Life with English - 英日日記 -

お休みしてましたが、また始めました(いつまで続くか!??)

英語-単語

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

語源は大事だね

最近

audience と spectator はどう違うのか?

と聞かれ、

audience は audio と語源が一緒だから、 聴く人→聴衆

spectator は spec 見る が語源だから 観客

と答えられ、
エラク感心された(エラクではないかもしれないが・・・)

この辺は語源でも入門レベルだが、
自分でもよく答えられたと感心した。

はい、自画自賛の記事でした〜。m(__)m

自慢させて〜。  にゃ、にゃ、にゃんと、Weblioの語彙力診断テストで デイリーNO.1に!記念カキコ。
 
Let me brag.  Lo and behold, I am ranked No.1 on the Weblog vocabulary exam!
 
 
イメージ 1
はろ〜、だれか、いる〜??いないよね〜。
 
はぁ〜、やーーーーーーーっと、NPOの提出書類が完成しました!ばんじゃーい!
 
ところで、英語オタクというものは、運転中も英語オタクです。(^_^;)
以前の記事↓
 
今回、また同じようなことがっっ!!
 
前を走っている警備会社の車の後ろに
 
ALways Security OK
 
って書いてあったんです〜。
"オイオイ、Alwaysでなくちゃだめでしょ〜”
と瞬間思ったんだけど、なにか意味があるかも、と考えたら
 
ALways Security OK
 
ALSOK
 
・・・・アルソック!だったんです〜。公民館での英語クラスへ行くところだったので、もう、ソックじゃなくて速攻、生徒に自慢した。
 
 
それで数日後、全く同じ場所で、私の前を走るトラックに遭遇!
後ろに
 
Vannet
 
って書いてありました。そういえば、うちの彼もバネットもってたな〜、と考えながら、ロゴを見ていたら、
 
はっっ!
Vannetって、Vanの小さいのっていう意味で付けられた名前?!
と思いつき、(Kitchen - Kitchenet みたいな)
そこから、妄想が広まりまくり・・・
 
じゃあ、Janetってもしかして、Janeのちっちゃいの?!Janeちゃん、って感じ??(このへんで運転しながらコーフン状態!)
 
そ、それじゃあ、さだまさしの歌の「道化師のソネット」は、
 
曽根ちゃん?
 
であるわきゃーないが、
何かの小さいの??と思い、速攻、家に帰って辞書を引く英語オタク・・・・・
 
すると、やはし・・・
 
14行詩 とか 小曲!とかって出てました!
 
じゃあ、ジャパネットは??ってこれは Internetのnet ですよね〜。
でも、そうやって考えると、ちょっと可愛く感じられるから不思議っていうか、困った英語オタクです。
 
でも、運転は安全Safety drive じゃなくて safe driving ですので、ご心配なく〜〜。(^-^)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 

rot-過去形-過去分詞

 
いや〜、おどろいた!!
 
ふと、
「あれ? rot の過去形ってなんだったけ? 過去分詞は rotten だよねえ・・」
 
と調べたら
 
rot-rotted-rotted
 
だった!!
 
いやいや、きっと 過去分詞は rotted でも rotten でもどっちでもいいに違いない・・・
forget-fogot-forgot/forgotten
のように・・・・
と思ったけど、辞書には 
rot-rotted-rotted しかのっていなくて
 
rotten は 形容詞・副詞としかのっていません!!
なんと!比較級、最上級も、 rottener-rottenest と載っていました。
 
きっと、もともとは過去分詞だったけど、形容詞としての用法が主になってしまい、
過去分詞としては使われなくなったものでしょうけど。
 
 
 
そういえば、前の記事のコメントで書いたのですが、
says,  said は ×セイズ、セイド×じゃなくて セズ/セド という発音が正しいというのが日本の英語教育だと思うのです(といっても、かなりの人がセイズ・セイドと言っている)が、says はセイズでもよかったのではありませんか? 
 
 
 
 
 
 
どうも 混同しやすい単語・表現は みな 混同しやすいらしく、プライベートで  教えていると、笑っちゃ悪いけど笑える〜。
今度、ちゃんとメモってみようかと考え中。
 
 
walk と work の発音
・・・・・ ウォーキングwalking ならだれでも知っているのに、中学3年生でも間違っている子がときどきいる。 
中には、「walk を書くときは、ワークを書くつもりで、work を書くときには ウォークを書くつもりで書くと書ける。つまり、書きたくない方を書こうとすると書ける」などとのたまっていた中3もいた。
 
 
different と difficult   
・・・・中学校ならまだしも、高校生でも1年くらいだとこんがらがっていて、笑える。
 
 
feel  と fell
 
 
thought  と   though  と    through
・・・・まあ、これはわたしも学生の時(はるか、はるか悠久の彼方の昔)、こんがらがった。
 
 
tend to   と intend to
・・・・tendency と intension から入れば、間違えないと思うけど〜。
 
 
うーん、まだあったと思うけど、思い出せない。
 
そういえば、最近の中学生は
here - there - over there   と
this-these,  that-those を全然覚えないんですけど、なんでしょうか。
ゆとり教育でしょうかね〜。
 
っつーーか、こんなことやっている場合じゃない。確定申告済んでない・・・・。
納税は国民の義務であーる、ので、明日片をつけてしまおう。
あくまで、予定。
 
 
 

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事