車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

大鹿村中央構造線博物館:安康露頭:Fossa magna:フォッサマグナ:



中央構造線境界:『安康露頭』
http://blog.livedoor.jp/kpmtomo/archives/51879314.html

閉じる コメント(27)

顔アイコン

付加体が加わることにより、大陸プレートは海側に成長します。海溝は海側に後退していきます。(ここでいう「大陸」とは、海面下にある部分をふくめて、海溝より陸側を指します)

古アジア大陸の東縁では、約3億年前の古生代後期から、古太平洋のプレートが沈み込んでいます。 3億年の間、アジア大陸のへりに太平洋に向かって成長した付加体が、のちに、日本列島になりました。


http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/subindex03-04jurassiccomplex.htm

2016/5/7(土) 午前 4:57 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

文献
大塚勉(1999) 『東アジアの白亜紀変動と中央構造線の始まり』大鹿村中央構造線博物館講演記録

http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/subindex03-10tanlusystem.htm

2016/5/7(土) 午前 5:17 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

埋没変成の場所
海溝の近くで、陸地から大量の砂や泥が堆積するような場所では、地層がたまるにしたがい、古い堆積物は下方へ圧縮されていきます。水が絞り出されるとともに地温がやや高い場所へ埋没するため、堆積物が固まって岩石になり、埋没が進むと弱い変成作用が生じます。これを「埋没変成作用」といいます。泥質の堆積物の場合は、泥→泥岩→頁岩(けつがん)→千枚岩→粘板岩のように変化します。

http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/subindex03-06pairedmetamorphism.htm

2016/5/7(土) 午前 5:32 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

中央構造線の定義
領家変成岩・花崗岩や三波川変成岩が地表に露出しても、それらの上に堆積岩が載っている場合があります。たとえば、紀伊半島から西の領家変成帯の中央構造線沿いの幅10kmほどは、白亜紀末の堆積岩の和泉層群におおわれています。そこで中央構造線は、次のように定義されます。

「領家帯の南縁を画す大断層。三波川変成岩類を覆う新期の地層と領家帯を覆う新期の地層の間の断層も中央構造線と呼ばれる。」
新版地学事典(1996)伊藤谷生・田中秀実による


http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/subindex03-06pairedmetamorphism.htm

2016/5/7(土) 午前 5:39 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

11月2日から大飯原発の活断層現地調査へ : 小坂正則の個人ブログ
nonukes.exblog.jp/17069257/‎
2012年10月28日 ... しかし、越生さんや石橋さんなど「原発震災」や「日本の原発の危険性」を指摘してきた 地震学者は活断層の危険性はこれまで指摘していました。指摘してこなかった地震学者 とは、いわゆる御用学者のことで、「危険性が証明出来ないものは ...

2016/5/8(日) 午後 7:17 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

無視された大飯原発の破砕帯 東洋大学 渡辺満久教授

20120530 渡辺満久教授 活断層と原子力施設の安全性 ずれによる被害の警告

20120708【索引付】渡辺満久氏「大飯原発断層問題と敷地内の視察報告」

http://nonukes.exblog.jp/17069257/

2016/5/8(日) 午後 7:28 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

実際、福島県では、東日本大震災がもたらした地殻応力の変化により、国や電力会社が動かないと判断していた断層が活動し、地震が起きたことが明らかになっています。
世界的にも地殻変動の活発な地帯にあり、「断層が全くない場所はない」とも言われている日本。断層とは一体どのようなものなのか、断層とどう向き合って行けば良いのか。最新の研究をもとに、原発が抱える活断層の問題に迫ります。

http://nonukes.exblog.jp/17069257/

2016/5/8(日) 午後 7:30 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

リニア新幹線を考える(2) 地質と安全
地質の専門家が斜面崩落の危険性を指摘

http://ajimura.blog39.fc2.com/blog-entry-684.html

2016/5/10(火) 午後 9:22 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

トンネル技術者にとって、「湧水の予
測と対策」は、施工性と安全性を向上
させるうえで悲願と言えます。そこでS
波に注目した地下水探査の開発を目
指すものの、切羽から湧水があれば直
ぐに水を抜き地下水を低下させること
が施工の基本であり、S 波探査開発の
障壁となっています。

http://www.fujita.co.jp/tech_center/img/up/2013/2013-10.pdf

2016/5/11(水) 午前 7:08 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

PDF]
地殻構造探査で明らかになった首都圏直下の震源断層の形状
www.eri.u-tokyo.ac.jp/koho/press/kanto050714.pdf‎
地殻構造探査で明らかになった首都圏直下の震源断層の形状. −関東西部で浅くなった 震源断層、反射強度とアスペリティの関連性を発見−. 1. 概要. 国立大学法人東京大学 地震研究所(所長 大久保修平)は、文部科学省の研. 究委託事業である大都市大震災 ...

2016/5/17(火) 午前 4:44 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

[PDF]
南関東の地殻変動と地震活動:最近の新知見が提起する課題
www.eri.u-tokyo.ac.jp/daidai/pdf/miyauchi.pdf‎
南関東の地殻変動と地震活動:最近の新知見が提起する課題. 宮内崇裕・伊藤谷生( 千葉大学). 1.はじめに. 北米プレート,フィリピン海プレート,太平洋プレートの3重会合 部の出現は,南関東地域の特徴的な地殻変. 動と地震活動を規定してきたと言える。

2016/5/17(火) 午前 4:47 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

北海道から関東沖の地殻変動、1〜6年周期 東北大など調査
2016/1/29 4:00

2016/5/17(火) 午前 6:14 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

しかし、約70万年前頃からはフィリピン海プレートの沈み込みで富士火山帯などの運動が強まり、いくつもの活火山が成長し始めた。同時に東西の古い山岳地帯から運ばれた土砂が堆積し、高度を増していった。

そのため見た目は今のような高山地域に変わったが、基本的にその下には深さ5〜10kmの大峡谷地形が存在しており、地中には今も大量の水が潜んでいる。

そして“何かの拍子”にフォッサマグナの地殻内部で圧力が強まれば、閉じ込められた水が火山マグマと同じく地殻を破壊し、地震やスロースリップを引き起こし、場合によっては地表へ噴出する。


http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2015/04/2982.html

2016/5/17(火) 午前 11:06 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

道路脇の斜面に亀裂が見つかり、現在、片側通行で対応している上信越自動車道、佐久IC〜碓氷軽井沢IC間も、まさにこのフォッサマグナの上に位置している。

また、フォッサマグナに接した海域でも異変は起こっている。海洋生物の生態と異常行動の研究を続けている海洋生態学者の辻維周(まさちか)氏は、こう断言する。

「その出現が地震予知につながる海洋生物といえば、ユウレイイカ、リュウグウノツカイ、サケガシラ、カグラザメなどですが、これらすべてが、今年1月から現在にかけて、日本海、太平洋、南・東シナ海沿岸に大量浮上しています。これは過去に例を見ない現象です。

http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2015/04/2982.html

2016/5/17(火) 午前 11:09 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

今から数千万年前、北側の領家変成帯と南側の三波川(サンバガワ)変成帯が衝突して日本列島の基礎ができました。この境目の断層を中央構造線と呼びます。(赤線)
各地に地震の記録があることから、まだ押し合う圧力は残っていると考えられます。
その後、日本列島は東西に真っ二つに割れ、フォッサマグナができました。(橙色の部分)
さらにフィリピン海プレートが日本列島の中央部に衝突し、南から来た島が次々と日本列島に衝突しました。現在は伊豆半島がぐいぐい押し付けられている最中です。
フォッサマグナの西の境を「糸魚川−静岡構造線(糸静線)」と呼び、中央構造線とは茅野市付近で交差し、ちぎれた中央構造線の断片は数km以上も北西の諏訪湖付近まで押しのけられています。
地図を見て分かるように、伊豆半島を中心に中央構造線はぐにゃりと曲げられていますね。ものすごい力が中央構造線に及んでいることが分かります。

http://www.geocities.jp/kumoha1191/mtl/

2017/5/9(火) 午前 9:33 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

日本海の形成と現在>

大陸に沿っていた日本に日本海が出来たのは、沈み込んだ太平洋プレートと海底堆積物から水分が染み出し、 大陸側のマントルに加わる水分を増大させ、そのためマントルは溶解温度が下がりマグマを形成したといいます。

上昇したマグマは薄くなった大陸地殻を拡大させ、日本海を形成する原動力になったようです。日本海中央部にある大和堆は、 大陸から引きちがれた大陸の地殻だと考えられています。
具体的には


回転により形成されています。

http://www.geocities.jp/t_shimizu2003/earth_histry_4_1_m.html

2017/5/9(火) 午前 9:44 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

また次のような考え方もあります。日本海に潜り込んだプレート(スラブ)がマントルへ落ち込みつつあり、 このため3000mもの水深になったというものです。

http://www.geocities.jp/t_shimizu2003/earth_histry_4_1_m.html

2017/5/9(火) 午前 9:48 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

2.プルームテクトニクス

http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/platetectonics-02.htm

2017/5/9(火) 午前 10:12 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

陸地が沈まずにすんでいる理由〜日経サイエンス2008年1月号より

http://www.nikkei-science.com/?p=17398

陸地が沈まずにすんでいる理由〜日経サイエンス2008年1月号より | 日経 ...
www.nikkei-science.com/?p=17398
大陸を海面よりも高く保っているのは地熱の力だ コロラドのロッキー山脈やカリフォルニアのシエラネバダ山脈を見る限り,地形を説明するのは簡単に思える。 ... なって残り,ニューヨークやロサンゼルスはもとより,海抜1マイル(約1600m)のデンバーまでもが海面下200m以上の深さに落ち込む。 下から熱せられて浮上. 大陸地殻は平均で約40kmの厚みがあり,高密度のマントルの上に泡のように浮かんでいる。 ... 仮にスラブを取り除いたとしたら熱が上昇し,地殻は膨張して浮力が高まり,シアトルの標高は急上昇する。

2017/5/9(火) 午前 10:24 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

地球のダイナミズム
www.geocities.jp › HOME › 徒然なるままに
比較的低温の海洋プレートが高温のマントルに沈み込んでいくことにより,地球内部の熱い物質が表面近くに上がってきます。この対流が地球表面の ... そして約1億年ほどかかって形成された巨大なスラブ(メガリス)が一気に下部マントルに落ち込み,その深部に集積します。すると代わりに下部 .... 地溝帯では開くときには大量のマグマが噴出することがあり,地溝帯の周辺は周囲に比べてとても高い地形になっていることも分かります。

2017/5/9(火) 午前 10:48 [ ogw*og*3 ]

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事