車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

lithium-ion rechargeable battery:リチウムイオン二次電池


ホンダとGSユアサのリチウムイオン電池工場が着工
http://response.jp/article/2009/04/21/123568.html

ジーエス・ユアサコーポレーション、三菱自動車、三菱商事の3社は、電気自動車(EV)に使用可能で大容量で高性能なリチウムイオン電池を製造する合弁会社設立に向けて具体的な協議を開始したと発表した。今後、半年以内をめどに細部を詰め、新会社の設立を目指す。
http://response.jp/article/2007/05/08/94425.html


NECと日産、自動車用リチウムイオン電池を事業化
NECと日産自動車は、電気自動車やハイブリッド車などに使うリチウムイオン充電池の量産に乗り出す。日産が日米で投入する電気自動車などに搭載される予定。
2008年05月20日 09時48分 更新
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/20/news033.html

 
ボルトのリチウムイオン電池のセル部分は、LG Chem社が供給する。GMのバッテリー製造工場の稼動まで、ミシガン州トロイに本拠地を置くLG Chem社の子会社コンパクト・パワー社がボルト試作車のバッテリーパック組み立てを行う。
http://response.jp/article/2009/01/21/119306.html

独VW、リチウムイオン電池の合弁設立=独電池メーカーのファルタと

9月28日(月)21時52分配信 時事通信

 【フランクフルト時事】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は28日までに、独小型電池メーカー、ファルタ・マイクロバッテリーと、電気自動車(EV)に搭載する次世代電池システムの研究開発を行う合弁会社を設立すると発表した。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20090928-00000221-jijf-stocks.vip


レポート:Teslaがメルセデス・ベンツに電気自動車用電池供給へ
2 コメント

by Erick Schonfeld on 2008年7月2日


きのうは、Tesla Motorsが次期電動セダン車の製造を、ニューメキシコではなくカリフォルニアで行う契約をシュワルツネッガー知事と交したニュース( ビデオ参照)でもちきりだったが、一方で、はるかに大きな取引になるかもしれない契約がほとんど気付かれないまま見過ごされていた。ドイツの雑誌AutomobilWocheが報じるところによると、Teslaはメルセデス社にリチウムイオン電池を供給する計画だという。メルセデスは、早ければ2010年までに同社のAクラス、Bクラスおよびスマートカーの電動モデルを製造する計画とのこと。Teslaに電話で確認したところ、広報担当者の答えは「ノーコメント」だったが、記事の否定もしなかった。

どうやらファウンダーのElon Muskが昨年12月に会社に投じた$40M(4000万ドル)の追加資金が報われそうな気配だ。

もしTeslaが、メルセデスのような主要自動車メーカーの電気自動車向けに駆動系を供給することができれば、同社のテクノロジーに対する大きな信頼の一票となるばかりでなく、自社製自動車を販売する以上にビジネスとして大きな成功が見込める。Tesla Roadsterや次期セダンは、将来の世界のガソリンフリー車の電気「エンジン」を供給する、というTeslaの本当のビジネスに向けたデモ製品にすぎなかったのだろうか。
http://jp.techcrunch.com/archives/20080701report-tesla-will-supply-mercedes-benz-with-batteries-for-electric-cars/



2010年に生き残るクルマ(舘内端)
「トヨタのEVには、三洋電機製リチウムイオン電池が……」(08/11/04)
舘内端(たてうち・ただし)
自動車評論家。1947年群馬県生まれ。日大理工学部卒、東大宇宙航空研究所勤務後、レーシングカーの設計に携わる。1994年日本EVクラブ設立、現在も代表を務める


 パナソニックは、リチウムイオン電池シェア世界第1位の三洋電機を買収する方針を固めたといわれます。注目を集め始めたEV=電気自動車のキー技術は電池ですが、上記の動きは世界の自動車メーカーに少なからぬ衝撃を与えるのではないでしょうか。


http://ja.wikipedia.org/wiki/リチウムイオン二次電池
lithium-ion rechargeable battery

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2009/10/1019.pdf 

開く トラックバック(5)

MI:KK-FE51CB:4D33:MIL come on:28:27:WAT:FUSO:インテークシャッター不良

27:吸気サイレンサー3way M/V駆動信号の異常
28:吸気絞り3way M/V駆動信号の異常
79:EGR E-VRV M/V駆動信号の異常

Read memory

EGR系,KSD03,p826

1) IG SW on 

2) DIAG 1Pを外す(年式では 、fuse box内)

3) MILの点滅を読む



ENG系
KSD03,p824

ABS系
KSD03,p826











[2014.02.05]
インテークシャッター不良
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/281128/car/174807/255185/note.aspx

インテークシャッターは吸気側に付いていて、EXバタフライが閉じた時の排ガスの逆流を防止することにより、異音を抑えたり、排気ブレーキの効きを良くする働きをしています。

イメージ 1

イメージ 1

TO:A55:AL12:3A-U:3FAT:変速線図

図は簡略化してます。

http://blogs.yahoo.co.jp/ogw2ogw2/29996224.html
の作動要素表の一部とはA55は若干違う部位もあるようだ、詳細は比較検証してください。
IP,OPの作用はその構造に注目。
「減速時はチェーンの減速比を含む」との言及も目に止まった。 縦置きエンジンでFF車だった
今は無い構造の車なのでいくつか特徴もあったのだろう。


構成部品

プレッシャー・レギュレータ・バルブ

プライミング・バルブ

スロットル・バルブ

ダウン・シフト・プラグ

マニュアル・バルブ

1-2 シフト・バルブ

ロー・コースト・シフト・バルブ

ロー・コースト・シフト・コントロール・バルブ

2-3 シフト・バルブ

インタメジエート・コースト・シフト・バルブ

カット・バック・バルブ

ディテント・プレッシャー・レギュレータ・バルブ

ディテント・プレッシャー・カット・バルブ

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 1

TO:3FAT:A40:Element Conditon List:作動要素の状態表

◎は駆動時のみ作用

IP:outer piston
OP:inner piston



構成部品

スロットル・バルブ

キック・ダウン・バルブ

カット・バック・バルブ

セカンダリ・レギュレータ・バルブ



2-3 シフト・バルブ

インタメジエート・コースト・シフト・バルブ

ディテント・レギュレータ・バルブ

インタメジエート・モジュレータ・バルブ

シークエンス・バルブ(リバース・ブレーキ用)

ガバナ・モジュレータ・バルブ

ロー・コースト・モジュレータ・バルブ


1-2 シフト・バルブ

シークエンス・バルブ(リバース・クラッチ用)

ロー・コースト・シフト・バルブ

プレッシャー・リリーフ・バルブ

プライマリ・レギュレータ・バルブ

マニュアル・バルブ



1-2 シフト・バルブ(今回の図は概念図です。実際は他の機能などと一体化されたりしている)
左右にあるスロットル圧+初期設定SPRING、ガバナ圧のバランスで上部からのライン圧を切り替え
1F、2Fの動作要素へ油圧を送っているイメージを表現してます。



TO:GA-KM51:5K:A41:3FAT:2Fまでで走行?スロットル・ワイヤ固着:TSM:

この一連のスレッドのようにスロットル圧が高い位置で固着すると2Fの切り替えも相当遅れてしまう、
ことも想定されます。

開く トラックバック(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事