラーメン・ヌードルの後ろのコンマから、後ろの部分は前の文を解説する文章という

感じです。 コンマの後ろに which is か that is をつけてもいい文章ですが、

次のコンマの後ろに that is を使っているので、ここでは使いませんでした。





尚、英語のボイル (煮る) という単語は、私の印象では水煮を指していて、日本語の

茹でると同じ意味だと思いますので、ここででは醤油味のスープで調理 (cook)を

使いました。

オーブンで焼けばロースト、網焼きはグリル、フライパンはフライ・・・・ などと、調理の

方法は沢山ありますが、どれを使っていいか微妙な場合は、ただ 「〇〇で調理した」

cooked with 〇〇 (★★と調理した、▲▲で調理した) というような書き方をしても、

意味は通じます。

★★は調味料でも、一緒に入れる具材でもOKです。

Cooked with sugar と言えば砂糖と調理で、Cooked with rice と言えば米と調理した

になります。 ▲▲は道具です。 Cooked with the oven と言えばオーブンで焼いたんだ

という事が分かります。 

ところで、Cooked は受け身形の過去分詞です。 具材が調理されたという書き方を

するのが、アメリカでは普通でした。



If you find a egg on your bowl of ramen noodle ・・・・のところ、 

ここ find でいいのかな〜? (苦笑)

過去形がいいのかな〜?

 アメリカに住んでいたってだけで、(高校・大学は英語だった) あまりキッチリと

英語を勉強していないので、正確な事が分かりません。


どっちだっていいや、どうせもうテスト受ける年でもないし〜〜♪  フハハハハ

通じるか、通じないかで言えば、通じるでしょう。 84%くらいは。







A example of nitamago on the ramen.
煮卵乗せラーメンの一例








Packed nitamago can be found in  the grocery stores and convenience stores.
This pack of two nitamagos was sold for 158 Yen at a convenience store.
パックされた煮卵はコンビニやスーパーで売っています。
この煮卵 2つ入りパックは、うちの近くのコンビニで 158円でした。








There are some convenience stores selling onigiri, or Japanese style rice ball,
with a half nitamago, one recommended arrange of onigiri of mine.
煮卵の入ったオニギリ (日本式 ライス・ボール) を売っている、コンビニもあります。
これは私のお勧めです。








By the way, nitamago can be made at home very easily.
ちなみに、煮卵は自宅でも簡単に作れます。

(1) Boil some eggs as you like.
(2)  Peel them.
(3)  Soak them in the soy sauce based soup for 2 to 3 days.
          Store them in the fridge as you marinate.
          Turn the eggs ones or twice a day to even out its color and taste.

① 自分の好みで、卵をゆでる。
② 殻をむく。
③ 醤油味のたれに、2〜3日ひたす。
    つけ込む間は、冷蔵庫で保管。
    一日に1〜2回卵をひっくりかえして、味や色を均等にします。


If you would like to keep the egg yoke soft and dark yellow, make some half-boiled
eggs and marinate.

黄身を柔らかいく、濃い黄色にしたい場合は、半熟卵をマリネして下さい。







Some people use Tupperware.
タッパ―を使う人も居ます。





Some people use the Ziploc.
チャックつきの保存袋を、使う人もいます。






There are hundreds recipes  for soup to soak the eggs but easiest way is
find "mentsuyu"  or the Japanese noodle soup base, and add less water than
making soup for noodle. 


玉子を漬け込む汁のレシピは、それこそ何千もありますが、一番簡単なのは
「麺つゆ」 を使うものだと思います。
これは日本の蕎麦のスープのもとで、お蕎麦を食べる時よりも水を少なくして
作るといいです。







Example of bottled Japanese noodle soup base.
It looks like soy sauce but have some soup stock and sweetening s are added.
日本のボトル入り、蕎麦つゆの一例。
醤油にも見えますが、これには出汁と甘味料などが入っています。




記事が長くなってきましたので、続きは次の記事でどうぞ。 







イメージ 6

↑ ↑ ↑
クリックで投票

ブログ村人気ランキングに参加中です。
応援クリック、お願い致しまーす(^ー^)/


※ブログ村サイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事