車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 1

MI:Z25A:4G19:DIRECT-IG SYS:CIRCUIT DIAGRAM:概要回路図:コルトCOLT:Z21A:Z23A:

ダイレクトイグニションタイプ で現在主流的なシステム、
各社で構成に違いがあったり、内部回路に付加システムがあったりと、
個別システムにも注意観察しておきたいものです。


TAS...

開く トラックバック(2)

DA:EF-SE:ISCV(BOSCH type)ではなくECUだった!
一報ですが、IDL不調で ISCV(BOSCH type)を交換したが、それを制御しているECUに問題が
ありそれも交換。
 一部メーカーではISCVの故障を放置するとENG-ECUも損傷して同時に両者を交換したケースも
よく知られているが、いずれにしても的確に判断できる情報の提示と判断をしたいものです。
ISCV(BOSCH type)は国産では限られた車種に使われているようだが、他にも使われている
情報とか目撃情報などもお願いします。



TAS... 

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 1

JB1:E07Z:476:TPS:Vs:Ne:走行データのグラフ

エンジン回転数が高いのが、3FAT、軽としての宿命なのでしょうか。
通常走行でも3000rpm前後は普通車の1000rpmほど高めです。
他の軽との比較も楽しみです。 各位のデータなども紹介願いたいです。



TAS...

開く トラックバック(3)

BACK UP:バックアップ:FAIL SAFE:フェールセーフ:NI:A32:F017752,B-55

16-5のフェールセーフ機能及びバックアップ機能
の解説を読んでも明確にされてない。 正確に解説しようとする姿勢が感じられません。

以下、entora34さんの
「P0115:CTS:40℃に固定」に注目して
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1834968&tid=c00hwbbvnca1a28nbecbbvnca4gm7a4dca4a6&sid=1834968&mid=1416
詳細は本文参照下さい。

A32の場合フェールセーフ及びバックアップの項目で CTSは「推定水温」により制御するように書かれてます。
この推定水温は始動後経過時間により変えているようだ、先のCTS:40℃に固定はまだ完全暖気まで至ってない状態を示していることになるのだろう。 ここで、どのような数値が経過時間により得られるのだろうか。 面白テーマが出た。 各位も機会がありましたら検証下さい。

新たな課題を提供くださったentora34さんに感謝です。



TAS...

ENGINE OIL:オイルが増える!<>減少、消費でエンジンが焼きつき:OIL警告灯
昨日1回の走行で目に見えて増えるオイルの症状の一報があった。
昔から、オイルの増減問題はあった。それに加え最近の情勢に起因する要因も
加わっている。 
 ガソリンとDIESELで共通要因とエンジン別に特徴的な要因がある。
外部に漏れ出す場合は目視でもよいが、内部での挙動にはそれなりの工夫が
必要で時には結構困難な点検作業となる場合も多い。
 

[2009.03.30.]
 増加よりも減少でのトラブルの方が多い、これも無視できないので順次サーチして T/B
などさせて頂きたい。
このケースでは、事前に異音とか、オイル・ランプの点灯などがある場合が多い。
その兆候を無視すると、多大なコスト負担を伴なったりする。 これ以外に漏れたり
すると異臭とか煙りとか様々な症状を伴う。  オイル交換とか点検も適切に対応し
たいものです。


[2009.11.02]追記
 オイル油圧警告灯の点灯、点滅、点灯しないなどもサーチしておきたい。






TAS...

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事