無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

石油統計速報(平成30年12月分)の訂正について
経済産業省 (プレスリリース)-2019/02/04
平成31年1月31日発表の石油統計速報(平成30年12月分)において、統計システムの不具合により、一部のデータが反映されていなかったため、以下のとおり訂正し、お知らせいたします。

http://www.meti.go.jp/press/2018/02/20190204007/20190204007.html

TO:Probox:TO:DTC:C1201:ITO:TSM:

TO:Probox:TO:DTC:C1201:ITO:TSM:

Probox


120000km


P0301:
#1:Misfire


no start


stall


C1201:






始動が悪いことがあった、とのユーザーコメントあり

作業者の、受付当初は ENG:TRC:のMIL点灯していた。 その時当初軽微な失火気味な感触が
あったが、一度DTC:消去後試運転などしたが再現せず。


さて、この情報不足の状況の推察ストリーはどの程度描けるでしょうか?

熱勘定:熱効率:η=50%(SIP)>AICE目標η=60%

NJ190201p1


SIP:
この件の一端が新潟工業短期大学、2018年明日へのテクノロジーセミナー

公開講座でも紹介された。



η

1970年代:η=30%



2010年代:η=40%


SIP;成果

2019年代:η=50%

SIPを引き継ぎ AICEで 60%を目指す


排出される熱の回収利用などでの、トータル効率寄与も検討されている。



 ここには、安定性、耐久性、高コストなど多くの課題が内在しており、総合的判断阿が求められる。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ARM:Aegis Ashore:イージス・アショア:固定基地先制目標:


原発とか固定の基地は先制攻撃目標が常識で、そのような場所には、そのような決定を行う人種は近づかない。


由一、例外的な基地があるが、それもいつでも関係者はいち早く逃げ出せる。 

日本は、すでに多くの経験をしているはずではあるが、多くが自覚してないのだろう。

満州での悲劇は多くの市民を含む方々が生命を落としている、身近の親戚でも体験して、命からがら逃げ延びてきている。

此の時、多くの幹部はいち早く本国へ帰っており、その悲劇を静観している。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事