先日のおまけ編ですが・・・

中央高速SAでの事、下の写真の様な駐車場で想定しなければいけない危険とは・・・

イメージ 1


oguは長年の経験から、長時間車に閉じ込められていた「やんちゃ坊主」の猛ダッシュを何回か目にしており、彼らの脇目も振らずに突進する推進力に、ある種の畏敬の念を抱いているので(笑)、車路を進行する際は細心の注意深さで、超高速走行時よりも気を使った運転を心がけております !!! (笑)

今回もその気配りが役に立ちました !!!
しかし、相手は「ご老人」 !!!
写真で云うと黒色のプリウスの位置の車が、猛ダッシュを決めて下さいました !!!(爆)
oguがクラクションと同時に急停車した時には、老婦人のお顔がボンネットの鼻先直ぐに・・・その奥には老紳士が此方を見ずにハンドルを廻すお姿が・・・老婦人に腕を引っ張られようやく事の次第に気付いた様子です。
oguの車は比較的ボンネットが長いので2m程度先に顔が見えますが、軽トラでしたら30cm程度の位置関係でしょう !!! (爆)

一瞬ドアを開けて、「大丈夫ですか?」「お気をつけてくださいね」と声をかけようかと思いましたが、「悪質あおり運転」が巷を騒がしている今日この頃、oguの様なものがドアを開けて外に出るとどんな誤解を招くか判らないので。「どうぞ、どうぞ」と大げさなジェスチャーで見送って差し上げました !!! (大爆)

プリウス・ロケットを回避できて良かったですが・・・子供、自転車、お年寄り(PRIUS)の交通標語は肝に命じて運転しなければと、身が引き締まる思いをしたoguなのでした !!! (大爆)





開く コメント(8)

昨日は台風10号の影響で、関東地方でも天候が不安定でしたが、久しぶりに富士五湖方面に出かけてきました。

天候の所為もあって渋滞も無く、途中の豪雨も楽しみながら、丹沢から道志村を抜け山中湖に出ようと快調に走っていると、山中湖まで後20km程度のところで・・・何と !!!

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3


降水量による通行制限にあってしまいました・・・


此の後、迂回路として青根集落で神奈川県道76号山北藤野線に入り、道志ダムを抜け、丹沢山系を此方を閉鎖した方が良い様な県道を使って突破し、相模湖へ抜けた後、中央高速を使って河口湖町に入る事が出来ました !!! (笑)

イメージ 6

*借りてきた写真で好天ですが・・・此のダムの天端が細い道になっていて其処を抜けて行きました !!! (笑)



不思議なもので、富士五湖周辺の標高まで上がってくると、天候は安定しており至る所で晴れ間も見られ快適に過ごす事が出来ました !!!

以前お気に入りだった蕎麦屋に寄ってみましたが、残念ながら看板を下ろしてしまった様子・・・

イメージ 4

イメージ 5


地元の野菜や、キノコ、山菜をふんだんに入れた汁にくぐらせて食べる蕎麦と、山女の稚魚のマリネが絶品のお店でしたが残念です・・・
本日は足元まで雲がかかっていましたが、湖越しの左手側に大きな富士を見る事が出来る、絶景スポットでもあり、閉店しておくのが勿体無い様なお店です。


開く コメント(6)

イメージ 1

ETCセンサーを取り付けていた両面テープが、あまりの暑さに接着力を失いました !!! (笑)

イメージ 2

ETCを使い始めてずいぶん経ちますが、当然ながら、過去此の様な事になった記憶は有りません。

3Mの150℃耐熱の両面テープで貼り直しを行いました。

イメージ 3

当然ながら、車のエンジンをかけエアコンを作動させながらの作業致しましたが、天井を見ながらの慣れない作業をしたせいか、其の後2,30分は何やら気分が悪く横になってしまった、oguでした !!! (爆)

開く コメント(14)

NISSAN GALLERYさんで最新GT-Rを試乗してきました。

イメージ 1

2007年発売当時は、其の超絶性能に驚き、幾分かの覚悟を決めて乗った記憶がありました !!! (笑)
かなり締め上げたシャーシ、脚回りの設定でシフトショック大きく、嫌な類では無いですがマシンが発生させる音が身体中を包み込んだ様な記憶が有ります。兎も角、猛烈に速かった !!! (笑)

イメージ 2

NISSAN GALLERYさんでは、動力系の原寸大カットモデルを展示していたので、スタッフと思き御仁に「メインのペラシャは、カーボンの様だけど凄いね !!!   ところで、フロントに戻しているサブのシャフトはどうしてカーボンにしなかったんだろう ?」と質問し、丁寧な説明を半分聞き流しつつ・・・成る程と相槌を打っておりますと、「ところでちょっと乗ってみませんか !?」素晴らしいご提案がございました !!!

イメージ 3

トラクションコントロールの無い時代のマセラティを、3台乗り継いだoguとしては何て事無い事さ・・・等と思いつつも、正直500馬力オーバーのマシンだから最近怠けた車に乗っているしなぁ〜 等と云う不安も過ぎりました。・・・昔乗った時の記憶も蘇り・・・とにかく猛烈に速かったしなぁ〜 

然し乍ら、当然試乗させて頂きました !!! (笑)

イメージ 4

アイドリングが落ち着いたところで、軽くフリッピングしてやると高性能エンジン特有のレスポンスで回転が跳ね上がります。回転の質感も上質です。

イメージ 5

低いノーズと超扁平タイヤに気を使いながら、車道に出て行きますと「此の手の車に慣れていらっしゃる方は違いますね。安心して同乗出来ます」との事、お褒めに預かり光栄です。(笑)


速度以外の交通ルールは守りまして、事故禁止のルールを厳守の上、踏むところはしっかり踏んで試乗させて頂きましたが、はっきり云って2007年当時とは別物の車になっていました。
ズバリ、オバサンでも乗れる快適マシーン !!!
まず低速域では静かそのもの、乗り心地も足がしっかり動いて下手な乗用車よりも良い感じです。
初期の車に感じた変速ショックも皆無 !!!
トラクションコントロールを切らない範囲の一番ハードな設定で、踏みつけてみましたが挙動自体はジェントルそのもの何も起こりません。(笑)
oguの脳裏によぎったのは、最新のGT-Rはoguが思う様な古典的なスポーツカーの概念からはかけ離れた超高性能車だと云う事、500馬力オーバーの車を誰が運転しても良い市販車として商品化すると云うのはこう云う事だよなぁ〜としみじみ実感致しました。

此の通りの感想を日産の方に伝えますと、「ogu様の感覚は少し普通の方とは違うと思いますが・・・(どう云う意味じゃ !!! 笑)・・・確かに2017年モデルから遮音材も大きく見直しまして、車のセッティングの方向性もご指摘の様なコンセプトです。」との事、「NISMOバージョンは過激な設定になっておりますから、其方を選べばまた違った感じかと思いますが、其方のお車のご準備が無くて」との事でしたが正直云って、ご準備が無くてと云う言葉を聞いて少し安堵していたoguでもあるのでした !!! (爆) 

開く コメント(20)

本日のお昼は、昨晩のすき焼きの残りで「うどんすき」を作ってみました。

イメージ 1

先日届いたカメラで試し撮りを致しました。

他にも二、三枚撮ってみました。(笑)

イメージ 2

イメージ 3


細かい雨の一日なので本日は叶いませんが、今度カメラを提げて散策にでも出かけるのを、楽しみにしています。

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事