この映画がスゴイ! オールタイム版。

名作を中心に、映画のことを熱く語りたい。

全体表示

[ リスト ]

黒澤明式読書術

以下は黒澤明の言葉。

日本は勉強不足というか。娯楽が多すぎて環境がよくないね。
ぼくらの頃は新しい本を読むのが唯一の楽しみで、電車にのらずに貯金して
本を買った。ドストエフスキーとか、よくわかりゃしないけど無理やり読む。
そのうちにわかってくる。そういうことが必要なんだろうね。
──20才の頃は何をしていらっしゃいました?
映画界に入ったのが26才くらい。まあ、本を読んでたな、ハタチの頃は、
小林秀雄もドストエフスキーをいろいろ書いてるけど、『白痴』について
小林秀雄と論争したって負けないよ。
若い人もそういう具合の勉強のしかたをしなきゃいけないっていうんだよ。
                                (黒澤明)
「ドストエフスキーとか、よくわかりゃしないけど無理やり読む。そのうちにわかってくる。そういうことが必要なんだろうね」……ううむ。こんなふうに「罪と罰」を読むべきかもしれない。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

筋肉に「負荷」をかけると、鍛えられて、そのうちモリモリしてくるんだから、弱い頭にも「負荷」をかけてあげないと…と気づいたのが30歳をすぎてからです。まだまだイケとおもってますが、若いうちに「わからない」本を読み込むというのは、いいことだと思いますよ。

2005/6/17(金) 午後 3:10 [ ara**_or*hik* ] 返信する

顔アイコン

鍛えてみます。蒸し暑さにも負けず…。 他の本が読みたいんですが、今は耐えます。

2005/6/17(金) 午後 3:15 ogu*am*sa*iyo 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事