車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

イメージ 1

スペースデブリ(英語:space debris、デブリ)または宇宙ゴミ
http://ja.wikipedia.org/wiki/スペースデブリ

http://orbitaldebris.jsc.nasa.gov/mitigate/das.html

http://www.esa.int/esaMI/ESOC/SEMN2VM5NDF_mg_24_s_b.html







[20140318]
GN ニュース @GN_JP · 3時間

宇宙誕生時の重力波観測、急膨張理論裏付け〔日本経済新聞〕138億年前の宇宙の誕生直後に発生した「重力波」の証拠とされる現象を、世界で初めて観測したと米カリフォ… http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1705A_X10C14A3CR8000/
http://news.google.co.jp/news/more?ncl=d9oEh1mYsjJc9bM


http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1705A_X10C14A3CR8000/


重力波 物体が加速しながら運動するときに、周囲に伝わる時間や空間の揺れ。重力波は極めて小さいため、高密度で大きな質量の物体が動かないと観測は難しい。ブラックホールの衝突や中性子星の自転などで観測されると期待されている。アインシュタインが理論的に存在を予言したが検出されておらず、世界中で発見が競われている。日本は、岐阜県飛騨市の地下に一辺が長さ約3キロのL字形の検出器を建設中。〔共同〕

開く トラックバック(4)

BW:323:E90:steering lock problem





MAS:330:
LLC w/ OIL (混入?)
 
http://blog.livedoor.jp/makoto_a_s-.com/archives/51744883.html

開く トラックバック(4)

イメージ 1

イメージ 2

SB:GF-SF5:EJ20:8730-661:117:DRIVE SHAFT BOOT(LH in)ex:28023AA010:FB-2133:CO:HC:CO2:BKF:制動力

2011,69600km
前回右内を交換したが、今回は切れた左内を交換することになった。


DIAG:過去歴 22 前回も同じコードがあったように記憶しているが、サーチしてみたい。
今回も一度消去して、状態確認する。
頻度が増えたら対処することにする。
CO: 0.00 %
HC: 4 ppm
CO2:20.20 ppm


総和 625kg 40.2%

軸重 和 差 ひきずり

F 848kg430(50.7%)LH38kg(4.4%)26kg(3%)

R 706kg195(27.6%)RH17kg(2.4%)21kg(2.9%)

P 1554kg322kg(20.7)----(----)19kg(2.6%)

R.BK.CUP ex
3/4"HOLE-TYPE

石合



SB:GF-SF5:EJ20:8730-661:117:DRIVE SHAFT BOOT(RH in)ex
2009では 51500km

HDM3Kの対応はエンジンのみ、詳細は前回の T/B先を参照
HDM2Kでも再度試しておきたい。

開く トラックバック(2)

BZ:W203:SMD:TAIL LAMPのバックアップ回路

テールが切れると、ブレーキ・ランプ系統でフェイルセーフ機能でバックアップされる。

その場合、仮に右のテールが切れた場合、正常な右も作動しないで、左右同じ点灯をする。

シングル球でダブル球に似た作動となる。

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事