車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

全体表示

[ リスト ]

TO:HV:整備モード設定操作と解除、BKFの交換作業では液を切らさない事!ECB2へのSCANNER対応

慣れても、BKFの不用意なリザーバタンク内の液切れに注意! 手間暇のロス増大となる。
この点の注意はメーカーの情報では凄いことを書いているので、そちらも参照願いたい。


整備モードの設定が必要な場合もあるので手順をメモしておきたい。

一連の操作は60秒以内に行う、

TEST operation mode:

A series of operation is done within 60 seconds.

1) KEY off
2) parking position
3) side bk on
4) brake sw off
5) KEY off > on
6) input ACCEL full stroke signal , twice
7) brake sw on & input N-position signal
8) 6)
9) brake sw on & input P-position signal
10) 6)

11) WARNING LAMP come on
12) While depressing the brake pedal、KEY: on > START (or power SW push)
13) READY lamp come on
14) Engine continuousness driving(Must, Don't RUN)



整備モードは若干バリエーションがある
4WD整備モード
整備モード
2WD整備モード

で信号が2回と4回とか、キーSWとパワーSWなどと表示灯の位置とかで違いがあるので
車種に沿って対応する必要がある。

ECB2のスキャナでの対応でP位置とかパーキング・ブレーキ作動位置での認識が必要なので、その信号がある場合は事前に確認してとおくとよい。 時々オペレーションが進行しない、との照会もあるとの事です。

エンジン・ルーム下側にある冷却水のドレーンも、注意しないと混同する他のドレーンもあるので
注意する必要がある。 これと似たケースはENG.OILとATFの混同事例も他社であったが、この件はもし
間違うと最悪焼きついて多大な出費を伴う事例もあったようだ。 詳細情報が届いてないので
類似例もサーチしておきたいケースだ。

閉じる コメント(5)

顔アイコン

https://techinfo.toyota.com/techInfoPortal/appmanager/t3/ti;TISESSIONID=9QtyK1JBF82WsgTKkVpnCQw3MLN9KmD2XJhyhMdv80T8MNJJkhpV!-1331302830?_pageLabel=ti_erg&_nfpb=true
http://techno-fandom.org/~hobbit/cars/prius-linkfarm.html

2009/9/20(日) 午前 6:56 ogw*og*2

顔アイコン

ECBのブレーキ・フルード交換要領
http://groups.yahoo.co.jp/group/ats-index/message/2620

2009/9/20(日) 午前 10:08 ogw*og*2

顔アイコン

SI0803,No452,p2
技術情報
1) システム停止要件から3分以上経過しての作業。
2) 作業中の不慮のシステム作動に配慮する。
3) 加圧作業での飛散防止に配慮
4) 予期せぬエアの混入での注意事項(これを各位はどう読みますか?)

2009/9/20(日) 午前 10:10 ogw*og*2

顔アイコン

http://www.hal.ne.jp/~tamasu/taco/tori.html

2009/9/20(日) 午前 10:19 ogw*og*2

顔アイコン

HV車検では排ガスのみ整備モードが必要となる。11系以前は違う手法も使える。
車検コースとTRCなど車種独自の対応が指示されるが、基本的に排ガス以外は通常モードで可能。コースによって必要ならTRCを offする車種もある。

2011/7/27(水) 午前 7:51 ogw*og*2


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事