車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

今日会った先輩が面白体験を披露して下さった。
最初事情が分からなかったが、初代Pを解体屋さんと分解したようだ。
まずはメカ部分、強力な磁力のモーターには強烈な印象を受けたようだ。
発電機の内部にオイルの浸入とかあったが、その作業からメカ的な劣化は頻度が
少ないと実感したそうな。
 制御系は分解させないようになっているが、今回は解体屋さんの仕事で気軽に
分解したそうな。 一番下に配置されている基板付近に4箇所ほど破断した系統が
目撃されたとの事でした。 すでに処分されたとの事で追っかけて写真など撮りたかったが
手遅れでした。 


TAS...

見難い内部の損傷

z50j1978さんT/Bさせてください。
貴重事例です。 
他でもBKホースの内部閉塞事例など結構厄介なケースも見かけました。
書き込みが止まっているのでT/Bはまだ控えてます。
内部閉塞は排気系の閉塞もいくつか事例に立ち合わせてもらってます。
直接見えない内部で起きる症状も結構難儀ですね。
 症状の特徴から判断する材料はより多く収集しておきたいものです。


TAS...

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

HO:PP1:FUEL PUMP:2P-CN(B,Y/B)>燃料ポンプ:3面図:POWER diagram:走行性能曲線図:BEAT:
WD95,P625~
60SS100,1991.05~
E07A

配線図によると、PUMP RELAYからのY/Bで電源供給、
アースは何処かで車体へ。
以下のz50j1978さんの写真と解説で本体直アースと2P−CNのB色配線へも結線されている。
RELAYはお馴染みのものです。 端子は車種によりタイプの違うものもあるので流用する場合は
端子情報を確認すべきだろう。 HO:の上級車には若干形状も端子レイアウトなど違うものが
使われているものもあった。



TAS...


この記事のURL:
http://blogs.yahoo.co.jp/z50j1978/29118139.html
http://blogs.yahoo.co.jp/z50j1978/29314310.html


[090113]追記
 各位の交換例をT/Bさせて頂いてます。各位に感謝です。


H10年式 プレーリー 走行73000km>始動せず>燃料ポンプ交換
by CBK さん
http://blogs.yahoo.co.jp/carbodykawano/48117433.html

M-S80P:S81P:荷台低下装置 :NM90p26~

古い資料サーチしていたら以下の記述が見つかり、喜んでます。
この頃にもABS関連の情報が掲載されてますね。



From: "carQF" <ogw2ogw2@y...>
Date: 2008年5月1日(木) 午後7時17分
Subject: M-S80P:S81P:荷台低下装置 :NM90p26~
http://groups.yahoo.co.jp/group/ats-index/message/2216
アバターとは?



M-S80P:S81P:荷台低下装置:NM90p26~
最近似た装置が付いた車を手に入れた方がいる。
その装置を使うつもりはなさそうだが、資料はサーチしておく必要がある。 この当時のものとどれだけの違いがあるのかも興味ある。


TAS...

故障事例の記載項目(記載例)/ats-ml/message/10
From: "TAS" <tas@p...>
Date: 2000年9月1日(金) 午後9時37分
Subject: 故障事例の記載項目(記載例)
http://groups.yahoo.co.jp/group/ats-ml/message/10


故障事例の記載項目
1)ATS: 番号 | 00** [作業中で未定]
2)TYPE: 車両形式 | E-JA1,,[AT]
3)WHERE:何処が | ENG:Engine
4)DID[SYMTOMS-1]
:どのようにどうした? | IDL不調、エンスト、パワーダウン、加速時ノッキング大、バルブ密着不良、ステムのスラッジ清掃中
5)TYPE-NO型式指定番号 | 5837-037
6)YEAR:年式 | 1989.01.14.
7)MAKER:メーカー | HO:Honda
8)MILEAGE:走行数km | 45052km
9)PARTS No.:交換部品番号等| 12210-PZ1-004:SEAL,STEM(IN)12211-PZ1-004:SEAL,STEM(EX)
10)ENG:エンジン型式 | E05A,12-VALVE,PGM-FI

11)DID[SYMTOMS-2]
:症状:原因:(詳細) | 作業継続中、事後報告予定。
12)VIN: 車体番号等 | JA1-1117256
13)WHO | TAS-1036
14)TAS-NET:その他特記事項|

始動可能、アイドル不安定、発進が不良、加速不良、ノッキング大、定速走行では何とか走行可
プラグ#3のみ黒かった(ユーザー)
DIAG異常コード表示なし
ENG SCOPでの異常波形なし、一部差違があった。(異常の反映か特定できず、詳細検証は要)
圧縮が#3気筒のみ他より低い6kg/cm2
圧縮空気を送りバルブのシート不良を追点検
バルブの動きが重いものと軽いものがあった。
スラッジの発生に付いて。
燃焼室が予想外に3気筒ともクリーンであった?

バルブのステム回り清掃作業中。

配信済みのATSの故障事例は HOP氏のご協力でHPに掲載してあります、
一部は画面の都合等で編集してあります。

URL: http://ww3.tiki.ne.jp/~gfb01115/trouble.html(現在は休止)

by TAS:ATS gr.
tas@p...

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事