車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

リチウムイオンバッテリ(以下、LIB)の採用見送りのニュースがありました
http://www.priuslife.com/kentou/prius11.htm

http://www.priuslife.com/

プリウスのNi-MHバッテリ

プリウスのバッテリ
ニッケル水素バッテリ(Ni-MH)のスペックで
明らかになっているものを整理したいと思います。

◆電圧
 1セルの電圧が1.2V
 6セル直列接続で1モジュール 7.2V
 28モジュールが直列接続となり・・・201.6V
 (結局168本のセルが直列につながっているんですね)

◆容量:6.5Ah
 以上から、
◆エネルギー:201.6×6.5=1310Wh
 (ただしこれは電池をフルに用いた場合で
  HV用としてはSOC:60±20%を用いる模様)
◆出力 :21kW(10型スペック)
◆回生受入:20kW(10型スペック)
 (データ元:電気自動車ハンドブック、およびトヨタHP
  20型の出力、回生受入能力のデータありましたら、教えてくださいませ)

168本の直列で、それぞれのセルでの性能のばらつきがないことが
必要なので、バッテリの品質管理も大変なんでしょう。

また上記のエネルギーから、10kW(約50A)出力時の
SOC 5%低下にかかる時間が 約23秒と計算できます
  1310×0.05÷1000÷10=23
(バッテリー、インバーター、モーターでの損失を無視した値です
 実際はこの0.7〜0.8がけの値になるのでは?)

私はSOCや電流値を計測する術(武器)がないのですが、いかがなものでしょう。


http://www.peve.jp/hevjyusi.html
http://www.peve.jp/bmsecu.html




NHW10:W11:C2540:SOC:SOC:TANAC:

by TANAC

:NHW10:W11:

C2540:セル電圧(BL)異常
http://tanac.blog.fc2.com/blog-date-201208.html















[20150428]
MAS:LLC:leakage:(2012年05月25日20:28)
ラジエーターの付け根が腐食
http://livedoor.blogimg.jp/makoto_a_s-.com/imgs/6/2/6221d1d4-s.jpg

http://blog.livedoor.jp/makoto_a_s-.com/archives/51668254.html

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 1

NI:WFY11:QG15:341:減速の状況グラフ:MUFFLER:SANKI:BKF:CO:HC:CO2:20.02%



BKF
F680R490G1170T1445
総和 571 kg 41.9 %

軸重 和 差 ひきずり

F 761 kg 429 kg ( 56.3 %) LH 45 kg(5.9 %) 23 kg( 3.0 %)

R 599 kg 142 kg ( 23.7 %) LH 10 kg( 1.6 %) 18 kg( 3.0 %)

P 1360 kg 291 kg ( 21.3) ---- ( ---- ) 17 kg ( 2.8 % )
DSCF2793[<20080819>]

CO:0%:HC:1ppm:CO2:20.02%

WN14No4p27







[2012.09.01]MUFFLER:SANKI(後部と中間マフラー)
カルソニック製と思っていたが、この当時すでに違う刻印のものもあったのだ。
すでに10万km近くになっているが、排気系の著しい損傷はない。

開く トラックバック(3)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事