イメージ 1




一週間が終わった・・・

「お疲れ様。今週は何かいいことありましたか?」

なんて

友達からラインが来て

「何にもなく淡々と過ぎました」

と返信したけど

本当は

まだ風邪で

コンコンと咳をしながら過ぎました・・・かな(笑)






昼間に空を見たら

青い空に薄ぼんやりとした白い月が出ていた・・・。



今はもう

薄暗くなった空に金色に輝きだして月という存在を

大いにアピールしているけれど

昼間の白い月は

白い雲に混ざって

何故かはかなげで

存在感がない。


私みたい・・・と

ふと思ってしまったのは

何故だろう・・・。


忙しく仕事もしている。

私がいなければ出来ない仕事だっていっぱい、あるはず。

私がいなくなったら悲しんでくれる人も多少は、いるはず。

なのに

何故か

私のすがたは周りの人に見えているのだろうかと

自分の存在が

受け入れてもらえていないように感じてしまうこの気持ちは

何だろう・・・。



自分で描いたペン画の猫の方が

私の存在を知ってくれるように

感じてしまうのは

何故だろう・・・。

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

ブランコ ケータイ投稿記事

布団に入っても

眠れないから

足のマッサージ器の

ヒーター機能も使って

マッサージしてみた。

足が温まって

ブランコを空に向かって漕いでるような

気持ちのいいイメージが

ふわっとやって来て

うとうとしたかと思ったら

タイマー機能が働いて止まった。


慌ててスイッチ入れようとしたら

コンセントが抜けて

真っ暗な部屋であたふたした。


せっかくのブランコのイメージは

一瞬で消え、やって来た眠気も消え失せた(笑)

この記事に

開く コメント(0)

検索したりして・・・

イメージ 1


こじらせてねじれたような風邪の症状が

いつまでたっても

すっきりしない。


これは何か大きな病気ではないか?

・・・。

ただの風邪や・・・


思っていた心に不安な気持ちが入ってくる。


かといって

病院は嫌だ!!

そして病院にも美容院にも行く時間がないほど

このところ忙しい。



だから


ちょっとした症状から

いろんな検索をしてみる。

検索。

検索。


まさかそんな大きな病状じゃないやろうし

こんな大変な病気でもないやろう。

やっぱり

ちょっと身体が無理しただけや。

早めに布団に入ってぐっすり寝たら治るに決まってる。


結局、自分に都合のいいように解釈をして

不安な気持ちが入った心に上書きをしている。




そんな中

「たいしたことないと思って病院いったら

大きな病気が見つかってその治療費が凄く高い!!」

という人の話を聞いた。

そしてその金額たるや

保険料1割負担の人でそれ?!

というほど高い。


ほら〜〜〜。

結局、病気が見つかっても

お金がなければ

治療は出来ないやん。・・・という結論に達し

病院には意固地に行かないまま

変な咳をしながら

眠れぬ秋の夜長を過ごしている・・・。


ん〜〜〜〜〜

この記事に

開く コメント(2)

秋陽

イメージ 1

髪を切りたいと思ってから

なかなか時間が見つけられずに

だらだらと時間が過ぎて

またどんどん髪が伸びて

もう

邪魔にならないように全部の髪をひっつめてるだけで

どうしようもなくなってきたから

今度の日曜は絶対美容院を予約しようと思っていると

熱を出したり

仕事に追われたり・・・

毎日鏡を見るたび

嫌気がさしてきていたんだけど・・・
(まあ、髪だけではないことも自覚はしているけど
ここはあえてスルーする・・・笑)


そんなときに

舞い込んできた葉書は

閉店のお知らせ・・・。


えっ?!



それは私がお世話になってる美容院。

病気療養の為とある・・・。


その美容院のマスターは

半年に1回くらいしか行かない私みたいな

稼ぎにならないお客にも

スタイリングしやすく

伸びてきてもアレンジしやすいことや

髪質を考えて真剣に髪型を考えてくれた。

だから、本当に半年くらいは

色々アレンジしながら楽しむことは出来ていて

「いつも半年ぶり〜〜」といってお店に入った。


美容院の椅子に座っている間のおしゃべりも

十分にストレスを解消してもらえるほど楽しかった。



病気療養なら少しの間

休むだけでいいではないか?・・・。

なのに閉店?!

モヤモヤとした気持ちは大きな不安に変わる。


もしかして・・・。



後に閉店前の最後のお客さんとなった人から

マスターが「最期のお客さん」という意味を

含ませて病状を語ったときいた。

・・・

私が一人で仕事を始めたときに

マスターも独立してオープンした美容院だったので

なんとなく

同士のような気がして

しかも同じ年で・・・。



マスターは昔、奇跡的に助かったといわれるような

大きな事故にあったことがあるので

今こうしてはさみを持っていられる命は

おまけの人生かもしれないと

いつも語っていて

だから・・・




どうか

また

「あれ?閉店したんじゃなかったの?」


入っていけますように・・・。



この記事に

開く コメント(6)

甘酒

ふ〜〜〜やっと机の上が片付いた。

首筋から肩がピキピキと

音を立てて凝り固まっていっているような気がする。

今日の日曜日は

途中でテレビを見たり

ブログを書いたりはしたけれど

基本、一日中ずっと

仕事をして過ごした。


このところ

土曜日の夜から日曜日にかけて熱が出るという

変な風邪のこじらせかたをしていたから

自宅での事務仕事が出来てなくて・・・

たまっていたとはゆえ

やっと調子が戻ってきた体調をおして

今日一日つぶして仕事をしてても

まだこなしきれてない・・・。


自分の容量を超えた

オーバーワークかもしれないけど

仕事仕事と言っている方が気が楽な自分もいる。

なんで余裕がないんだろう。

気分転換する時間をうまく作れない。


自分を楽しませてあげることが出来ない。

何を焦っているのだろう。







甘酒飲んで


あったまって

寝ようっと。

おやすみなさい。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事