車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

SU:MC22S:K6A:ENG:始動不良:MAIN RELAY:JK1204p86:AKH:HDM3K:DTC:なし
2001MY
46000km

開く トラックバック(1)

NI:DBA-E11:HR15DE:WIPER:作動せず:AUTO ACTIVE TEST:IPDM-ER:基板にハンダ付けRELAY:CAN:JK1204p82:KAI44:
2005MY

T/B先では、FUSEが原因でコスト負担は少なかったが、このKAI:氏のケースでは、IPDM E/Rと高額部品が対象となる。氏も指摘されている、MI:ETACSとか、過去ログ登場のTO:MPX:などの電源制御の統合ユニットが各社使われていたりする。 国産でも高額だが、外車などでは部品コストもさることながら資料などでもコスト負担がばかにならないケースある。

オートアクティブテスト
AUTO ACTIVE TEST:はNI:の技術講習で繰り返し紹介されている、資料も配布されているので広く活用されているようだ。

特に、ワイパーはアームが作動するので他との干渉には注意する(勝手に動く感じともなるので)
アームを浮かせて作業するように指示されている。当然ボンネットを閉じる。


本文中に、専用テスタの言及があるが、このテストを行えば同等の点検を行った事になるので、
これを活用して判断してよいのだろう。
CANの通信状態は汎用TOOLでも、判断しているものもあるので、これも見ておくと判断材料にもなる。



統合ユニット
Power Control:電源系制御:BCM:IPD:MPX:統合ユニット:
http://blogs.yahoo.co.jp/ogw2ogw2/29546499.html
SU:TD52W:TD62W:TX92W:BCM:Body Control Module:42-65D40:NM03p25~
http://blogs.yahoo.co.jp/ogw2ogw2/26145500.html

MI:LA-H81W:809:ETACS:MR538261:OMRON:27W:MAX:4BULBS:TSM:
http://blogs.yahoo.co.jp/ogw2ogw2/31587239.html
MI:ETACS=Electronic Time and Alarm Control System:H66W:H76W:U64W
http://blogs.yahoo.co.jp/ogw2ogw2/29549779.html

NI:K12:ENG:始動できず:故障診断系:ECU:IPDM E/R:by FLYman:Power unit
http://blogs.yahoo.co.jp/ogw2ogw2/20557869.html
今回の表題のケースでも、複数の症状が伴っていなかったのかも、興味ある。
(IPDM E/RのECM信号受信エラーによるフェイルセーフ)
CAN系の通信エラーは無かった事と他の言及がないので、フェイルセーフ動作は伴ってなかったのだろう。



ECU>論理センサを探せ!AUTO ACTIVE TEST(NI:K12等)JK0704p154:IPDM E/R
http://blogs.yahoo.co.jp/ogw2ogw2/9728880.html


リコール:
NI:E11:IPDM:ECM,IG.RELAY:RECALL:NAIS:284B7CW28E:[CW29E]始動不良:エンスト:stall:K12:Z11:C11:G11:C25:B30:Y12:
http://blogs.yahoo.co.jp/ogw2ogw2/33624154.html
上記添付写真の上の列のリレーの右から2つ目がIG REALY?、
ワイパー系は一体のもので表面には見えないようで、分解できれば、その状態まで
しないとアクセスできないようだ。



JK:も基板の誤植の校正ができてない、業界で多く目にする専門誌としては頂けない。
[TERM]用語:JS0811p97:board:基板と称されるものが基盤となっている。
http://blogs.yahoo.co.jp/ogw2ogw2/17409015.html

開く トラックバック(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事