車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

90049-50046-000:SEALED BEAM UNIT:HEAD LAMP w/ H4:

DA:90049-50046-000
Y2350.-

丸め、大、シールドビームに対応

TO:AZR60:1AZ-FSE:D4:HDM3K:対応状況:燃料ポンプの操作は?

燃料系統のテストで
アクティブテストを選択してみると、HDM3Kでは燃料ポンプに関わる項目が見られませんでした。

S2000などを使った資料を車種は違うがみると、そこには強制停止、とか関連項目をみかけてます。
TO:車でも当然のように複数のテスト・プログラムが準備されてるようですが、それらの解析が進んでないと感じられるものをいくつかすでに見かけている。

DST2での対応状況も検証しておきたい。 

測定項目なども順次追記してみます。



 

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 1

TO:AZR60:1AZ-FSE:D4:A248E:YAB:エンスト、始動出来ず:HDM3K:WN09No13,p14:IGt:IDL:ボクシィ:VOXY

スパークなし?
プラグが黒い

DTCは無し

テストでHDM3Kをつないで、ともかく状態がわからないのでモニタリングしながら始動を試みた。
少し反応がある場合もあるか始動せず。 データを記録。

スパークがない言っていたが、確認、若干飛んでいるが、焼け状態は真っ黒、全てクリーニングを
依頼した。
10mm程の飛びは確認できた。 点火系の詳細はともかく外して、他を点検する。

燃圧の測定は基本:
燃料ポンプの作動音がない、さらに電気的とか点検するように依頼しておいた。

再度、スキャナでのデータを記録しながら、プラグを清掃した状態で試みるが、全く改善なし。

ここで高圧系のデータに注目すべき値が目に止まり、現在それを中心にATSを進めている。

D4を確認したので、その関連の情報をサーチしておきたい。

続報が届くのを待っている。


[2009.11.30]燃料タンク内が錆などで汚染されており、燃料タンクと燃料ポンプの中古一体で交換して解決したそうです。
一次ポンプ側の供給に問題があり高圧燃圧センサの表示に影響が出たケースです。

開く トラックバック(5)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事