車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

sensor

Sensor

開く トラックバック(4)

FFD:Freeze Frame Data

FFD:Freeze Frame Data
故障コード判定と連動して一連のデータが記憶される。
この機能をサポートしている車のシステムでは、すでに多くの方が
活用されていることと思います。
 スキャナーも故障コードの読出しとコード消去に慣れてしまうと、
うっかり貴重なFFDも消失しまうこともある。 できれば先にFFDの
サポート状況を確認しておきたい。 操作、選択画面にFFDの項目の有無に
注視下さい。
 FFDの記録経過にはTO:社の資料にもあったと記憶している、数年前の
実技研修資料を確認してください。 FFDの活用にはこの記録シーケンスも
念頭にATS(故障探求)する必要がある。
 ともかく、実例でのFFDの紹介例がまだ少ないので各位からの情報提供を
お願いしたい。


PS. 若干過去ログとのT/Bで時間的なズレもおきますが、本文のタイムスタンプにも
  注意下さい。目下2006年ぐらいまで作業が進んでます。 当方が書いたものだけ
  リンクしてますが、一段落して先輩の貴重な書き込みも許諾が得られればリンク
  できればとも考えてます。



TAS..

開く トラックバック(3)

CAN

イメージ 1

イメージ 1

CANとその関連情報へのリンク>KW. 2004/12/21 9:44 [ No.271 / 944 ]


投稿者 :
tas_net


TR誌0303p195にCAN関連の規格情報が目に止まりました。

以下をキーワードにサーチして何か有益な情報がヒットしましたら紹介下さい。

J2366<J1760,J2368,ISO11898
J1939<J2284,ISO11898
ISO11992<ISO11519-2
ISO11783
ISO15765
ISO16844
OSEK/VDX ver.2.01<ISO11898,ISO11519-2,J2411

他にも車両以外への対応規格もあるようなのです、そちらからの情報から理解しやしすいものがあればと思います。


信号が高速になりますます、関連ツールが必要になりますね。  CANscopなるツールが \650K程するそうです。 安価なPCベースものが出てませんか?





[2009.03.16]

エアバックシステムに最適な32ビットシングルチップマイコンの発売について
〜「V850E」に新シリーズ、車載マイコンを強化〜

2004年3月15日

NECエレクトロニクス株式会社
http://www.necel.com/news/ja/archive/0403/1501.html

「μPD70F3402」「μPD70F3403」


NECエレクトロニクスはこのたび、エアバックシステムなどの制御をより高い精度で行うことが可能な32ビットシングルチップマイコン「V850E/RS1」を製品化し、2004年4月から受注を開始することにいたしました。新製品は、動作周波数40MHzのCPUコア「V850E1」を搭載し、リアルタイム動作を実現していることに加え、シリアル通信プロトコルであるCAN(Controller Area Network)対応機能や自動転送機能を強化したシリアル・インタフェースを搭載しているため、ユーザーは容易にエアバッグ・システムを構築できることが、大きな特長となっております。
新シリーズは搭載フラッシュメモリの違いにより128Kバイトの「μPD70F3402」および256Kバイトの「μPD70F3403」の2品種があり、サンプル価格は3,500円(μPD70F3403)となっております。また量産規模としては2005年4月以降、2品種合計で月産20万個を計画しております。

当社が1996年4月に市場投入したRISC型32ビットマイクロプロセッサV850コアは、組み込み制御向けとして、自動車電装分野でのエンジン制御からボディ制御、産業や民生分野でのインバータ制御やディスクドライブ制御など、幅広い用途に応用されるコアであります。そのV850コアを搭載したマイクロプロセッサやASSPは、世界の500を超えるユーザーに向けて、これまでに3億個以上が出荷されております。特に、高速演算処理かつリアルタイム動作が可能なため、自動車電装向けアプリケーションにおいては最適なコアとなっております。
当社は1997年にエアバックシステムに最適なマイコン製品を投入して以来、市場から好評を博してまいりました。しかしながら、最近の自動車分野においては、より一層の安全性が求められ、その制御を行うマイコンに対してもさらなる処理能力の向上と周辺機能の最適化が要求されております。新製品はこのような市場のニーズに応えるために製品化されたもので、主な特長は次の通りとなっております。
(1) リアルタイム動作を実現
動作周波数40MHz、演算速度54MIPSを実現した32ビットRISC型マイクロプロセッサコアの「V850E1」を搭載しているため、リアルタイム制御を実現している。そのため、エアバッグ制御に求められる高速な演算処理を短時間で実行できる。
(2) CANコントローラを搭載し車載用マイコンとして最適
CANコントローラを搭載しているため、エアバッグ・システムを始めとするCANバス対応の車載用マイコンとして最適となっている。
(3) 自動転送機能付きシリアル通信機能を搭載
CPUを介在することなく連続的なシリアル送受信を実現できるシリアル通信機能(注1)を搭載しているため、V850E1コアの高い処理能力を十分に発揮できるシステムを構築できる。
(4) 10ビットのA/Dコンバータを搭載
セルフ診断機能(注2)を有した10ビット分解能のA/Dコンバータを搭載している。このため、より信頼度の高いA/D変換を実現する。


NECエレクトロニクスでは、今後も、32ビットRISC型マイコン「V850シリーズ」において、ハイエンド機種には高性能を追求した「V850E1」コアを採用した製品を、ローエンド機種にはコンパクトで経済的な「V850ES」コアを採用した製品群を提供し、ユーザーの幅広い要求に対応していく所存です。
また、自動車電装分野での各種アプリケーション用途向けに内蔵周辺機能を最適化したASSP製品系列の一層の拡充に努め、積極的にソリューションを提供してまいります。

新製品の主な仕様は別紙をご参照願います。


以上
(注1) 自動転送機能付きシリアル通信機能
シリアル通信(CSI)用の送受信バッファ(計16個)を内蔵し、送信したデータと受信したデータを一括管理する機能。
(注2) セルフ診断機能
A/Dコンバータに内蔵されているコンパレータの動作状態を確認することで、変換動作をセルフ診断する機能。





TAS...

開く トラックバック(5)

デジタルオシロ風>超低速信号用! 2004/ 7/18 19:09 [ No.208 / 944 ]
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=AU&action=m&board=1834968&tid=a53a5sa5ta5ea5bfa1bcbfgcg5a1a4ka4da4a4a4f&sid=1834968&mid=208

投稿者 :
tas_net



 entora34さん、関心いただき感謝の TAS.です。

 特価で使っているものは以下です。
http://www.kaise.com/2608.htm
他のも機種がありますので参照下さい。

上記に触発され、PC20で同時2系統の計測を試行、次に PC500を増設して3系統の同時観察にトライ中です。

 高速信号にはデジタルオシロを使ってます、また PC取り込みDMMの信号状態確認にも使ってます。 
 多くの電圧、抵抗、電流、周波数観察の多くの場面で活用できるのではと期待してます。
 データの提示は、点検の結果などを示す為には必要なことの一つではと思います。
entora34さん、の期待にもこたえるものと思ってます。
 この手の計測はセットさえ確実に出来れば、長時間の計測中は手を放せる可能性もあるなど、有効に活用したい手法もいくつかあると認識してます。


TAS...

返信


これは メッセージ 207 entora34 さんに対する返信です

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事