車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

イメージ 1

DBA-JE1:P07A:水温表示の青灯の消灯が43!:PID:Gr-type:805:
15295-0036

冷間始動でのデータ収集をテスト中に表題の数値が目に止まりました。
各位の各車の動向はどうでしょうか。


青灯消灯直後のデータ:QR25DE
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=AU&action=m&board=1834968&tid=a53a5sa5ta5ea5bfa1bcbfgcg5a1a4ka4da4a4a4f&sid=1834968&mid=698
56℃


http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=AU&action=m&board=1834968&tid=a53a5sa5ta5ea5bfa1bcbfgcg5a1a4ka4da4a4a4f&sid=1834968&mid=504

すでにいくつかアップしてあったと思ってたのですが意外に分散していて
ヒットしてません。


HDM3K:DST2:
DST2:に追加ソフトがインストールされてました。この車種を試してみるとHDM3K類似の対応項目
になっているようだ。操作方法とか処理に違いがあり、どちらを好むのかは興味ある点ではある。
今回は簡単にどちらも試した。 順次詳細に試す機会をみつけておきたい。

:PID:Gr-type:
PID方式でない、方式とみられるものを使っている部位もあるようだ。 しばらくぶりにその点を
検証しようとしたら、思っていたような反応が無いので驚いてしまった。 
HDM3Kでの選択メニューにOBD・・なる項目がある、どうもこれがPID方式の汎用タイプのようだ。
Gr-typeと仮に呼んでおくが、各社独自のものがあるが、その一部にその仮称の方式を用いたものが
ある。 これは、ある点で便利だが、同時に当方の視点では結構厄介な事態となる場合もある。


805:WN10No7p10(data LOG files) 1bit<>93.7μs

[2010.07.17]12M CK
42276km


BAT:A19:225: 9/12(good)
[2010.09.26] KSD09,p277,p293:38B19R

LLC:+0.3L












TAS...

開く トラックバック(7)

無線LAN:モバイル網の活用(2)ロータス九州:NJ080711p5

すでに一部概要を紹介してますが、すでに以前から試行が行われ、今年の展示会でもデモを行っていた。
確かSU:車と他のメーカーの車を対象にでやっていた。
これが国内8社の車に対応するI/Fを搭載してモバイル通信網とセンターサーバーなどの構成で運用されるようです。
 ここで注目したいのはデータ収集と蓄積をして活用したいようだが、どの程度のデータ項目、サンプリング数などを目指しているのかだ。 各社の違いとか特徴などどのように扱おうとしているのか面白い。
 当方がやってる連続データの収集でも1回のテストでも数項目を5分(5x60)としても1800点のデータ数となる。 このシステムを構築されている方とじっくり話す機会がまだ無いがしばし注目したい。
 まだ「ロータス九州」とかで検索してもまだヒットしてないのでまだその動きがどうなのかまだ
さっぱりです。 各位の関連情報などありましたらお願いします。



TAS...

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 1

UCF20:
白煙が出るとの一報あり。
当初#3にプラグに他の気筒ととの違いを指摘されていたが、
#5では無かったかとのB氏の指摘もある。

INJ pulseを#2と比べると#3,5,7が時間が長く観察されている。
DIAG=21を検出、この系統を点検要

過去に#3のインジェクタを交換した履歴あり。(この位置は再度確認要)
すでにこの一報を貰った時にはすでに中古のエンジンに換装されていた。
それにも係らず症状の改善が全くないとのことでした。


白煙の状態はオイルの燃焼だけとは限定できてない、むしろガソリンの臭いが強いので
その関連にも注目が必要。

このエンジンのO2sensorの端子は上から見えない、下側からアクセスする必要がある。
端子までの長さが短い。 ここでの点検では一度リフトアップなどして設定するか、
助手席前のECU部を利用することになる。

左バンク全てをFUEK CUT しても改善されない時もあり、その状態で偶然他の作業で
メモリー(EFI,20A)消去したらしばし改善傾向も見られた。
この一時的な改善傾向は#1、#7をFUEK CUT してた時も見られたが、その状態で
#7を復帰させると症状が悪化するなど不確定な状態が続いている。 安定性が無いので
しばし他の要因も検討する必要がある。

交換されて無いのはECU、排気系となる。 O2もエンジンに付いていたようなので、状態は
別として交換されている事になる。 AFMは未確認です。
排気ガスのテスタを持参して無かったので、まだ未確認。
排気系の抜け具合、AFMの状態、ECUの状態など確認できそうか、先方と調整中です。


T on :IGt =10度 、開放で回転を上下させ追従を確認。

http://groups.yahoo.co.jp/group/ATS-Measuring/messages/310?expand=1

to-ucf10-1uz.ce2

開く トラックバック(3)

イメージ 1

イメージ 1

BZ:E240:WDB210:PARTS LOCATION: A1409910055
これは壊される部品の例です。



TAS...


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事