車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

BW:BMW:MINI:Cooper:R56:ABA-MF16:N12B16A:DTC:ECU:Status:のみ:dataとか作業サポート:初期化などの項目G-sacanではなし。>i-Scan:ELV:


DTC:の読み出しと消去

ECU:のStatus:情報の読み出し

それ以外はまだ G-scanではこの R56系には対応してない。



i-scanでどの程度サポートしているのか試しておきたい。



w/ G-scan

CAS:

A0B0:

A10A:

A0B6:
A107:
A0B1:
A116:ELV fault
A115:ELV fault

TO:JZS171:2JZ-FSE:D4:MIL:on:Rough Idle:DTC:P1215:EDU Circuit Malfunction (Ath.) /1-6:misfire:
2001MY




P1215 EDU Circuit Malfunction (Ath.) / 97

開く トラックバック(2)

イメージ 1

イメージ 2

DA:CBA-L950S:EF-VE:VVT:NOISE:異音:MAX:OCV:13830-97201:DTC:P1656:74:P0135:23:
2004.08MY
140000km


OCV:13830-97201

G,Lg/R

VVTの作動が他の車と比べ早い感じ

これらは故障としてのMIL:onではない、テストでの結果です。
DTC:P1656:P0135:

P1656:OCV:Oil Control Valve control abnorma:an oil control valve malfunction

OCV circuit malfunction:open/



P0135:

作動を止めても、異音は止まらない。 走らないと聞こえない。



IDLでは進角してないはずだが、走行後のILD w/ D-shiftで0.6付近を変動、その状態で
N-shiftするそこから0.3前後に下がる。

走行加速中は異音が連続している。アクセルを戻すしたり、定速走行、減速中は異音が消える。


D-shaftの小さい異音にも聞こえるが、STE:の操作では音の変化もない。

PS:Beltを外すと音が聞こえない。

張りを変えると変化する。

ブラケットの変位あり。取り付け、強度などに問題はありそうだ。

異音が(改善される方向に)小さくなった状態で走行中、雨天になった。雨の音にかき消されたのか、
全く改善されたのか異音が聞こえなくなった。

ノッキング音にも似た、振動による共振にも似た、その音はエンジン回転数にはあまり同期
してない感じもする。

3気筒エンジンは振動が大きいが、このエンジンもマウントにかかわるトラブルはいくつか事例は
聞いている。

特に後部マウントの交換例

この車は円形のラバーマウントを使っている、前後は似た固定で、AT側は上下に長穴の部位を5mm
以上スライドするようになっている。


加速のトルク変動では大きく後方にエンジンは傾く。



 

開く トラックバック(5)

SU:DBA-MH34S:R06A:DTC:P1313:P1314:P1382:P1383:P1385:STA:starting motor:


NM13A,p27


P1313:STA:寿命判定、

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

NI:NT30:QR20DE:MIL:on:DTC:P0335:FFD:mode4:TAS:学習:ISO:23731T: crankshaft position sensor:237316N200:


crankshaft position sensor:237316N200:
http://picture.gooparts.com/420/4201550/J/4201550D6000112911700.jpg

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事