車QF

車のATS:故障探求と故障事例交換

CQF>BROKEN PARTs

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

SB:BL5:PW:Master SW:FUK: 暖機完了後IDL回転が高い:ハンチング無:TPS:3%:APS:2%:TOM11T:WRX:tire:alignment:





ドア内張り外し(右リアドア編)
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/222145/car/212637/2121359/note.aspx


BP5/BL5) ドアロックアクチュエーター修理
http://www.geocities.jp/kazzz55/05legacy_diy-syuri.html






[20150303]
暖機完了後IDL回転が高い:ハンチング無:TPS:3%:APS:2%:TOM11T:

気がついたら、IDL回転が高めだった。 1000~1100rpm ハンチングとか、回転変動はない
DTC無


何気に、アクセルペダルを持ち上げると、回転がIDL方向に

此の時のデータとかは無い


電制スロットルで、APSの信号をさげると微妙に変化したケース

他社管理車だったので、さらなる探究はできなかった。






WRX:tire:alignment:
https://note.mu/yamamotosinya/n/n0e367f1aeea6

https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/739658/picture_pc_7271187427931484ee8b2abfcbccd2ea.jpg

BKF:vapor lock:ヴェイパーロック<ベーパー:brake fade:フェード現象


ペーパーロック現象とフェード現象の違い
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415821239


ブレーキを過度に連続して使用すると、性能が低下して制動距離が伸びる。

スピードは適切に
ブレーキに依存しない運転


配管が高温に連続でさらされるとvapor lockの恐れも、摩擦面が連続高温にさらされると
brake fadeの恐れもおきる。




適切な情報で最適な判断で最良なコスト負担を。
過剰な反応はコスト負担を増やす。


ブレーキ装置のメンテナンスにより事故を未然に防ぎましょう
〜平成22年におけるブレーキ装置の整備不良による事故件数128件〜
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000087.html


発音は以下参照
vapor
http://media.merriam-webster.com/soundc11/number/9vapor01.wav
http://www.merriam-webster.com/dictionary/vapor

fade
http://media.merriam-webster.com/soundc11/f/fade0001.wav
http://www.merriam-webster.com/dictionary/fade?show=0&t=1389653801





ブレーキ液面管理はご自分で(警告灯)

イメージ 1

イメージ 2

MI:GD-U61V:3G83:1027:Handle, fr door inside, lh:MR313622:CO:HC:CO2:BKF:ALIGNMENT:MR589789:DC1643
9310-0059

107942km


MR589789:DC16
DC-1643

高さ(mm): 33.5 ●タイプ: ロアー ●メーカー: ミツビシ ●上部内径(mm): 17 ●取付け方法: カシメ ●パーツNo.: MR589789 ●代表車種: ekワゴン ●主な適合車種: ekワゴン ●下部内径(Φmm): 38.8
http://www.monotaro.com/p/1108/4832/



CO: 0.20 %
HC: 408>287 ppm
CO2: 17.98 > 18.80 %




WN13No14p37,38B


BKF:

総和 418kg 42.1 %

前軸 513 kg
制動力前 271 kg
%[F>50%,40%] 52.8 %
差 23 kg
LH
%[ <8%] 4.4
ひきずり 15 kg
% 2.9

後軸重 479 kg
制動力後 147 kg
%[R>10%] 30.6 %
差 5 kg
LH
%[<8%] 1.0 %
ひきずり 12 kg
% 2.5

車重 992 kg

駐車制動力 218 kg
%[P>20%] 21.9 %
ひきずり 11 kg
% 2.2 %

side slip:IN 1.70mm/m


ALIGNMENT

開く トラックバック(1)

イメージ 1

SU:スズライトSS:SF:MT3:前輪駆動・FF<ロイトLP400:懐かしの車

http://ja.wikipedia.org/wiki/スズキ・スズライト

スズライト SS
日本初のFF

変速機 : MT3
日本初の2サイクルエンジン搭載四輪車
内程×行程 : 58.9×66.0mm

排気量 : 0.359L

点火系 : バッテリー点火

最高出力/回転数 : 15.1PS/3800rpm



1955年
スズライトSFセダン
最高出力(ps/rpm) 16/4,200
最大トルク
(kg-m/rpm) 3.2/3,200

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事