車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

全体表示

[ リスト ]

DA:S200P:EF-SE:ENG:rough idle:ラフアイドル:加速不良:DTC:無:初期学習実施:G-scan:63:
2000MY

閉じる コメント(4)

顔アイコン

S201P 燃料(ガソリン)が入りにくい 2012/08
燃料タンクを外し内側からパイプの状態を見てみました。
車が傾斜したり、横転などの事故時に燃料が吹き出すのを防止するため
逆流防止のフラップが付いていますが、何かの拍子でパイプの内側にめり込んだ状態になり、パイプを塞いでいるのがわかりました。

http://satoauto.jp/seibikiroku/seibikiroku.htm

2014/4/13(日) 午前 3:25 ogw*og*2

顔アイコン

S200P EF-SE ハンチング 2007年11月
当社の中古車でエヤコンや冷凍機のスイッチオンでアイドルアップ後、エンジン回転が上下し安定しない症状でハンチングと言う状態。
走行は7万キロ程度・点検整備でエヤークリーナーの汚れ大があり・交換後、発生したもよう。エヤークリーナーの目詰まりが解消されたためか空気の流れが良くなりが吸入空気量が変わりアイドル補正が効かなくなったようだ。


http://satoauto.jp/seibikiroku/seibikiroku.htm

2014/4/13(日) 午前 3:29 ogw*og*2

顔アイコン

EF-SEエンジンはスロットルボディーのバイパスポートが見当たらず、アイドル制御は直接スロットルバルブを電気的に動かしているようだ。覗くとカーボンが付着し少し詰まっているように見える・
キャブレタークリーナで掃除し再始動すると、よけいに回転があがり補正ができなくなった。メーカーに聞くとこんな時はエンジンコンピューターをリセットしないと直らないとのこと・・
手っ取り早い方法はコンピューターの配線カプラを外し、数秒後放置するとリセットされる。正しい方法があるようだが、コンソールを外しコンピューターの配線を直接外すことにした。
数回しないとリセットされない場合もあり、2回程度でアイドリングが安定した。
暖気後・正常にアイドルアップすることを確認した。
このタイプは結構多いと思う。

2014/4/13(日) 午前 3:29 ogw*og*2

顔アイコン

走行中は問題ないのですが、信号待ちなど停止してアイドリング中に回転数が落ち込んで、エンジンが止まりそうになっていました。

http://www.tanaka-a.com/other_257.html

2015/10/10(土) 午前 4:52 [ ogw*og*3 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事