中年素人登山家の山歩き記

いつも訪問&コメント、ありがとうございます、遅れてごめんなさい。

全体表示

[ リスト ]

2016年4月8日、中央道やJR中央線の笹子トンネルの上にある山笹子雁ヶ腹摺山(1358m)に
登ってきました。
山梨県大月市と甲州市(旧東山梨郡大和村)の境にある山で、大月市の秀麗富嶽十二景の山の
一座、山梨百名山の一つです。

雁ヶ腹摺山(がんがはらすりやま)という名前、渡り鳥のガンが尾根を摺るようにして尾根を
飛ぶところからこの名前が付いているとのことです。山梨県には、雁ヶ腹摺山の名前が付いた山が
3山あり、そのうちの一つで、笹子にあるところから笹子ヶ腹摺山という名になっています。


コースはJR笹子駅から歩き始め、笹子雁ヶ腹摺山に登り、尾根伝いにいくつかのピークを越え、
米沢山(1357m)への急登を登ります。さらに1412mのピーク・お坊山(1421m)を
経由して、大鹿峠まで下り、さらに景徳院前に下山、JR甲斐大和駅まではバスというコースにしました。

今回は3人パーティでの山行です。



コース詳細とタイムは JR笹子駅8:40→登山口9:15→11:40笹子雁ヶ腹摺山12:15→13:35米沢山13:45
     →1412mピーク(トクモリ)14:25→14:40お坊山14:45→15:20大鹿峠15:30
     →16:25田野氷川神社→16:35景徳院前16:40→16:45バス停17:20→17:25JR甲斐大和駅

JR笹子駅、8:30集合。この日は、平日ということもあり、下車したのは我々だけです。

8:40 笹子駅出発です。
イメージ 1

この笹子駅、無人駅で、売店もコンビニもありません。



JR笹子駅と甲州街道から見たこれから登る笹子雁ヶ腹摺山の尾根
イメージ 2




笹子駅から甲州街道を甲府方面に歩いて行きます。30分ほどで、新中橋で旧甲州街道に入ります。
すぐに登山口があります。さらに旧甲州街道を笹子峠まで登って、そこから尾根伝いに登るコース
もありますが、今回はここから登りはじめます。

登山口
イメージ 3

くま出没注意の看板が立っています。


いきなり、杉林の植林帯の中の急登が始まります。
イメージ 4




やがて尾根筋の道、まだまだ急登は続きます。
イメージ 5




電波の反射板が見えて来ました。山頂近くになったことを教えてくれます。
イメージ 6



最後の一登りです。
イメージ 7



そして、山頂
イメージ 8

同行の二人、懸命に眺めていますが、この日はすっかり曇り空(前日の予報では晴れでした)、
あいにく展望はありません。

昼食を摂り、ゆっくり休んで、次へ出発です。

道標
イメージ 9




ここからは一旦急坂を下ります。
一気に130mほど下ってしまいます。
次の米沢山、ほぼ同じ高さなので、また同じだけ登らなければなりません。


いくつかピークを越えます。
イメージ 10



ここから米沢山に向かって、一気に登ります。
イメージ 11


急登です。
イメージ 12


このコース最大の傾斜です。
イメージ 13


ようやく山頂です。
イメージ 14


山頂標識
イメージ 15


枯れた樹木の間に、次のお坊山が見えます。
双耳峰になっています。
イメージ 16




根っこを超えていく登山道です。
イメージ 17




山頂が見えて来ました。
イメージ 18



お坊山、本日のコースの最高点
イメージ 19



ここからは、もう下りです。
イメージ 20



大鹿峠、景徳院の方に下ります。
イメージ 21



一旦、登ります。
イメージ 22



そして、下り。
イメージ 23



長い下り、になります。
イメージ 24



そして、いつもの乾杯。
イメージ 25



この日は、行動時間8時間ほど、かなりハードなコースです。

本日のコース、平日だったせいか、誰にも会わず、ずっと貸切コースでした。
首都圏の一般コースで、こんなことはめったにないことです。


もう一点、この同じコースは5年前にも歩いているのですが、
1時間ほど余計に時間がかかってしまいました。
ちょっとショックです、このところ山に行くペースがやや落ちています。
年をとってしまっているので仕方がないことかもしれませんが、
鍛え直さなきゃなりません。

ブログアップもかなり遅れてしまっています。
こちらも頑張らなきゃです。

閉じる コメント(18)

雁ケ腹摺山の由来ってそういう意味だったんですね〜。名前が面白くって気になっていたんです。

山梨百名山は結構ハードな山が多そうです。

2016/5/15(日) 午後 5:29 [ momo ] 返信する

顔アイコン

> momoさん
雁ケ腹摺山っていう名前の山、山梨県に3座あるんですよね。
牛奥雁ケ腹摺山が未踏なので、登ってみたいと思っています。

2016/5/15(日) 午後 11:49 KURA 返信する

顔アイコン

こんにちは。
山行が続いてますね。
それにしても読み仮名がついてないと読めないような変わった名前の山ですね。そしてハードですね。
最近は孫守におわれほとんど登ってません。
おかげで体重が増えてしまいました。(涙)

2016/5/16(月) 午前 11:03 とこちゃん 返信する

顔アイコン

ここはずいぶん前の晩秋に登りました、再訪したいと思っている
山です、まだまだ冬枯れだったんですね、
今頃は新緑が綺麗でしょうね♪ナイス

2016/5/16(月) 午後 5:47 ser*k*iko 返信する

顔アイコン

ここ一度歩いてみたいと思っているコースなので 参考にさせて下さいな。

2016/5/16(月) 午後 8:53 いっき 返信する

顔アイコン

富岳秀麗十二景は私も好きで北関東から出かけます。車だと結構時間がかかります、電車がいいですね。

2016/5/17(火) 午前 6:40 [ 山の旅人 ] 返信する

顔アイコン

> とこちゃんさん
ややペースが落ちてはいますが、
登り続けています。

2016/5/18(水) 午前 0:22 KURA 返信する

顔アイコン

> ser*k*ikoさん
この時は、まだ冬枯れの山でした。
今頃は緑がいっぱいでしょう。
ナイス ありがとう、ございます。。

2016/5/18(水) 午前 0:23 KURA 返信する

顔アイコン

> いっきさん
そこそそのロングコースになって、
歩きでがあります。
是非、お出かけ下さい。

2016/5/18(水) 午前 0:25 KURA 返信する

顔アイコン

> yam*no*abi*ito2**0さん
大月市もいい山を選定しましたよね。
小金沢連嶺の山をやりたいと思っています。

2016/5/18(水) 午前 0:26 KURA 返信する

天候は残念でしたが、よく
歩かれましたね。
誰もいなくて貸切状態ですね。

笹子の駅は無人駅なんですね。

2016/5/19(木) 午前 5:07 [ ジョリー ] 返信する

顔アイコン

行ってみたい山のひとつです
長いコースですね
お疲れさまでした
富士山が見えたらよかったですね

2016/5/19(木) 午後 5:21 kimichan 返信する

雁ヶ腹摺山って3つもあるんですか。

なかなかハードな山のようですね!私の今の体力では無理です!

2016/5/20(金) 午前 8:46 眠り猫 返信する

アバター

結構ハードな道ですね(@_@;
木の根道は歩きにくいしね・・・
8時間とはロングです、お疲れ様でした(^0^)

2016/5/24(火) 午前 0:00 ままぴ〜♪ 返信する

8時間の急登コース、お疲れ様でした。
面白そうです〜〜!!とっても。
すぐにはぁはぁになってしまう癖に、行ってみたい!と思ってしまいました。

雁ケ腹摺山、面白い名前ですね、山梨に3つもあるんですか!それまた面白いです・・。

我が家は選ぶ山が変なのか?登る時間帯がおかしいのか?それとも歩く時期を逃しているのか、、
割と貸切の山歩きが多いです。
そのせいか、人とすれ違ったり、抜かれたり、そんなところにも楽しみを感じます。

2016/5/25(水) 午前 11:40 サンシル 返信する

顔アイコン

> ジョリーさん
関東の山で、誰にも出会わなかったって
珍しいです。

2016/5/29(日) 午後 11:41 KURA 返信する

顔アイコン

> kimichanさん
ここも富士山が見えれば、良かったのですが、
なかなか出会うことができません。

2016/5/29(日) 午後 11:42 KURA 返信する

顔アイコン

> 眠り猫さん
結構なロングコースになってしまいました。
体力の衰えを感じる今日この頃です。

2016/5/29(日) 午後 11:44 KURA 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事