車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

TO:NHW11:HV:カメマーク:亀マーク点灯:DTC:無:batter temp.57℃:SOC:20%:TSM:

テストで、若干の山間地を走行。
途中30分前後の沢道、滝見学での駐車、休憩後起動直後に亀マーク点灯。
ENG:HV:Battery:でのDTC:を確認すると、「なし」との表示,by G-scan

その前後のデータが G-scanの都合で記録完了処理で記録できなかった。
この回避には極めてある短時間以内に記録処理が求められる。(記録時間の保証がないと、
今回のような限定的なデータを失うことにもなる。)

SOC:20%が走行開始直後から表示されていた。 これが大半が全く変化してない。
変動が無い感じで動いてない?と思うくらいだ。 これが、データの一部に変化している部位も
今回記録されているようだ。

電圧値の最小値と最大値とか各ブロックの電圧値と抵抗値なども記録されるが、電圧値に関連した
ものは変化している様子が記録されている一方で抵抗値は変化が感じられないような表示となっている。

そもそも、全項目の一巡の時間が6秒程度で、とても変動の大きい項目では使えない。



 

米式司法を省略した行政の死刑執行行為の蔓延?

過度の正当防衛での越権対応

執拗な圧迫による、追い詰め死亡事例も多発している。

システム欠陥がないのか懸念される。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事