中年素人登山家の山歩き記

いつも訪問&コメント、ありがとうございます、遅れてごめんなさい。

全体表示

[ リスト ]

今回のコースは、
JR原田駅−九州自動車道下−基山登山口−東北門跡−基山−平山集落−筑紫野市総合公園−
  −兎ヶ原林道−290mピーク−天拝山−武蔵寺−二日市温泉−西鉄二日市駅

広大な基山山頂で、360°の大展望をゆっくりと楽しんだ後、天拝山に向った。山頂でゆっくりしている間にも、大勢の登山者が登ってきていて、山は賑わいをみせて、基山の人気の高さが伺える。

草スキー場を下るとすぐに舗装道路があるが、その手前で九州自然歩道に入る。ここの標識では、天拝山まで5.7kmとなっていた。この距離、ちょっとあやしいかも・・・

いざ、天拝山へ・・・
イメージ 1


しばらく下ると、佐賀県から福岡県に入り、立派な万葉歌碑が現われる。太宰府近辺には、このような歌碑がたくさんあるようだ。こういう歌碑巡りも面白いかもしれない。

筑後守葛井連大成(ちくごのかみふじいのむらじおおなり)の歌碑
イメージ 2

「今よりは 城山道はさぶしけむ 我が通はむと 思ひしものを」

こんな竹林の中の登山道もある。
イメージ 3


やがて筑紫野市平山集落に出、舗装道となる。しばらく下ると標識が現われ、天拝山5.3km・基肄城2.4kmとある。いくら何でも40分近くそれも下り道を歩いて、400mはないと思うが、山の標識は時々あれっと思うようなことがある。

天拝山への標識
イメージ 4


舗装道を標識に従って進むと、20分ほどで天拝ダム。ダム湖横の道を歩くことになるが、車の通行が少なくない。

天拝ダム湖(湖畔にも、歌碑が建立されている)
イメージ 5


どこへ行くのかと思っていたら、筑紫野市総合公園が現われた。長い滑り台やらあったりして、家族連れなど行楽に訪れる車で駐車場がほぼ満杯になっていた。管理棟を過ぎると、天拝山まで2.7kmの標識に従って左に折れ、兎ヶ原林道をゆっくり登っていく。20分ほどで林道終点となり、天拝山まで1600mの標識が山の中の登山道へ導いてくれる。

天拝山への登山道
イメージ 6


木々に覆われ、木漏れ日を登山道を緩やかに登っていく。この道に入るまで5km近く舗装道や林道を歩いてきたが、やはりこんな登山道を歩くほうが気持ちがいい。

木漏れ日の登山道
イメージ 7


ただ登りが続くと、少々堪える。登山道に入ってから20分ほどで、ベンチのあるピークに着く。13:15。

ベンチのあるピーク
イメージ 8


このピーク、名前はないが標高は290m、258mの天拝山よりも高い。展望はないが、昼も過ぎてガソリン切れなので、昼食にした。昼食後、出発。ここからはゆっくり下っていけばいいかと思っていたら、そううまくはいかない。木段で整備はされているが、かなりの急坂を一気に下る。標高差70mになる。

イメージ 9


ここからまた登り返しの道、いくつか分岐点を通り過ぎながら、最後の一登りで天拝山着。13:50。

山頂下の一登り
イメージ 10


天拝山山頂標識
イメージ 11


山頂からは、北から東にかけての展望がよく、福岡市街や宝満山・四王子山がくっきりと見えている。
ここも人気の山のようで、それほど広くない山頂ではあるが、何組もの登山者が登っていた。
山頂にある天拝神社でお参り、学問の神様菅原道真にあやかり、少しは頭もよくなるかも。

天拝山から見る福岡市街
イメージ 12


太宰府・筑紫野市街と正面は四王子山、右手が宝満山
イメージ 13


下りは、いくつかコースがあるようだが、菅原道真が通った径と言われている「天神さまの径」を選んだ。緩やかにな下り、どんどんと進んで、20分ほどで着いた。

天神さまの径へ下る
イメージ 14


この「天神さまの径」、各合目毎に歌碑が立っていて、起点には菅原道真が詠んだ有名な歌が刻まれていた。

東風(こち)吹かば匂いおこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ
イメージ 15


近くには、九州最古の寺といわれている天台宗椿花山武蔵寺(ぶぞうじ)があり、そこにも参ってきた。

武蔵寺(ぶぞうじ)
イメージ 16


天拝公園もそばにあり、入り口には道真の思いを詠んだ歌碑が立っていた。

清らけき身をば証さむ管公の 祈りはるけし天拝の山
イメージ 17


最後には、二日市温泉に立ち寄り、公営の「御前湯」で、汗を流し、疲れを癒した。

二日市温泉「御前湯」
イメージ 18


この日の歴史山歩、5時間余り・15km・この日一日の歩数は33,000歩、ややロングコースとなった。

この日の反省会は、既に記事を紹介しているが、西鉄二日市駅前の「餃子の王将」で、餃子+ビール、それにラーメン・チャーハンとお腹一杯、やってきた。

閉じる コメント(36)

顔アイコン

らむさん
登山、行けるようになりましたよ〜。
竹林や木漏れ日の登山道、気持ちよかったです。

ポチです!(⌒▽⌒) ありがとう、ございます。

2009/3/22(日) 午後 6:35 KURA 返信する

顔アイコン

たかさん

竹林の中の登山道、気持ちいいですよね〜
低山なんですが、登り下りもあって、結構疲れました。

ポチ、ありがとう、ございます。

2009/3/22(日) 午後 6:37 KURA 返信する

顔アイコン

tinoさん
天拝山、天拝ダム方向からの登山道は、一旦290mピークを
越えてからまた登るので、アップダウンがあります。
通常のルートは、それほどでもありません。
気持ちのいい山なので、お奨めです。

2009/3/22(日) 午後 6:45 KURA 返信する

顔アイコン

matahariさん
竹林の登山道や木の根ッ子の登山道、いいですね。
最後は 王将でした。カンパァーーイ。

ポチ!!ありがとう、ございます。

2009/3/22(日) 午後 6:48 KURA 返信する

顔アイコン

ひぃちゃん
「天神さまの径」
菅原道真の歩いたという道を歩く、歴史ロマンですね〜
「と〜りゃんせ と〜りゃんせ」の天神さまの細径でしょうか????
汗をかいた後の温泉、いいですね〜。

ぽちん☆彡ありがとう、ございます。

2009/3/22(日) 午後 6:53 KURA 返信する

顔アイコン

oyablogさん
山頂に立ったとき気分、気持ちいいですよ〜
>私も頂上に登って大きく深呼吸したい気分です。
是非、大分の山でも登ってください。

2009/3/22(日) 午後 7:04 KURA 返信する

顔アイコン

やよいさん
基山、天拝山、どちらも登りやすく、整備されている山ですね。
天拝山も色んなコースがあるようですから、
是非他のコースを楽しんでください。

2009/3/22(日) 午後 7:07 KURA 返信する

顔アイコン

あさがおさん
>天神さまの人気もあってとても愛されている山なんですね。
そのようです。大勢の登山者がどんどん登ってました。
軽いハイキング程度なので、誰でも登れます。
菅原道真の御利益で、学業アップが図れるかも・・・

2009/3/22(日) 午後 7:09 KURA 返信する

顔アイコン

たまさん
天拝山、ここもいい展望が得られる山ですよ〜
是非、登ってください。
やっぱり、快晴のときがいいですねぇ。

2009/3/22(日) 午後 7:12 KURA 返信する

顔アイコン

aknyasuhikoさん
故郷の近くでしたか。
いい山ですね、子供の頃楽しんだようですねぇ。
山に登って、温泉で汗を流し、そしてビールに餃子、
いうことなしの一日でした。

ポッチ、ありがとう、ございます。

2009/3/22(日) 午後 7:15 KURA 返信する

顔アイコン

文八郎さん
天拝山は、以前より眺望良くなったようですねぇ。
>仕上げは、やはり温泉ですね〜♪
この二日市温泉には、山登り後入りに来る人が多かったです。

2009/3/22(日) 午後 7:30 KURA 返信する

顔アイコン

トムさん
歌碑、何て書いてるんだろうなんて言いながら、見てました。
そういうゆったりとした山歩きを楽しんできました。
山歩きの後、温泉で汗を流し、そして反省会での餃子にビール
いうことなしでした〜。

2009/3/22(日) 午後 7:35 KURA 返信する

顔アイコン

基山には行ったことがありますが天拝山には未だ行った事がありません。
一度アスファルトに出るんですネ!

2009/3/22(日) 午後 7:57 西研 返信する

アバター

ご無沙汰していてすみません(>_<)
竹林の登山道、京都の山に似てますね♪
道真公は都に想いを馳せながら、毎日登られてたのかなぁ。
天拝山と言う名前もステキですね☆ポチ(*^0^*)

2009/3/22(日) 午後 8:35 ままぴ〜♪ 返信する

顔アイコン

西研さん
天拝山、人気のある山のようで、大勢のハイカーが登ってきてまたよ。
天拝ダムへの道は、一度290mのピークを越えていくので、
それなりに楽しめる道ですよ〜

2009/3/22(日) 午後 8:39 KURA 返信する

顔アイコン

ままぴーさん
竹林の登山道、京都には多いんでしょうねえ。
>道真公は都に想いを馳せながら、毎日登られてたのかなぁ。
そうなんでしょうね。
天拝山、大勢のハイカーが登ってきていて、人気の山でした。

2009/3/22(日) 午後 8:43 KURA 返信する

顔アイコン

KURAさん、こんばんは。
ちかくで歴史散歩ができるなんて最高ですね。
うらやましいです。こちらも少しはあるのですが知らないので少しは自分の町の歴史を勉強しなくては。
もうどこも春の装いですね。また花散策がはじまります。
訪問、おまちしてます。

2009/3/23(月) 午後 10:01 とこちゃん 返信する

顔アイコン

とこちゃん
歴史山歩、それもまた楽しいですよね〜
花を見るのも楽しみですし〜
また、花を見に訪問します。

2009/3/23(月) 午後 10:11 KURA 返信する

顔アイコン

山歩きのあとの温泉
ホントに、心も身体も癒されます〜♪♪

公営の温泉
綺麗で気持ちよさそう〜♪
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・凸〜★

2009/3/28(土) 午後 7:11 そら 返信する

顔アイコン

そらさん
そうですねぇ、
山のあとの温泉、最高ですね。
この二日市温泉にも山登ったあとの人々がたくさん
入っていました。

2009/3/28(土) 午後 9:30 KURA 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事