全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

SB:R2:CBA-RC1:EN07:080:ENGINE:Ne:AVErage:755.1rpm:ISCV:G-scan:


Ne:750+-50rpm


ISCV:
25%程度情報はあったので参考にする。






PLEOの資料を参照しようとしたら、ISCVの具体的な数値が見当たらない。
当時の、HDM2Kなどでのデータは記録していたのだろうが、サーチには時間が足りなくなる。


以下は G-scanでのデータ、グラフもその連続データから作成

始動前の状態

サンプル 3
バッテリー電圧 (V) 12.1
エンジン回転数 (rpm) 0
エンジン水温 ('C) 7
点火タイミング (deg) 6.5
インジェクター噴射時間 (ms) 45.8
ISCデューティー (%) 75.8
O2センサー (V) 0.01
A/F補正値 (%) 0
吸入管絶対圧力 (mmHg) 760
吸気温 ('C) 6
O2ヒータデューティ (%) 0
リアO2センサー電圧値 (mV) 4.92
経過時間 ( sec ) 3.568232662


暖気完了状態
サンプル 1330
バッテリー電圧 (V) 14.2
エンジン回転数 (rpm) 752
エンジン水温 ('C) 87
点火タイミング (deg) 3
インジェクター噴射時間 (ms) 2.4
ISCデューティー (%) 45.8
O2センサー (V) 0.64
A/F補正値 (%) -0.5
吸入管絶対圧力 (mmHg) 273
吸気温 ('C) 46
O2ヒータデューティ (%) 55
リアO2センサー電圧値 (mV) 717.81
経過時間 ( sec ) 1581.91648



サンプリング間隔は 1.189410887

12項目なので、さらに1/12間隔のタイムラグを配慮する場


今回、このデータでの BAT電圧変化拍ランキング時の電圧低下など反映してないような振る舞いをしている
この点はさらに観察要。
一般的には端子電圧を観察いているデータとなるが、最近のマルチ電源とか制御が相互に作用するものでは、
どの電圧を見ているのかが大切となる。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

0.5~0.6Hz付近の前後方向の振動は?(L260mm,17mm,の振れ幅,30,32,38回 / 60sec),x軸
横方向は1/4以下の振れ、y軸



これと,FFTの関連性は?

WN16No21p5b

2016/12/1(木) 午前 9:53 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

]AACバルブ 品番 22650KA220 ステッパモータセット



http://minkara.carview.co.jp/userid/17630/car/18082/1341537/note.aspx

2016/12/1(木) 午後 1:12 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

RA1)のアイドリング不調

http://atta-fukuyama.jugem.jp/?eid=150

2016/12/1(木) 午後 1:14 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

GD-TT2)原動機形式EN07のエンジン吹け上がり不良、エンジンストールの原因はなんでしょうか?ISCバルブ交換済み。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14131630384

2016/12/1(木) 午後 1:15 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

R2

初度登録年 H16年 車名 スバルR2 型式 CBA−RC1
原動機 EN07 H21年8月24日 走行km 44,158km


代車を貸出してから、15分ぐらい経った頃、お客様より電話が掛かり、アクセル
を踏んでもノックして走らないとのこと。

部品代
エアーコントロールバルブ \9,950

コメント
現場から車を引取って帰る時もアイドリングも回転が不規則で
アクセルを踏むと100mぐらいは走行するが、酷いノッキングが起こり
またアクセルを踏み直し走行しながら帰ってきた。

自己診断を測定すると、トラブルコード(24)を表示(ISCバルブ系)配線系統
を測定し良好であったので、エアーコントロールバルブを交換した。

http://kazuto4.blog99.fc2.com/blog-entry-22.html

2016/12/1(木) 午後 1:19 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

KW3

http://zo-daikun.jugem.jp/?eid=675


KK4に乗っているのですが、暖気運転終了後(水温が上がり走行している)もアイドリングの回転数がタコメーターで2400rpm位あります。
エンジン音も大きいです。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7326937.html

2016/12/1(木) 午後 1:26 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

カムポジションセンサー

年式H11年 型式GF--RA1 EN07エンジン 走行距離112,010km です。


『走行中、突然エンジンがストップ

http://kakousagi73.ti-da.net/e2882600.html

2016/12/1(木) 午後 1:53 [ ogw*og*3 ]

顔アイコン

今回、このデータでの BAT電圧変化拍ランキング時の電圧低下など反映してないような振る舞いをしている(グラフ追加)
この点はさらに観察要。

低下電圧はこのサンプリング速度では捕捉の確立が低い、個別に測定する。
項目を最小限に絞ること。

グラフからの
もう一点の挙動はALの作動制御だが何がトリガーなのか?


一般的には端子電圧を観察いているデータとなるが、最近のマルチ電源とか制御が相互に作用するものでは、
どの電圧を見ているのかが大切となる。

2016/12/2(金) 午前 5:38 [ ogw*og*3 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事