王子のピラティス・ダイアリー ★脳梗塞後遺症からの脱却★

2005年10月29日脳梗塞発病、現在リハビリとしてピラティス始めました。 気楽にコメントして下さい。

ぅ蹈襯侫ング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]

ロルフィング 4th

 電車に乗って、窓の映りこみでつり革につかまり立っている自分を見たことがあるでしょうか。

今日は、自分が感じるに特に上半身へのアプローチと思います。

ロルフィングする前に立ち姿を前、後、右横、左横と4方向から写真をとります。そしてロルフィング後同様に写真をとりPCでどのように変化したかチェックします。

ほんとにいつも驚くばかりで腰、上体が起き上がってきています。

田畑先生に何を感じてるの質問してみました。やはり、組織が反応する微妙な振動を感じ取るようです。

昔、肩がこったり、腰がいたくて、強いマッサージや針を何度もやってるんですが、ちょうどその部分が
悪い影響を与えているようでした。

先生の技術でわかるようでした。びっくりです。

こんな感じで上体が起き上がってきました。http://www.charamigo.com/blog/summer13_utiwaya.gif

電車で自分をチェックしてみましょう。 胸がおきてますか?

この記事に

開く コメント(0)

ロルフィング 3rd

 ロルフィング3回目のセッションでした。

今日はいつもと違い横向きに寝て、田畑先生の手が体を修正していきます。

首のあたり腰のあたりが写真のチェック伸びているのがわかりました。

セッション中、体がどんどん緩んでいくのがわかります。

おもわずヨダレがでそうになりました。(^^)http://www.charamigo.com/blog/moco20_onenne.gif

最後に歩行のチェックですが、不思議に足の緊張が消えていきます。

いつも裸足で歩くのはとても怖いのです。指がひっかかるんじゃないかと思って!!

ところが足の指の緊張がほんの少しはあるものの消えています。スムーズに歩けました。

このままセッションを続けてゆけば改善されるでしょう。http://www.charamigo.com/blog/GW14_kaitekitento.gif

また次回を楽しみにしています。

この記事に

開く コメント(0)

ロルフィング 2nd

今日は、初心者用のめちゃ安いアイアンセットを新宿のアメリカン倶楽部で買ってきました。次回のゴルフで練習なしで使用してみます。少しはスコアが良くなれば・・・100切らなきゃね・・・

今日は、2回目のロルフィングでした。

結論からいって、驚くことにロルフィング後、右足の緊張が消えていったんです。

裸足で床の上をスムーズに歩けました。その後、元へもどりはしませんが直後の爽快感は薄れていってます。

しかし、十分に足の指の感覚がもどっってきています。http://www.charamigo.com/blog/GW11_hawaiian.gif

さて、前回は上体をほぐしていったそうですが、今回は下半身でした。Beforeの写真とAfterの写真では一目瞭然で下半身のアライメントの改善が凄いです。

Beforeでは足の付け根の筋肉が萎縮しているのがわかりました。

今回は身長を計りロルフィング後4mm伸びていましたね。

先生がされていることは、僕にはわかりません。しかし、無痛です。そして、筋肉が反応しているのが自分でもわかります。説明するのが難しいです。下の体験記を読めばなんとなくわかるかも・・

こちらが他の人の体験記です。http://homepage3.nifty.com/karada/rolf10s/index.htm

この感覚が一週間もてばいいんですが・・・・

明日は28回目のピラティスです。30回目は新しいスタジオで向かえますね。http://www.charamigo.com/blog/GW13_boukengowcho.gif

この記事に

開く コメント(0)

ロルフィング 1st

 初めてロルフィング行ってきました。恵比寿のマンションの一室です。

受けてきて、楽になったぁー!昨日までの重さから開放されたようです。http://www.charamigo.com/blog/rain02_teruterun2.gif

驚いたのはロルフィング後歩行をチェックしたとき、右足の緊張がBEFOREよりうそみたいに少なくなってきました。

どんなふうにするかというと、ベッドにねて田畑先生が軽いタッチで体のいろんなところを抑えたり

さわたっりしながら施術を行っていきます。自分でも右足の指や裏が反応してるのがわかります。

約一時間全身を同じようにアプローチしバランスをとっていきます。

驚いたことに、今までの病院でのリハビリ頭蓋千骨治療とやり方がとてもにています。

とにかく、先生もお話してくれましたが、リハビリやピラティスの成果で体の反応がきちんとあるそうです。

改善は見込まれそうです。

それから、夏井先生も田畑先生、病院M先生も一貫して同じことを言いますね。

重力との関係、地面から惹かれる力、頭がつりあがる力、このバランスが大切と。

・・・・・・・・・次回は連休初日。http://www.charamigo.com/blog/rain03_rainmoco.gif

施術中、意識がなくしました・・・イビキかいてなかったかなぁ。


さて、明日は、ドクターの診察とピラティスです。

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]


.


みんなの更新記事