Life with English - 英日日記 -

お休みしてましたが、また始めました(いつまで続くか!??)

DVD

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

One of my nephews is an English translater.

He wrote the subtitles for the movie below.


If you happen to find this movie on somewhere,
 please watch it! 

静岡サルナートホール  2月20日まで

イメージ 1

映画 ドリームハウス

ひい〜〜〜 すでに12月11日・・・
 
旅行のまとめもできないまま・・・・・ですが、記録のために見た映画を書いておく〜。
 
最近、家でDVDを見る間もなかったけど、飛行機のなかで
 
テルマエ・ロマエ
 
麒麟の翼
 
ドリームハウス
イメージ 1
 
を見ました!
 
「ドリームハウス」が良かったです!ミステリーホラーなので、ネタバレになるため、細かいお話がかけなくて残念。
とは言っても、日本語字幕がなかったので、2回みて理解しました。(>_<)
英語力の無さもあるけど、人の顔を覚えるのが苦手なので、登場人物が混乱してしまうせいもあるんです。
(いいわけ・・・)
帰ってきて、日本では11月23日に封切りということが判明!
アメリカでは ホラーということで宣伝し、その上予告編がネタバレオンバレードだったので、評判が悪いらしい。
 
わたし的には今までみたホラー系映画のベスト5に入るストーリーでした。
 

Desperate Housewives 8

 
I have just finished watching "Desperate Housewives" Season 8, the final season.
 
Oh, what should I be looking forward to from tomorrow? Cry, cry, cry....
 
I bought the american version of the series and the season will be aired probably next year in Japan.
It's good to be able to watch the season earlier, but it is killing me that I can't yet to talk with anyone about the show and I shouldn't be a spoiler by blurting out the story, especially the ending.
 
In any case, the show taught me a lot of English expressions. Thank you, thank you.
 
Oh, now DLife runs "Friends", two episodes every day!  I am watching. ( I can easily bounce back.)
 
Oh, I am visiting Ohio from the end of this month!  I will be staying with my hostfamily on the Halloween night!
Yipee! (How old am I?) (Now I am totally up and running and doing a happy dance!) Turning around.
 
 
 
 
「デスパレートな妻立ち」シーズン8(最終シーズン)見終わる。
 
明日から何を楽しみに生きていけば・・・・よよよ。
 
アメリカ版を買ってみたので、このシーズンの日本での放映はおそらく来年。
早く見れるのはいいけど、だれとも感想を言いあえないのはつらい〜。お話の、特に最後をうっかり話してしまってネタバレになると悪いので。
 
それにしても、デス妻からはたくさんの英語表現を教えてもらいました〜。ありがたや、ありがたや。
 
そうだ、DLifeで「フレンズ」を毎日2話放送しているから、それをみよう。(立ち直り早い)
 
そうだ、今月末にオハイオ行くんだった。ハロウィーンはホストファミリーの家で過ごします〜。
キャッホー! (年はいくつじゃ)(完全に立ち直った) くるりん。
 
 
 
 
 
 
 

Toy Story 3 単語

 
ひさびさにDVDを見ました〜。
 
イメージ 1
 
 
 
awol エイウォール  Absent Without Leave
軍隊用語で、懲戒対象となる「部署無断離脱」敵前逃亡
go awol   無断外出する、無届外出する、無届欠勤する
  
on a high note元気よく、格調高く、活発な調子で
 
It’s not time to be hysterical.
 
lose one’s marbles   気が狂う、頭がおかしくなる
 
grow apart   別れる、疎遠になる
 
far out
1.     〈俗〉現実離れした、型破りの、斬新な1960年代から使われているスラング。通例、何か目新しいものや変わったものを見つけた時の驚きの言葉として使われる。
2.     〈俗・やや古〉素晴{すば}らしい、格好いい
 
in a jiff  今すぐに
 
stay in character   役になりきる
 
blastoff   発射  打ち上げ
 
transom  〈米〉《建築》〔ドアなどの上の〕欄間ドアや窓の上に取り付けた、ちょうつがいで開けられるようになっている小さな長方形の窓。
 
plush  素晴らしい、かっこいい、きどった
 
You’ve got a lot to look forward to.
 
sequin  スパンコール  sequined dress スパンコールのついた服
 
imbecile 【形】 〈話〉ばかな、愚かな、頭の弱い[鈍い]、間抜けな、能なしの
 
dastardly 卑劣な
 
When do you realize your English has improved?
 
Recently I saw “The Shining” starring Jack Nicholson on GyaO.
 
I saw it for the first time when I was in the States, that means a long, long, time ago.
In the university where I studied in the English Language Program for Foreign Students, there was a movie club and it offered movies on Friday nights at $1.
Those days my English was poor …. well, it is still poor now, but, I have made some progress since then..... well, I hope so…   Of course there were no subtitles, and my Japanese friends and I had to discuss what was going on after each movie…
There isn’t enough explanation for the incident in the movie "The Shining", so it was hard to understand.
 
This time I was very happy because I understood English in the movie better!  
Please don’t say “No wonder.  You have been an English nurd all these years.”
 
I caught some expressions like “rest assured” or “hair of the dog that bit me”!
I had no idea what “hair of the dog that bit me” those days, but I understand it as “mukaezake 迎え酒” now.  Proud!
I once wrote an article about it.
   
I once rented a TV drama version of “The Shining”.  It focused on more human touch.  I liked it better.  But of course, Jack Nicholson’s performance makes the movie worth watching. 
Also the fearful face of the wife is worth watching.  It's like manga.
Go ahead, and watch the movie on Gyao!  http://gyao.yahoo.co.jp/p/00597/v09299/
 
 
 
どんな時に英語が上達したと実感しますか?
 
 
最近、Gyaoで映画「シャイニング」を見ました〜。主演、ジャック・ニコルソンです。
 
初めて見たのは、アメリカにいた時で、つまり、むか〜しむか〜しのことです。
わたしが勉強していた英語プログラムのあった大学に、映画クラブがあって、毎週金曜日の夜1ドルで映画を上映していたんです。
そのころの、わたしの英語力は低かった・・・えー、いまでも大したこたぁーないんですが、それでもその頃よりは上達した!はず・・・。
もちろん字幕なんてしゃれたものが付いていたわけではなかったので、映画のあとはいつも日本人の友人と、何が起こっていたかを話し合って確認しなければならなかったわけであります。
「シャイニング」は出来事の十分な説明がないので、理解が難しかった・・。
 
 
今回はうれしかったぴー。(ぴー←死語) 
前に見たときより、英語がわかったからです!
「ずっと英語オタクやってきたんだから当然でしょ。」なんて言わないでくださいよ〜。
 
"rest assured" とか "hair of the dog that bit me" なんてーのもききとれちゃったんです!
昔は、"hair of the dog that bit me"なんて、ぜーーーんぜん知らなかったわけですが、今は「迎え酒」って知ってるもんね。えっへん。(←死語)
以前、記事にもしたし〜。 
 
一度、テレビドラマ版の「シャイニング」をレンタルで見た。
そちらのほうが人間味があって好きだけど、もちろん、ジャックニコルソンの演技は映画を見る価値ありにしています!
それから、奥さん役のマンガのような恐怖の顔も見る価値ありです!
さあ、Gyaoで見てくださーい!
 
 

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事