過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

ExcelデータをScilabで読みこむ例G-scan>CSV:変換:>Excel>Scilab:wav file read:FFT:

スキャンデータの多くが基本的にはCSVなどのテキストにbinデータから変換されて、Excelなどの
処理ソフトに読み込まれる。
例:
G-scanもCSVから読み込む。
Excelで読み込んだデータは以下の手順で Scilabに移してみる。そこでの、メリット(自分のスキルのっ内で使えるのか、多少スキルアップも期待して)があるのかも
その過程で見極めたい。


今確認できているのは、*.xls形式で保存したもの。 これ以降の拡張子ではまだ対応してないようだが
未確認。

テキストで読み込む方法も試しておきたい。


-->[fd,SST,Sheetnames,Sheetpos] = xls_open('wfy11-047-04.xls')
警告: ファイル 'C:\DOCUME~1\user\LOCALS~1\Temp\SCI_TMP_3832_\wfy11-047-04.xls\Workbook' は既に Scilabで開かれています。
Sheetpos =

1652. 98379. 98642.
Sheetnames =

!Sheet1 Sheet2 Sheet3 !
SST =


[]
fd =

2.




-->[Value,TextInd] = xls_read(fd,Sheetpos(1));

-->Value(:,1)
ans =

0.09
0.78
0.73
0.39
0.05
0.14
.
.
.
-->data1=Value(:,1)
data1 =

0.09
0.78
0.73
0.39
0.05

.
.
.

-->plot(data1)

で何とか数値データが取り込めた。

ここから、何らかの分析とか評価が出来るものを摸索する。




http://tokida.sakura.ne.jp/Hobbies/computer/Scilab.htm

ベクトル・行列の一部を呼び出す
関数を定義する
関数を呼び出す
グローバル変数とローカル変数
関数への引数の与え方
プログラミング
スクリプトの実行
変数をファイルに保存する
参考図書
役に立つページ


http://www.bekkoame.ne.jp/~ponpoko/index.html

Scilabを中心としたMATLABクローン入門
SCICOSで遊ぼう


http://www.ecl.hiroshima-u.ac.jp/~ohno/scilab/introscilab/node7.html

6.1 二次元プロット
6.1.1 LineSpec
6.1.2 タイトルと凡例
6.1.3 GUIグラフィックエディタ
6.1.4 図の出力




:wav file read:FFT:[20160609]

scilab でオーディオ信号を扱ってみる

http://blogs.yahoo.co.jp/susanoo2001_hero/6652650.html


wav sample files
http://www.wavsource.com/sfx/sfx.htm

http://www.wavsource.com/snds_2016-06-05_6174362464058618/sfx/chime_big_ben.wav

chime_big_ben.wav > sound.wav

現在の作業ディレクトリを示すコマンドは、present working directoryの略で
pwd

-->pwd

イメージ 1

イメージ 1

TO:E-RCH41W:3RZ-FE:ECU:CN:端子図(16P):THW:TPS:

今回は見つからない、アクセスが手軽でないケースとして、ENG-ECUが比較的アクセスしやすい
のでその端子で観察する事にした。
 最近はOBD-2,DLCがスキャナなどから便利に使えるので、そちらが優先となる。と言うか、其処からでないと読めないデータもあるので当然の成り行きなのだろう。 それとATS:での確認作業も必要となるので今回のような作業も日常ルーチンとしても可能な限りやっている。
 このNON-OBDの車では記録とかいくつかの理由でPC活用の計測となっている。

  













[ATS-Measuring]グループのブリーフケースにファイルがアップロードされました。

■アップロードされたファイル
ファイル名:/PARTS/cn/TO-RCH41W-3RZ-FE-CN1.lzh  
アップロードしたメンバー:ogw3ogw3 <ogw3ogw3@yahoo.co.jp>  
コメント:
TO:E-RCH41W:3RZ-FE:ECU:CN:端子図(16P)

■ファイルのダウンロード

http://groups.yahoo.co.jp/files/ATS-Measuring/PARTS/cn/TO-RCH41W-3RZ-FE-CN1.lzh

再生ゴム

http://industry.fideli.com/industry/m/industry18_3_1.html
再生ゴムやゴム粉として再利用されるのは約1割にすぎない。
横浜ゴム(株)が、従来の再生法より安価に製造できる
「せん断流動場反応制御技術」を実用化するなどの動きもあり、
今後もゴム製造業者と協力しゴム製品廃棄物のリサイクルシステムを強化していかなければならない。

http://www.yrc.co.jp/


http://www.daieirubber.co.jp/saisei.html
【再生ゴムとは】
加硫ゴムを化学的および物理的に処理して、再び可塑性と粘着性を付与し、 原料ゴムと同様に使用できるようにしたものが再生ゴムです。
現在において再生ゴムは、加工性を良くして能率の向上に役立ち、耐老化性、 耐磨耗性を良くするなどの特性を持った一つの優秀なゴム材料であり、その特性が高く評価され、幅広い用途に使用されています。

http://www.tokyozairyo.co.jp/forum/pdf/forum11.pdf
http://www.tokyozairyo.co.jp/forum/pdf/forum06.pdf

http://www.nihonkai-r.co.jp/semi02.htm
日本海護謨株式会社
しかし、ヨーロッパへ送られて来るゴムは樹液ではなく、黒い塊だったため、研究の中心はこれを溶かす溶剤の発見であった。 1763年, フランスの科学者マッケ、エリッサンはゴムがテレピン油と工一テルに溶けることを発見。初めて利用への道が開かれる。 ...


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2117038.html
ゴムをFTIRで測定する方法について - 化学 - 教えて!goo
2006年4月27日 ... ゴムのサンプルをFTIRで測定しています。 トルエンに溶解するゴムはKBr板に塗って測定できるのですが、 トルエンに溶けないゴムがありました。 このトルエンに溶けないゴムをFTIRで測定する方法はありますか? ...


http://www.rubberstation.com/rubberprocesscenter.htm
ゴム材料 加工 紹介
練り機械の指定、黒色か色物か、等で最適なゴム練り工場をご紹介します。シリコーンゴム練りもあります。 ゴムカレンダー加工: 薄い(厚さ数ミリ以下)ゴムシートをつくる加工です。 ゴムのり、溶解加工: ゴムを指定配合で、溶剤に溶かし、ゴムのりを ...

http://www.ekouhou.net/disp-fterm-4F301CA15.html
可溶化(選択的溶剤による) | 溶液の回収、処理 | 精製
【解決手段】ゴムとそのゴムを溶解させた有機溶媒を含む有機廃液からゴムを回収する方法であり、加圧状態の有機廃液に液体二酸化炭素を添加して有機廃液と液体二酸化炭素からなる混合液体中にゴムを析出させる工程と、その混合液体を加圧状態で固液分離し ...

SB:サンバー (Sambar)赤帽:独立系11:直系10+23:

http://ja.wikipedia.org/wiki/スバル・サンバー
2.1 初代(1961年-1966年) EK31
初代モデルはスバル360の開発者でもある富士重工業の百瀬晋六をチーフエンジニアとして、スバル360の完成直後から開発着手され、1960年の東京モーターショーで発表、翌1961年に市販された。
2.2 2代目(1966年-1973年) EK31
1970年にはダミーグリルが装着され、エンジンもR-2用のリードバルブ付2サイクルに変更される。EK33
このモデルは通称「ババーンサンバー」と呼ばれる。
2.3 3代目(1973年-1982年) EK34
                
 1976年2月、長らく続いた2サイクルエンジンを捨て、水冷4サイクル2気筒SOHCエンジン(EK21型)に換装される。
 1976/05 500ccエンジン(EK22型)に
1977 EK23-NA2valve

2.4 4代目(1982年-1990年)EK23-NA2valve
4代目からは4WD車のフロントサスペンションがこれまでのセミトレーリング式からマクファーソン・ストラット式(2WD車はセミトレーリングアーム式を継続)に変更された。

2.5 5代目(1990年-1999年) KS3/KS4/KV3/KV4型     EN07*660cc
2.6 6代目(1999年-)    TT1/TT2/TV1/TV2/TW1/TW2型


http://ja.wikipedia.org/wiki/スバル・EK型エンジン

2.1 EK31 強制空冷2ストローク:スバル・サンバー 1961-1970 ※初代及び二代目
2.2 EK51
2.3 EK32
2.4 EK33 強制空冷2ストローク、クランクケースリードバルブ:スバル・サンバー 1970-1972 ※二代目
2.5 EK34 スバル・サンバー 1973-1976 ※三代目
2.6 EK21 スバル・サンバー 1976/2-1976/5 ※三代目
2.7 EK22 スバル・サンバー 1976/5-1977 ※三代目
2.8 EK23
2.8.1 EK23(NA・2バルブ) スバル・サンバー 1977-1989 ※三代目、四代目
2.8.2 EK23-T(ターボ)
2.8.3 EK23(NA・3バルブ)
2.8.4 EK23-Z(スーパーチャージャー)
2.9 EK42


http://ja.wikipedia.org/wiki/スバル・EN型エンジン

2 バリエーション
2.1 EN05A
2.2 EN05Z
2.3 EN07A(NA・キャブレター)
2.4 EN07C(NA・キャブレター) サンバーシリーズ
2.5 EN07L(LPG仕様・キャブレター)サンバーシリーズ
2.6 EN07E(NA・EMPi)
2.7 EN07F(NA・EMPi)サンバーシリーズ
2.8 EN07S(NA・SPI)
2.9 EN07Y(スーパーチャージャー・EMPi)サンバーシリーズ
2.10 EN07W(マイルドチャージ・SPI)
2.11 EN07U(マイルドチャージ・EMPi)
2.12 EN07Z(IC付きスーパーチャージャー・EMPi)
2.13 EN07D(DOHC・AVCS)
2.14 EN07X(DOHC・IC付きスーパーチャージャー)
2.15 EN08 輸出仕様のスバル・レックスに搭載されていた758ccエンジン。

サンバー・ドミンゴは、運転席ドアを開けたところ(ホイールハウスとBピラーの交わるところ)にあります。
ただし、古いサンバーは助手席の足元にあって、さらに7桁コードじゃなくて、車検証の型式しか書いてありま
せん。
http://homepage1.nifty.com/TARAO_O/junkinfo/mame.htm


サンバー5
トラック(型式 K75)
バン(型式不明)

サンバー550
サンバートラック(型式 2WD:K77 4WD:K78)
サンバーバン(2WD:K87 4WD:K88)

KT型サンバー
サンバートラック(型式 2WD:KT1 4WD:KT2 
              4WDの3バルブ:KT6)
サンバーバン/トライ(2WD:KR1 4WD:KR2 
 2WDの3バルブ:KR5 4WDの3バルブ:KR6)

http://www.hinanet.ne.jp/~k-truck/sambarrekishi.htm
http://www.subaru.jp/about/technology/index.html
http://www.fhi.co.jp/news/01_1_3/01_02_26_1.htm

当初、群馬製作所伊勢崎第ニ工場(現伊勢崎製作所)でスタートした生産も、
1962年9月からは群馬製作所本工場でも行われるようになりました。
1973年8月からは、富士重工業の関係会社である桐生工業(群馬県桐生市、高橋 光夫社長)に生産を委託、一時期、群馬製作所本工場でも並行して生産されることはありましたが、同社を中心に生産が行われました。その後、
1994年10月には再び群馬製作所本工場への生産集約化を果たすなど、変遷を遂げながら現在に至っています。

http://www.fhi.co.jp/news/01_1_3/01_02_26_2.htm
http://www.weblio.jp/content/スバルサンバー

2代目サンバー
モデル型式としてはK153とかK154、K163などになるのだったかと。
http://blog.goo.ne.jp/rushingbull/e/abe54d12fc1b0df9f3b25f9498c4458c
http://wald-licht.com/~oldcar/61_s_sambar01.html

旧車 絶版車 / スバル サンバートラック 360 K55 フロア4速 360cc
http://www.sepia-color.com/subaru/sambar_47.html




赤帽:
https://ja.wikipedia.org/wiki/スバル
独立系11:直系10+23:

独立系[編集]
北海道
釧路スバル自動車 [代表取締役社長 上原 博]
帯広スバル自動車 [代表者 石原 隆 ]
関東・甲信越
富士スバル(群馬県)[代表取締役社長 兼 COO 宮田 亘]
栃木スバル自動車 [代表取締役社長 小平 和正 ]
茨城スバル自動車 [代表取締役 大槻 直樹 ]
埼玉スバル自動車 [代表取締役社長 吉澤裕 ]
南信スバル(長野県)[代表者 柴田洋忠 ]
中部・北陸
静岡スバル自動車 [代表取締役  石田 進一 ]
スバル東愛知販売 [代表取締役社長 西川 康夫 ]
福井南スバル自動車 [代表者代表取締役 田村 成一]
近畿
奈良スバル自動車 [代表取締役 高木 譲 ]



直営[編集]
単独会社[編集]
北海道スバル
神奈川スバル
千葉スバル自動車
東京スバル
東北地区スバルグループ[編集]
宮城スバル自動車(統括会社)
青森スバル自動車
岩手スバル自動車
秋田スバル自動車[20160923飯田登・社長死去(201504~)、元福島SB:サービス部長(2005),社長(2009~)]
山形スバル
福島スバル自動車
甲信越・北陸地区スバルグループ[編集]
新潟スバル自動車(統括会社)
スバル信州
山梨スバル自動車
北陸スバル自動車
東海地区スバルグループ[編集]
名古屋スバル自動車(統括会社)
岐阜スバル自動車
三重スバル自動車
近畿地区スバルグループ[編集]
大阪スバル(統括会社)
京都スバル自動車
滋賀スバル自動車
兵庫スバル自動車
中国・四国地区スバルグループ[編集]
広島スバル(統括会社)
山陰スバル
岡山スバル自動車
山口スバル
東四国スバル
四国スバル
九州地区スバルグループ[編集]
福岡スバル(統括会社)
西九州スバル
熊本スバル自動車
大分スバル自動車
南九州スバル
新沖縄スバル

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事