車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

TO:GRX120:4GR-FSE:MIL off:B1206[gateway]B1421:B1424:[Auto AC]:system search:TSM:
40000km


警告灯の点灯などない。


B1206[gateway](過去歴を確認)過去に関連作業をして、DTCを消去してない事を示唆。

B1421:B1424:[Auto AC]
(暗くなっての点検、消去しても消えない)
Autoライトが反応しない明るさで再度点検する

If the check is performed in a dark place, DTC B1421 / B1424 may be displayed.

警告灯が作動してない場合のDTC表示は、故障以外の要素も配慮する。

イメージ 1

TO:GRX120:4GR-FSE:TCCS:89661-22A10:G-scan:TSM:

識別情報表示

ECU部品番号 : 89661-22A10



AT / CVT 学習値初期化
Gセンサ0点学習開始
CVT油圧学習開始
インジェクタ補整(手動ID登録)
サプライポンプ学習値初期化
A/Fセンサ学習値初期化
広域気筒間補正学習値初期化
微小噴射量通常学習
S被毒回復制御
DPR強制再生
インジェクタIDコード確認


ECT / SMT

データ表示
保存データ表示
アクティブ・テスト
作業サポート
識別情報表示


ECU部品番号 : 89661-22A10

TCCSとECT / SMTで同じ品番なのは双方が一体となっている。

イメージ 1

イメージ 2

TO:GRX120:ATF:OVER FLOW式:DIAG:学習値:初期化設定:atf-WS:08886-02305(4L)P1589:A960A?>A960E:


設定とか学習値とか初期化はSCAN TOOLで行うが、汎用での対応は個別に確認する必要がある。

車によっては、バックアップ電源を一定時間遮断でできるものもあるが、多くの場合不揮発メモリに
記録されている場合が増えている。






P1589:A960A:
http://blogs.yahoo.co.jp/itakame3/64156760.html

開く トラックバック(3)

HO:CBA-JB7:P07A:TURBO:power down:振動大:浸水で失火:JS0802,p101:TOM27:
2004MY
32500km

ターボの過給ダクトから水が浸入して、#2プラグが失火へ

今回は水の浸入痕跡を筆者が見逃さなかったが、そのような痕跡でも微妙な場合は
再発の危険性がありそうだ。

SU:CR22S:F6B:3FAT:1F固定:時々変速?ECU:38880-60D12:G1T20371M:JS0802p100:

基板内部の損傷(焼け)

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事