Life with English - 英日日記 -

お休みしてましたが、また始めました(いつまで続くか!??)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
Reviewing my blog, I found some libraries I had totally forgotten.
The library "BOOKS" is one of them.  So I'm writing in now.
 
Please note some spoilers will be included below.
 
「9月が永遠に続けば」  沼田まほかる
 
This work won "Horror Suspense Award", so I wanted to read it and bought a copy.
 
In one word, this is the most dreadful horror for mothers.
In the reviews on Amazon website, the rating is not good and I guess most of the reviewers are not mothers. 
 
If my own son ends up loving a woman in this story, in a sense, it's much much worse than a bitch.
 
I praise the author for her outstanding writing skills, but this book did not leave me very good feelings.
 
I was more frightened when I read ”黒い家".
I couldn't put it down and when I finished reading, my extremities were all ice-cold!
 
 
自分のブログを見ていたら、すっかり忘れていた書庫を発見!!^_^;
「BOOKS」という書庫も忘れていたので、今から書きま〜す。
 
ネタばれ注意です。
 
「9月が永遠に続けば」 沼田まほかる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この作品は"ホラーサスペンス大賞"受賞作なので、読んでみたいな〜と思い、買いました。
 
ひとことで言うと、これは母親にとって、何よりも恐ろしいホラーです。
アマゾンのレヴューでは、評価があまり良くないけど、レヴュアーのほとんどが母親の立場ではないからでは・・・と思います。
 
こんな女に息子が引っ掛かったら・・・・・ある意味、悪女に引っ掛かるより、ずーーーーとタチが悪い…。 
 
すごい筆力だと思うけど、読後の印象はあんまり良くないです。
 
恐ろしさといえば、「黒い家」の方かな。
読み始めたら止まらず、読み終わった時には手足が氷のように冷たくなってました!
ひ〜〜。
 
 
 

提言

中学校・高校の英語教科書は、本文の英文が入ったCDを必ずつけることとする。

予算やら何やらで不可能な場合は、文科省は教科書会社のサイトに音声ファイルをのせることを要求すべきであ〜る。

言いたいこと言っておわり。

English textbooks used in junior/senior high schools should come with a CD in which all the text in the book is recorded.

If it can'tbe possible budget-wise or whatever, the Education Ministry should require all the textbook companies to post the audio file on their website.

End.

毎日自転車操業のような日が続いています。
もっと計画的にできないモンかね・・・・つくづく自己嫌悪〜〜〜 (ーー;)



県のボランティア通訳養成講座から、自主勉強会兼ボランティア通訳団体となり、2008年にNPOを始めました。http://vois.canariya.net/

NPOの何十パーセントかが2年くらいで消えていくと聞いたことがありますが、わたしたちが始めたNPOはまだ続いています〜。パチパチ〜。えっへん。 英語が好きな人たちが集まっているので、もう英語オタクには天国のような場所ですよ〜。みなさん、いらしてください〜。

んでもって、この前勉強会で通訳練習していて、一文ずつ通訳をしていくわけですが、
わたしがあたった文は、「アメリカ人ははっきりした味がすきなので・・・」

うげっ! 「はっきりした」ってなんていえば・・・?、と思いつつも、一応口は動きだしてしまい、一応、ちょっと違うよな〜と思いつつ

American people like distinct tastes

と言ってみた。

でも、Language Coach は うーーんん・・と、唸ってます。

そっかーー、やっぱdistinct じゃ〜だめか〜

でも Language Coachも うまい言葉が浮かばない様子。
strong....??

んで、
simple and strong taste

と言ったら、出てきた中では一番いい、ということになりました。

こういう風に、日本語は一語だけど、英語では2語や3語で表すとよく伝わるっていうのが時々ありますね〜。
すぐに思い浮かばないけど、 

様子をみる wait and see
ゆっくりと slow and easy

とか。


わたしたちの英語勉強会では、外国人講師が来る回と来ない回があります。
クラスでやることはすべてわたしたちが準備します。
英語学習を効果的・経済的に続けるための工夫ですが、
意外なことに、外国人講師が来てくれる回のほうが、どうしても日英通訳練習になってしまい、クラス内アサインメントのバラエティが少なくなってしまいます。

英語の勉強会で、外国人講師を頼んでいる方も多いと思いますが、
毎回ではなく、自分たちで練習する回も設けると、基礎トレーニングがみっちりできておススメですよ!

New Year's Day

New Year Card

the year's first visit to a shrine/temple

pray for good luck/happiness/long life/longevity/

New Year gift money

make one's resolution for the year

Japanese New Year food

tiered lacquer boxes

sweetened sake favored with herbs

ornaments made of pine tree, bamboo, and plum trees

buckwheat noodle

TV program featuring many of Japan's most famous singers

view the first sunrise

rice cake in vegetable soup

year-end cleaning

lucky charm

written oracle

New Year's decoration

sacred Shinto straw rope

large round mirror-shaped rice cake

New Year's Eve Bells

year-crossing noodle

ring in the new year

ring out the old year

誤訳

 
さっき〜、お昼のワイドショーで TPPのことをアメリカ政府のホームページかなんかに、 
 
「・・・・・する最適な 乗り物 」
 
と書かれている、と 紹介されていて、
そのニュースを読んでいるアナウンサーも 「乗り物」というところを強調して読んでいた。
 
は、は〜ん、さては 元の単語は
 
vehicle だな〜、誤訳(?)したな〜。と思いました。 vehicle ですよね??
 
vehicle には 「手段」という意味もありますよねえ?
 
でも日本語で
 
「最適な乗り物」 と 伝わった時
それはまるで、ポン!とのりこんだらあとはらくちん、らくちん、スーーーと目的地まで連れて行ってくれるもの
みたいな印象を与えてしまわないでしょうか。
そうすると、アメリカがTPPをずる賢く利用しようとしているということをHP上でも認めている、というような印象を与えてしまわないでしょうか。(まあ、それも一理あるかも?
 
 
訳した本人が「乗り物」という言葉に悪いイメージを抱いていなかったとしても、これは誤訳といえるのでは・・・・と思いますが、皆さんはどう思われますか。
 
いまごろ、TV局にはジャンジャン指摘する電話とかかかっちゃってるんでしょうかねえ?
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事