車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

HO:LA-JB1:E07Z:MIL on:DTC:P0172:RICH:CO:>5%:FP:6kg/cm2:誤品組付け:JK1202p132:KAI:

2002MY
50000km


リターン・レス・システムに中古のリターン・システムの古いタイプのものをつけてしまった。
結果レギュレータが無い、高圧(FP:6kg/cm2)の燃料供給システムとなってしまった。
正規のものと交換すると、2.8kg/cm2となって、回復した。

イメージ 1

イメージ 2

SB:R2:CBA-RC1:EN07:ENGGINE:MIL on:DTC:P1516:HDM3K:ISCV:22650KA220:エンジン不調:27:ENGINE NOISE:分類:w/o DST2
12054-0104:
RC1A57B、RC1-0278**,43B E80,CYH


エンジン不調のATS:に付いて、初期資料をサーチしているが、適切でない。
基本的な解説が省かれているようだ。 これが、裏マニュアルにあるとしたら、ガッカリだろう。
そこまでする必要もないことなのにと寂しく感じる。


ENG:P1516:ISC信号線系回路(LOW)
CVT:P1516:
ABS:28:RL車輪速センサ信号

P1516:ISCV内部コイルの断線:回路の断線/アース・ショート

w/ HDM3K,G-scan

w/o DST2
 先ほどDST2でトライしたが、DTC:も表示されない。エンジン、CVTは対応してないとの表示!
車種選択にR2もあり、それでもNG! その他の車種の選択もあったのでそれも試したがそれもNG!
だった。

SB:はND:製のECUもつかている車種もあるが、どうなっているのだとう。この件は古い過去ログ
でも書いているので、少なくても2台のR2でDST2が対応できてない。



症状:
 警告灯が点灯して、エンジン不調で、走行できない。
運転者によると車速が5Km/h前後ぐらいしか上がらず、実走行できない!との事。

DTC:は全システムのダイアグコード表示(HDM3K)、上記参照
某社ではシステムサーチを選択利用となるのだろう。


 素直にATS:を進めると、はまることはないのかも知れないが、いくつかの落とし穴(資料不備、適切な認識不足、等)には注意が必要なのだろう。

1) まず症状の正確な認識

2) MILを正常に戻す。

3) 症状の再確認


 別のDTC:
ABS:28:RL車輪速センサ信号
 に付いては、現在故障ではないようだが、これも持ち主に伝えて。最低限のATS:をしておきたい。

何らかの原因はあるのだろうが、U-carでもあるので、それを踏まえて対応する必要もあろう。


ISCV:22650KA220:



 がっかりしても、しかたがないので以下など参考にしてみる。 音の擬音化など収集もしているので
少しは参照できるのかな。
:27:ENGINE NOISE:分類:

ME(L4DOMSC)-85
2003.12
G5410JJ4

音の種類


1) 一般的な「カチッ」音


2) 重く鈍い「ガチャッ」音


3) 甲高い「ガチャッ」音 (ノッキング)


4) エンジン回転数が(1000~2000rpm)程度での「ガチャッ」音


5) エンジンの暖機が終了し、アイドリング回転数で作動しているときに発生するノッキング音

6) キーキー音

7) 擦り音

8) エンジン始動時に発生するギヤからキーキー音

9) 乾いた布でガラスを磨くような音

10)ヒス音 

11)タイミングベルト・ノイズ 

12)バルブ タペット・ノイズ


などと 分類して、状態、考えられる原因などに言及している。詳細は出典を参照ください。

 

イメージ 1

MA:MZ:TA-CP8W:FP-DE:MIL on:DTC:P0171:Lean:Duct破損:JK1208p128:TOM:プレマシー (PREMACY) >CPEW:

P0171:

推定:関連:

O2sensor (関連DTCがない点などで判断しているようだ、DATAが提示されるとよいのだろう)

AFM (これも、上記と類似の判断、データも添付されるとありがたい)

Intake系Air混入 (結果、ここを重点に点検して解決へ)

Injector詰まり、不良 (判断の過程は、本文を参照ください。)


MA:Dラーのコメント
 MA:車の場合は、
O2sensorの異常はもとより、Lean、Rich状態の異常も検知されます。
その場合はA/F制御が停止され(*1)、すなわち空燃比が固定されて通常運転モードになりますので(*2)、
走行性能などは正常です。

上記で(*1)はOpen Loopでの走行を示す。
 (*2) ここでの表現は少し注意が必要かも。


MA:に限らず、インテーク系ダクトなどでの事例はあるのでサーチしてみるとよい。


Introduction of New Premacy/Mazda5 Power Train
マニュアルトランスミッション
http://www.mazda.co.jp/philosophy/gihou/2010.html



[20140429]
UA-CP8W:FP:
92000km
2004MY
P0171

エアダクト亀裂

by JK1405p124:TOM:


重複投稿の可能性は?

 

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事