Dr万井「真の予防医学」の提唱

考え直しましょう!! あなたの「健康」の捉え方を。 充実した人生を送るためにオプティマムヘルス(最善最良の健康)への道案内。

全体表示

[ リスト ]

1.QRS療法について

イメージ 1

Quantum Resonance Spectrometer(量子共鳴分析器)
イメージ 2

ヒトの身体は皮膚という臓器で覆われた個体の中に色々な臓器、器官が存在して生命体を形成しています。

その臓器群は60兆個の細胞が夫々集団を作る事によって構成されています。

ヒトが生きているという事は、この臓器群が働いているという事です。

「命」、「生命」とは、個々の臓器、言い換えればその臓器を構成する個々の細胞が電子を持っていて、それがヒトの個体の約70%を占める水の場(電気を通しやすい)の中で水分子の運動による、電磁エネルギーを持っている事と考えられるのです。(量子場脳理論)  さあ少し難しくなってきましたね。もう少し頑張って読み続けて下さい。

ヒトの生体が単なる生体構成物質の集まりという、「物」としての存在だけではなく、電磁エネルギー体であり、人間の機能的及び心理的な生体情報はすべてこの電磁エネルギー情報の中に存在すると考えられます。

心電図、脳波の計測はヒトの持っている電磁気的なエネルギーを電磁情報としてとらえているに他ならないのです。

身体の変調は、この電磁波動の乱れとして現れると考えられます。

QRS(量子共鳴分析器)療法は、生体の持つごく微弱な電磁情報(細胞レベル)の測定、分析を、被験者と検者(オペレーター)の間で起こる生体共鳴を利用して検者が生体電磁反応の変化を生体インビーダンスの変化としてとらえ、音に変換し、電磁波動の乱れ、変調を判定、数値化します。

そして、水の電磁情報の記憶作用を利用し、身体の不調の原因となっている電磁情報を入力した水(「情報水」)を作成し、これを飲用する事により、吸収された情報が全身に伝えられ、身体の治癒力が引き出され、症状の改善を促そうとする療法です。

これをもう少し分かり易く説明してみましょう。

 「水からの伝言」江本勝著(波動教育者出版)の中で、水を入れた容器に「言葉」(例えば「ありがとう」「ばかやろう」など)を貼り付けた後、凍らせて、その結晶の顕微鏡写真をご覧になって、あり得ないと否定されずに、そんな事があってもいいかと消極的肯定することが出来る方は次のように考えて下さい。「水の場」に言霊(ことだま)というエネルギー(情報)が簡単に転写でき、存在していると。

われわれ人間の身体の70%が水分ですね。細胞内液と組織液です。

あなたの細胞はあなたにしか存在しません。

あなたの遺伝子DNAはあなた固有のものです。

あなたの臓器を構成している細胞はその臓器の状態の情報をもっています。

細胞内液の「水の場」に。

それがあなたの60兆個のあなた固有の細胞に等しく転写された情報を持っています。

あなたが測定器の前に座りスティックを握って測定した結果と,あなたの固有の遺伝子DNAを持った、身体から離れた皮膚、血液、尿、爪、毛髪を検体として測定した結果が殆ど変わりがないという結果が得られています。

そのために、現在では一番安定して保存することができ、身体に侵襲を加えることなく採取できるメリットから、「毛髪」を検体としています。

QRS測定(テスト)では、測定時の状態、全体的な機能評価として以下のこと

☆ 免疫機能のレベル
☆ ストレスのかかり具合
☆ 自律神経のバランス即ち交感神経と副交感神経のバランス具合
☆ 大臓器群の働き具合
☆ 悪性腫瘍の存在の可能性の有無
☆ 各種ウイルスの存在の有無
☆ 糖尿病・肝炎の有無
☆ アトピー性皮膚炎の程度及びアレルギーの有無
☆ 精神的負荷など心身相関

などが数値で現され、機能低下の度合いが分かります。

それだけでなく、痛みなどの程度が数値で確認することが出来ます。

また、アレルギーの元の抗原(アレルゲン)となる可能性を数値で解明するだけでなく、食べ物のアレルギー即ち適・不適を数値で知ることができます。

 QRS測定(テスト)の生体情報データーに基づき、各人の身体の状態、症状などに合わせた「情報水」を作成します。

 情報水の飲用により、身体の電磁エネルギーの偏重が修正され、免疫不全・糖尿病・自律神経失調症・ガンetcなど、症状の改善や未病状態の改善が期待されます。
 QRS療法については、現代医療の場では、まだ認証されていません。
しかし、次のような視点に立って、診療に取り入れて行く先生(医師)が増えています。
‖定検査に当たって、身体に針を刺すこともなく、レントゲン線、磁力線を照射することもなく、身体への侵襲が全くない。
∨能聴診器的に全身の状態を推測できる。人間ドッグ以上の情報が得られる。
まだ病気にはなっていない「未病」の段階でも潜在的に弱っている部分を発見し、早期対処によって病気になるのを防げる。
ぢ定検査を受ける時間的制約、移動的制約がない。遠隔可。
ゾ児・乳幼児が対象の害がない検査・療養として最適。
Δ修凌佑世韻僚菠(情報水)は「モノ」を溶かし込むこともない、生きるために必要な水として摂取するので副作用の心配は全くない。
薬剤や健康食品と自分の身体の適・不適の適合性が判定可能。
┣畫唾蓮遠隔地、身体的状況(寝たきりなど)に拘らず、定期的な健康管理が可能。

 身体にとって、害がないことは、やってみる価値があると思いませんか?

閉じる コメント(18)

顔アイコン

【検体:毛髪】なら、私も受けてみたいです。ただ、得られた結果を受け入れるだけの精神的強さが、まだ、不足しています。こういうときに、私は、私のこわがりがイヤになります。

2005/7/11(月) 午前 11:54 [ - ]

ユウ さん。「今」を無害で情報量の多い検査で知ることは良いことでしょう。「今」が良ければ「ありがとう」、「今」が悪ければ「今」できる最善を「選択」し、自分が「得」をすることを実行すれば良いでしょう。先ずは、「今」をこわがっていないで認めましょう。そして「損」「損」ではなく「得」「得」を実践しましょう。 よろしければ、万井医院のHP(http://www.e-health119.com/maniclinic/)のQRSコーナーの申し込みフォームからご依頼下さい。直ぐに対応させて頂きます。

2005/7/11(月) 午後 3:06 ohc*l*

顔アイコン

万井先生、あたたかい心遣いにあふれたお言葉、ありがとうございます。私は、この2年間で、身体と心を、悪い方に痛めつけました。だから、怖いのです。私は、持病の他は、健康でした。献血で、表彰されるほどの健康マニア。なのに、今は。でも、もう、逃げたくないです。差し伸べられた救いの手を振り払いたくないです。勇気だします。再度、感謝を!

2005/7/12(火) 午前 2:31 [ - ]

顔アイコン

ご報告を。問い合わせの申し込みをさせていただました。けれども、PCの調子が、不調のようです。届いたのか、不安になりました。届いていないようなら、お手数ですが、この記事のコメント欄で、教えていただけないでしょうか?勝手なお願いをして、申し訳ありません。よろしく、お願いいたします。

2005/7/12(火) 午前 3:32 [ - ]

ユウ さんおはよう。大丈夫ですよ。色んな局面があるのが人生です。過去は過去、これから先が大事です。気付いた時が、スタート。尚、メイルは届いていませんでした。「QRS診療ご予約」から再度アタックして下さい。

2005/7/12(火) 午前 5:29 ohc*l*

少し難しいですが、なんとなく興味深い療法ですね。やってみたいです! 情報水で体が正常になるっていいですね^^ 料金がどれくらいかかるのかが、私にとっては大きな問題ではありますが・・・

2005/7/12(火) 午前 11:09 [ kumiko ]

万井先生、お礼を。ありがとうございます。2回、時間をおいて、試みたのですが。やはり、ミス。これから、3回目にトライしてみます。koukuさんへ、はじめまして。万井医院のHPで、費用等がわかりますよ。

2005/7/12(火) 午前 11:31 [ - ]

万井先生へ。何回も、試みましたが、送信できないようです。他の方法で(私のメールから先生の医院のメール等)、申し込みをさせていただきたいのですが、ご了承いただけますでしょうか?

2005/7/12(火) 午前 11:46 [ - ]

kouku さんこんにちは。 体験してみないと理解できないのですが、体験された方は一様に納得されます。万井医院のHP(http://www.e-health119.com/maniclinic/)のQRSコーナーでお確かめ下さい。

2005/7/12(火) 午後 2:43 ohc*l*

ユウ さん。万井医院のHPからテストしてみましたが、正常に送受信しました。とりあえず、次のアドレスにメイルを下さい。すぐに返信で必要な手続きをお知らせします。何回もアタックして頂いて申し訳ございません。メイルお待ちしています。 info@e-health119.com へお願いします。

2005/7/12(火) 午後 2:49 ohc*l*

万井先生、お手数かけてしまい、すみませんでした。今から、申し込みフォームに基づき、メールいたします。ありがとうございます。

2005/7/13(水) 午前 4:41 [ - ]

ユウ さんおはよう。お待ちしています。

2005/7/13(水) 午前 9:09 ohc*l*

ご報告を。本日、簡易書留で、郵送いたしました。万井先生のお人柄が偲ばれる細やかな心遣いを、私は、心から、賞賛・賛美いたします。きちんとしたお礼状を添えることができませんでした。この場で、お礼を。ありがとうございました。

2005/7/19(火) 午後 7:21 [ - ]

ユウさんこんばんは。送付完了了解しました。今週中には測定検査を完了して、宅配にて結果と情報水を送付させて頂きます。もうしばらくお待ちください。

2005/7/20(水) 午前 2:03 ohc*l*

再度、お礼とご報告を。QRSの測定検査が、今日午前中に届きました。ご親切と迅速な対応、心から感謝しております。本当にありがとうございました。身体の悪いところを数値で知ることができるのは、すばらしいことだと思います。いろいろな改善をする上で、かなりの励みになります。 特に私のような者にとっては嬉しい限り。まだ、外出がスムーズにできませんので、ダイエット効果も期待して、ファンケルで、2種類のサプリメント(α-リポ酸とコエンザイムQ10)を購入することにしました。

2005/7/24(日) 午後 3:51 [ - ]

ユウさん。了解しました。サプリメントについては、よく吟味する事が大事ですね。これからそのことについて投稿して行きますのでご期待ください。

2005/7/25(月) 午後 11:03 ohc*l*

記事をTB。万井先生には、心からの感謝とお礼を。先生のお優しい、暖かい思いやり・心遣い(崇高な厚意)を、生涯、決して、忘れはいたしません。ありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。 【私は、先生に出逢えて、幸福。先生に出逢えたことを神様に感謝。】

2005/7/30(土) 午後 7:08 [ - ]

ユウさんこんばんは。こんなに「明元素」を多く頂けて、本当に嬉しいです。自分で発することも大事ですが、頂けることはもっと大事ですね。これからもよろしくお願いします。

2005/7/30(土) 午後 10:12 ohc*l*

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事