車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

イメージ 1

DA:HDM2000:接続端子結線図アップ 2003/ 7/ 9 2:44 [ No.33 / 943 ]


投稿者 :
tas_net



 技術講習会にて偶然トレースできたHDM2000のDA:用接続端子の結線図をアップしてみました。

http://www.egroups.co.jp/files/ats-ml/TOOL/SCOP-OBD2/HDM200/DA-DLC-ADP.PNG

たまたま、TSM氏が被覆されているハーネス内の配線の数が少ないと気が付き、結線状態を探ってみました。

OBD2準拠の掛け声は高いがアダプタ使用に今後の動向をさらに注視しなければとの感を抱かされたのは TAS.だけでしょうか?

全国の整備工場に義務付けられている、技術講習で何かを見出して紹介下さい。

新顔のスキャナ等もでたり、予定されているようですので何か情報がありましたらお送り下さい。

TAS.


ps. 年代でピン配列とか違うので確認が大切です。

開く トラックバック(4)

オートサービスショーの印象は? 2003/ 6/23 12:32 [ No.31 / 943 ]
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=AU&action=m&board=1834968&tid=a53a5sa5ta5ea5bfa1bcbfgcg5a1a4ka4da4a4a4f&sid=1834968&mid=31

投稿者 :
tas_net



第29回オートサービスショーの印象はいかがだったでしょうか?

診断機に着目して見学してみましたが。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=AU&action=m&board=1834968&tid=bcva4n8nbecbep jsa4r8r49a4rbyats&sid=1834968&mid=605


http://www.egroups.co.jp/message/ats-ml/4540

当方の印象は診断機(スキャナー関係)の出品数が少ない感じを持ちました。

見学された各位の印象など紹介下さい。

TAS.


http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=AU&action=m&board=1834968&tid=a53a5sa5ta5ea5bfa1bcbfgcg5a1a4ka4da4a4a4f&sid=1834968&mid=32

オートサービスショーの印象は?(2) 2003/ 7/ 1 5:03 [ No.32 / 943 ]


投稿者 :
tas_net



早足で以下の展示を見逃してました。
http://www.was-inc.jp/html/index.htm
入門機、2台目のクイック対応としての
http://www.was-inc.jp/pdf/obd2-3100E.pdf

位置づけ機!

この商品も事前に販売元の方と話す機会があったので見学されている方の反応など見たかったのですが、見落としてました。
 後日見学された工具商の方からカタログを見せられ印象など聞かれましたが、詳細資料が上記URL の資料の範疇なので 実使用での体験情報を入手後にとさせてもらいました。 各位の使用印象など紹介下さい。


TAS.

返信


これは メッセージ 31 tas_net さんに対する返信です

開く トラックバック(1)

オシロ>ippechanjpさん、感謝! 2003/ 6/13 13:12 [ No.28 / 943 ]
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=AU&action=m&board=1834968&tid=a53a5sa5ta5ea5bfa1bcbfgcg5a1a4ka4da4a4a4f&sid=1834968&mid=28


投稿者 :
tas_net



ippechanjpさん、貴重な体験談等感謝の TAS.です。

PCへ波形取り込んでましたら、データー交換したいですね。
 
 困った時のためにも日頃の活用に励んでおられる向きご苦労が思い浮かびます。
付属の「点火二次波形コード」の昨今の使い勝手はどうでしょうか?

 波形データーとか活用例などの情報交換ができればありがたいです。


TAS.



返信


これは メッセージ 27 ippechanjp さんに対する返信です

開く トラックバック(1)

イメージ 1

オシロスコ−プについて 2003/ 6/12 7:01 [ No.21 / 943 ]DDS120:
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=AU&action=m&board=1834968&tid=a53a5sa5ta5ea5bfa1bcbfgcg5a1a4ka4da4a4a4f&sid=1834968&mid=21



投稿者 :
tas_net

はじめましてtamatti25さん、TAS.です。

オシロスコ−プの選択の前にどのように使えるのか、使いたいのかもポイントではと思います。以下に若干波形収集例があります。

http://www.ai.wakwak.com/~hop/

 当方も古いデジタル・オシロを使ってますが、当時あれば、液晶のハンデイ器を購入していたのではと思います。今でも100V対応で苦労してます。 
 今では診断機、スキャナーにオシロも内蔵されているものも多いので、それも選択枝の範囲ではと思います。 2ch以上希望の場合、細かな使い勝手を希望するなら、単機能のデジタル・オシロ、計測機能も希望なら、DMMに波形表示機能の付いたものなど多くの製品があります。 迷ってしまう程贅沢な時代ですね。
 波形データーの収集にも興味ありますので関心があれば気軽にDM下さい。




DDS120:


サインスマート(saintsmart)社製 USBオシロ DDS-120をゲット。

http://www.wendy-net.jp/otoyo/blogs/20140608003098/











mailto: obd777777@hotmail.com


TAS.
 

返信


これは メッセージ 20 tamatti25 さんに対する返信です

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

クランク・プーリーの位置決めキー、ピンなどで異常に細ったり、相手穴などが拡大したりしている場合がある。 この場合勘合シャフトと相手穴(プーリー)にも赤錆が多く見られる。
この赤錆は変動する締結、接触部位によく見られる。フレッチング磨耗:Fretting wearの場合も
想定される。 単純な錆びは表面が酸化するが、このフレッチング磨耗は2面間の変動接触に伴う
微細な磨耗粉が錆びる。その結果長い時間の経過した場合は多量の赤錆を伴う場合が多い。
検索ではフレッティング磨耗でもやってみてください。
 この赤錆びを除去すると当然軽く勘合する。この状態で今回のプーリーをボルトで締結する前に
回してみるとガタがあった。手の感覚では相当大きな手ごたえだった。実測では外周で1mm程だ。
外径が約109mmなので角度は計算して欲しいが度の単位となる。これがタイミング・ギヤ側だと
微妙な変位となる。実際はボルトで固定され,ある位置には納まる。その納まりにはバラツキが生じる
可能性を内在していることになる。
 損傷のダンパーゴム部で微妙なずれが生じ、そこで固着していた場合タイミング・マークがそこに
あるものは結構厄介だ。 早く気が付けばよいが結構これが曲者となる。実際体験された方も多いのでは
と感じている。 最初から、その基本点検まで遡るコスト負担を想定してない。
タイミング・ライトが使い難い傾向があるが、工夫して確認に活用したいものだ。
 上記の現象を含め、緩むのを防止する意味なのかなかなか緩めようとすると緩まないクランク・シャフト部のボルトもある。大型用のインパクトなど使かったことなど殆どないが、苦労話で稀に聞くこともある。 緩まない原因にネジ部の赤錆びも影響する場合がある。この赤錆びの発生メカニズムも同類なのであろう。
 ピン、キーの状態もしっかり確認しておきたいものだ。 今回の部位の角度変位にていての基準など
記述しているものがヒットしましたら紹介ください。



TAS...


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事