車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ARM:F35:Lightning II:Block3F:日本向けは3I型?

Pentagon reveals dates for F-35 initial operational capability
http://www.flightglobal.com/news/articles/pentagon-reveals-dates-for-f-35-initial-operational-capability-386552/

Avionics
Northrop Grumman Electronic Systems AN/APG-81 AESA radar
Lockheed Martin AAQ-40 E/O Targeting System (EOTS)
Northrop Grumman Electronic Systems AN/AAQ-37 Distributed Aperture System (DAS) missile warning system
BAE Systems AN/ASQ-239 (Barracuda) electronic warfare system
Harris Corporation Multifunction Advanced Data Link (MADL) communication system

http://en.wikipedia.org/wiki/Lockheed_Martin_F-35_Lightning_II


IFR:AAR:Refueling:

In-Flight-Refueling
Air to Air Refueling

KC135,KC135R,KC135Q (FL)
KC10,KC10A
KC130H
KC-767,KC767J(87-3601,87-3602 [603,FL:404],97-3603,07-3604)
http://ja.wikipedia.org/wiki/KC-767_(航空機)

KC30A


Boeing 707

IAF Ilyushin II-78MK I



http://en.wikipedia.org/wiki/Aerial_refueling



http://ja.wikipedia.org/wiki/空中給油




AK:
Joint Task Force-Alaska (JTF-AK),
http://en.wikipedia.org/wiki/Elmendorf_Air_Force_Base

開く トラックバック(7)

SU:LA-RB21S:M15A:VVT:ENG:不調:STALL:MIL on:DTC:P0340:IG COIL:JS1206p85:TKM21:冷却後復帰

このケースもPコードのみでなく、個々の裏付けをして対応するとよい。
DTCのみでは、症状との対比、再度症状とDTCを確認するなどして、必要ならそのPコードの個別検証して対応する。

SU:のケースでも、CAM:、CRN:のコードが残らないケースとか、そのコードに惑わされるケースも
聞かれたりしている。

この4気筒系は、他のメーカーでもやっている2気筒同時点火。 しかし、失火しても、触媒加熱などを
防がないケースもあるとは。

イメージ 1

イメージ 1

年輪:Annual rings:上高地の倒木、樹齢130年程:varve:ねんこう【年縞】SG06:水月湖の年縞

5円コインスケールでの長さ換算で半径30cm程の、年輪がほぼよめる今年の倒木。
方位磁石で中心から南方向に年輪幅を画像で読んでいる。図の?部位は1/2にして1年追加補正要
なのかも。
 ほぼ130年ほどの年輪を重ねている。 これも、補正できてないので、補正の資料がみつければ
とも思っている。



ねんこう【年縞】

7万年の年代情報

http://www2.jpgu.org/publication/jgl/JGL-Vol6-4.pdf
水月湖の年縞:過去7万年の標準時計
英国ニューカッスル大学 地理学教室  中川 毅

グリーンランドの記録がいわば標準曲線のような地位を占めているのは周知の通りである.


古典的な例としては, ドイツのアイフェル地方に分布する湖沼群が有名であり,


ベネズエラ沖のカリアコ海盆から得られる堆積物も年縞を持ち, 晩氷期以降の時代を
連続的にカバーしている.カリアコの堆積物は多くの有孔虫遺骸を含んでおり,



14C 年代と絶対年代の対応関係を明らかにした.14C 年代に
は常に誤差が含まれているため, 暦年代への補正を必要とする.補正のためのもっとも
信頼できる較正曲線は, 樹木年輪から得ることができるが, 年輪の連続したデータは現
在でもおよそ12,600 年前までしか得られていない

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

秩父の海の始まりを訪ねて:石灰岩;粘板岩:輝緑凝灰岩:石英閃緑岩:アルコース質砂岩:武甲山:
http://www.geocities.jp/horiuchihiroe/stishitu.html

吉田川の左岸の道路沿いのこの辺の地質基盤であるという中生代2〜1億年前のチャートと粘板岩が重なった露頭:
http://www.geocities.jp/horiuchihiroe/tishitu/titibu/t40321100.jpg




石灰岩:分布:

関東:秩父では石灰岩の山の代名詞の1つだろう。
武甲山は。

この石灰岩は広く日本に分布している。関東の秩父に連なる山々にも、石灰岩を採掘しているところが
いくつもある。 いまでも稼働しているところから、すでに止めているところ、その目的の主体である
セメントに係る関連採掘を含めるとその数はさらに多いようだ。

 すでに、関東平野に接する秩父に連なる山々に断片的に石灰岩が広く分布している事は紹介してきている。 それが部分てきなのでどうなっているのはよく分からないままだった。 それが、沢を少しずつ、
峯を少しずつ増やすと小規模なものが確認できるところが増えている。 まだ点の状態ではあるが、他の
調味あるものと合わせて観察できるとよい。 点から線へとなるのか、侵食とか埋没でどの程度表面的に
みえるのだろうか。 それに興味あるのはそこに化石の痕跡が見つかると面白そうだ。 まだ、見識が
ないので、その見けられる手法を蓄積したいものだ。


地質年代表
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/chishitsunendai-01.htm#地質年代表

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事